2017年03月20日

3月11〜16日 春季二次合宿(3)

 春の初戦まであと1ヶ月を切りました。春季二次合宿最後のレポートは新3年生DB山田遼太です。

====================
 今回の合宿は、スキル中心の練習で個々が自身のファンダメンタルに向き合い成長すると共にチーム全体のレベルをアップさせる合宿でした。
 今年のファイターズのスローガンは「Change」で、現状にしっかりと向き合って自分自身を変えることで、チームの結果を変えるということです。
 私自身は自分の現状に向き合った結果、足りていない部分がタックルだと考え、この合宿での目標を「低く奥に倒すタックルを身に付ける」ということにしました。
 合宿のタイムスケジュールはほとんど春休みの練習と変わりがありませんでした。そのため今までと同様に練習に取り組むだけでは自分を変え、スキルをアップすることはできないと思い、日々他チームのライバル選手を意識してタックル練習に取り組みました。この習慣を今後も続けていくことが重要だということをこの合宿で気付くことができました。
 最後になりましたが、新チームの初戦まで1ヶ月を切りました。試合までにやらなければならないことはまだまだたくさんありますが、初戦までの時間を有意義に使って、全員が自分を変えることの出来る練習にできるよう取り組んでいきたいと思います。

DB 新3年 山田 遼太

20170318_05.jpg 20170318_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:52| Comment(0) | 2017Season

2017年03月19日

3月11〜16日 春季二次合宿(2)

 春季二次合宿のレポートの2回目は、新2年DLの寺岡から今回の合宿での目標についてお届けします。

====================
 今回の春合宿は5泊6間で、主にグラウンドでのトレーニングとスキルを行いました。
 この合宿での私の目標は「ヒット時に体重の移動にあわせて腕をはる」でした。夜のミーティングではその日のスキルの反省を行い、一日ごとに明日意識することを1つ決めて練習に臨みました。合宿という環境の中でフットボールの一番基礎的な動きに戻ることによって自分自身のファンダメンタルに向き合う時間を作ることができました。
 合宿だけで目標が達成されたとは思いません。これからも自分のファンダメンタルと向き合いうまくなっていきます。
 4月15日には慶應義塾大学との初戦をファイターズは迎えます。初戦からアピールをして秋シーズンにはスタメンを獲得して日本一になります。
 最後になりましたが今後とも変わらぬご声援よろしくおねがいします

DL 新2年 寺岡 芳樹

20170318_06.jpg 20170318_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:32| Comment(0) | 2017Season

2017年03月18日

3月11〜16日 春季二次合宿(1)

 春シーズン開幕まであと1ヶ月。3月11日〜16日にかけて、上ヶ原キャンパスのスポーツセンターにおいて、春季二次合宿が行われました。ファンダメンタルを中心に6日間かけて個人スキルのレベルアップをはかりました。この合宿のレポートの1回目は新4年OLの山下から、2017年度スローガン「Change」についてお届けします。

====================
 今年こそ社会人を倒して日本一になるために、「Change」というスローガンをたてました。今までにない新たな試みで変える。現状に満足せず、常に高みを目指し自分を変える。1月3日の結果を変える。このような意味を「Change」というスローガンに込めています。
 去年までとは違った自分になるために、新たなトレーニングや練習方法を試みたり、現状を見つめ直し、今の自分に足りない物を見つけ、それを克服するために取り組みます。試合中、如何なる状況の変化にも対応できるように、最悪の場面を想定した上で、立命、社会人を想定し、日々の練習に取り組んでいきます。殻を破って発信力のある人間になります。
 最後になりましたが、1月3日に、変わったと思っていただけるように日々精進していきます。これからも応援の程よろしくお願い致します。

OL 新4年 山下 司

20170318_01.jpg 20170318_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:08| Comment(0) | 2017Season

2017年03月17日

2月1日〜3月6日 フラッグフットボール出前授業

 ファイターズは毎年2,3月のオフシーズンにかけてフラッグフットボールの出前授業を行っています。今年は西宮市の広田小学校、上ヶ原小学校、樋ノ口小学校、そして宝塚市の末成小学校に訪問し、子供たちと楽しくフラッグフットボールに取り組みました。

===================
 ファイターズは毎年オフシーズンを利用して地域貢献の一環として、またアメリカンフットボール・フラッグフットボールの競技を少しでも多くの人に知っていただきたいという思いで、地域の小学校に出前授業を行っています。
 授業では各チームに選手がつき子供たちに教えています。フラッグフットボールというスポーツの楽しさをより身近感じてもらい、その活動を通して地域の小学生や先生たちと関わることで私達自身も刺激をもらっています。子供たちと貴重な時間を過ごせましたし、子どもたちがファイターズを応援してくれていることを感じることができて感激しました。
 この出前授業を通して、アメリカンフットボールというスポーツに興味をもち、関わる人達が増えれば光栄です。

マネージャー 新3年 西田 沙穂

20170317_02.jpg

20170317_01.jpg 20170317_03.jpg

20170317_04.jpg 20170317_05.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 19:27| Comment(0) | 2017Season

2017年03月07日

2月19〜25日 春季一次合宿@千刈キャンプ場(3)

 1週間にわたった千刈キャンプ場での春季一次合宿。この合宿での成果をどのようにつなげていくことができるか、更にレベルアップしてライバルに打ち勝つ力を身に着けられるかは、これからの個人個人の取り組みにかかってきます。春シーズン開幕に向けて引き続き全力で取り組んでいきます。合宿レポートの最後は新4年WRの中西です。

====================
 普段とは違い足場が不安定で整地されていない特殊な環境でトレーニング行い、その中でも正しいフォームで最大限の力が発揮できるようにトレーニングに取り組みました。また、個人的には「リーダーとなり、どのような状況でもフットボールを意識させる」という目標を持ち合宿に臨みました。
 足場が悪い中でどうすれば上手く反発がもらえるのか、どうすれば滑らずに動くことができるのか。1つ1つのメニューに対して自分自身で考え、行動を起こす習慣をつけることができました。また、トレーニング以外でも、今まであまり関わりが少なかったチームメイトとミーティングや食事、風呂などの様々な共同生活の中でコミュニケーションを取ることができ、合宿という環境を活用することができました。
 しかし、自分の目標であった、フットボールを意識させるという点においては全員に徹底させきるところまで求めることが出来なかった事が反省点です。春のトレーニングはまだまだ続くので、今回出た反省を次の練習から解消できるように取り組んでいきます。残りのトレーニング期間も1月3日社会人に勝つために全力で取り組みます。
 最後になりましたが、これからも応援の程よろしくお願いします。

新4年 WR No.15 中西 諒

20170303_01.png 20170303_02.png
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:36| Comment(0) | 2017Season

2017年03月04日

2月19〜25日 春季一次合宿@千刈キャンプ場(2)

 合宿は午前午後ともに厳しいトレーニングのメニューに取り組みます。そして夜は当日の反省のため、そして今年1年どのように取り組んでいくかを考えるため、ミーティングを行っています。ポジションを混ぜたグループでそれぞれの意見を出し合い、互いの弱点を克服しながら成長を目指します。今回は新3年LBの倉西によるレポートです。

====================
 「Have Tenacity, Be Tough 〜 今の自分を変えろ」というスローガンと共に始まったこの合宿ですが、前半は安定しない足場や時には膝までつかるような泥まみれの道に苦戦し思うように自分の力を発揮できないのが主な印象でした。
 しかし夜のミーティングを重ねる中で各自がそれぞれの目標、ライバルを確認し合ったり、田口壮さんの著書「脇役力<ワキヂカラ>」という本を読みながら各々の考えをぶつけて行く中で、自然とファイターズという組織の中で今の自分ができること、自分を変えるためにはどうするべきなのかを手探りながらに考え、実行できるようになっていきました。
 千刈合宿を仲間たちと乗り越えたことを糧に、私自身の今年の目標である「立命戦の勝利に貢献」を達成するべく、これからも取り組んでいきたいと思います。
 今年も応援のほどよろしくお願いします。ありがとうございました。

新3年 LB 倉西 康太

20170302_01.jpg

20170302_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:45| Comment(0) | 2017Season

2017年03月03日

2月19〜25日 春季一次合宿@千刈キャンプ場(1)

 2月19日〜25日までの1週間、関西学院千刈キャンプ場で合宿を行いました。千刈での合宿は3年ぶり、今いる部員にとっては全員初めてです。山に囲まれた自然の中、そして厳しい寒さの中で、トレーニングを中心としたメニューに取り組みました。合宿の様子を数回にわたってお届けします。1回目は新2年RBの出光です。

====================
 今回、初めて千刈のトレーニング合宿に参加しました。
 千刈キャンプ場は日々の生活とは違い草木の生い茂った自然の中にあり、普段のトレーニング環境とは全く違います。初日のトレーニングでは案の定、足場が悪く、思うように体を動かすことができませんでした。普段の整備された綺麗なグラウンドで行うトレーニングとは全く違ったものに戸惑いながらもなんとか初日のトレーニングを終えました。
 トレーニングを終えた夜は、グループに分かれその日の反省を出し翌日により良い練習ができるように仲間の意見を聞き、自分の意見を話して共有しています。また、毎回のミーティングで口で言ったことを実行に移すことの難しさを感じています。
 トレーニングやミーティングを重ねるにつれて身体が少しずつ千刈の環境に慣れ、足場の悪いところでも自然とバランスが取れるようになり、初めて成長したと感じました。今回の千刈の合宿を通して自分が考え、感じたことは自分の目標を達成する上で欠かせないものであったと言えるよう、今後も取り組んでいきます。

新2年 RB 出光 浩太朗

20170301_01.jpg 20170301_02.jpg

20170301_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:56| Comment(1) | 2017Season

2017年02月15日

2月1日〜 新チーム始動

 2月1日よりチームとしての2017年シーズンがスタートしました。今年こそ「社会人を倒して日本一」の目標を果たすべく、チーム一丸となって日々取り組んでいきます。2月はトレーニングによる強いフィジカルの構築、そしてファンダメンタルの修得に重点を置いています。。今回は新4年生のDB小椋とTR山本雅也がレポートします。

====================
 昨年は「Fight hard」をスローガンに掲げ、タフなシーズンを強い心身を持って全員が戦い抜いた1年だったと思います。
 しかし「社会人を倒して日本一」という最終目標を達成することができませんでした。
 2017年も「社会人を倒して日本一」という目標を掲げ、定期試験が終わった2月1日から新チームをスタートさせました。現在はトレーニング、ファンダメンタルに取り組む日々を送っています。各々が昨年の反省を活かし、来るべきシーズンに向けての準備に力を注いでいます。日々の積み重ねが大事になってくると思うので、日々の行動を意識していきます。
 また新4年生が中心となり、一人一人が自分は今何をすべきか、を考え目標に向かって取り組んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、今後とも変わらぬご声援よろしくお願いします。

新4年 DB #3 小椋 拓海

====================
 2月になり新チームとしてのトレーニングが本格的に始まりました。昨シーズンはフィジカル面で大きな成果を上げることが出来ました。しかし、社会人基準で考えたときにどうであったのか。選手一人一人、常に自問自答しながらモチベーションが高い状態でトレーニングをすることが求められます。この時期はこれから始まる新たな1年に向けて、自分の目標を達成させるため、ベストなプレーをするために強い体づくりをしなければいけません。そのためにトレーナーとして選手と一緒にトレーニングをし、強い選手を生み出していきます。
 まだ始まったばかりですが、常に社会人基準での言動、トレーニングなど日々の取り組みから変えていきます。
 最後になりましたが応援の程よろしくお願いします。

新4年 トレーナー 山本 雅也

20170215_01.jpg

20170215_02.jpg 20170215_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:27| Comment(0) | 2017Season

2017年02月10日

1月30日〜31日 フレッシュマンキャンプ

 2016シーズンが終わって以降、少し中断しておりましたが、「上ヶ原通信」再開させていただきます。
 1月後半に行われていた定期試験期間が終了し、2月新チームとしてスタートする前に、体育会主催のフレッシュマンキャンプが開催されました。このフレッシュマンキャンプは、体育会全42部の新2年生が集まり、リーダー役の新4年生幹部とともに「あるべき体育会、体育会員」について討論を行うキャンプです。それぞれの意見を出し合い、討論することで今後の部活動でいいきかっけになると思います。OL松永がレポートします。

====================
 私たち新2年生は、1月30日から31日にかけて淡路島で行われたフレッシュマンキャンプに参加しました。
その他に参加したのは同じ体育会の新2年生で、ランダムに班に分かれ、関学の体育会とはどうあるべきなのか、関学の体育会のモットーである「NOBLE STUBBORNNESS」を体現するにはどのようなことをしなければいけないのか、などを討議しました。それぞれ違ったクラブに所属し、クラブのルールやモラルの部分について他ではこんなことをしている、こんな考えを持っているなどたくさんのことを聞けました。
私たちのクラブの活動が成り立っているのは、たくさんの人たちによる支えがあってこそであり、期待をしてもらっているから応援してもらっているということを再確認できるいい経験になりました。体育会員としてあるべき姿を体現できるように、1日を無駄にしないように生活していきたいと思います。
 最後になりましたが、このような機会を設けていただいた体育会学生本部の皆様、ありがとうございました。

OL 新2年 松永 大誠

20170210_01.JPG 20170210_02.JPG

20170210_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 07:00| Comment(0) | 2017Season

2017年01月02日

1月2日 東京移動〜最終調整

 いよいよ明日に迫ったライスボウル。今日は午前のうちに東京へ移動しました。昼から都内のグラウンドで最終調整を行い、宿舎で最後のミーティングを行いました。1年間の集大成、それぞれの気持ちを胸に、「社会人を倒して日本一」へ。今回は副将・DLの安田がレポートします。

====================
 ライスボウルを直前に控えた今の正直な気持ちは、「やっと自分たちの居るべき場所に戻ってきた」という思いです。
 2016年度のファイターズは立命館大学に敗れたところからスタートしました。あの日から今日まで、自分たちには何が足りないのか、そして自分ちはどうやって勝ちたいのか、を主将の山岸を中心にお互いに問い続ける日々でした。
 情け無い4年生の姿を見せてしまうことも多くあり、チームが一つにまとまらないこともありました。しかしどんな時でも自分たちの目指すべき場所を再確認できたものは、監督の「どんな人間になんねん」という言葉でした。複雑なアサイメントに囚われるのではなく、根本にあるものはどんな人間になりたいのかという強い信念であるということを思い知らされました。
 もちろん気持ちがいくらあれども、技術が伴わなければ勝つことはできません。だからこそ我々のチームは一人一人がファンダメンタルに向き合う必要があるのです。そして今日まで向き合い続け、身につけてきたファンダメンタルを100%相手にぶつける試合がライスボウルです。1月3日、社会人王者の富士通を目の前にした時、我々の本当の意味での強さをもってぶつかり、真の日本一の称号を手に入れ、必ずやチーム全員で「一人前の人間」になってみせます。
 最後になりましたが、今日までチームが歩みを進めてくることができたのも多くの方々の支えのおかげであると感謝しております。その恩返しをするべく最後まで諦めることなく戦い抜きますので応援よろしくお願いします。

副将 DL♯92 安田 拓

20170102_11.jpg 20170102_12.jpg

20170102_13.jpg 20170102_14.jpg

20170102_15.jpg 20170102_16.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:06| Comment(0) | 2016Season