2017年08月16日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(5)

 合宿は後半に入り、東鉢伏高原で出来る練習も残り少なくなってきました。FIGHTERSは4年生が中心となってチームを動かしていますが、日本一を勝ち取るためには下級生の力が必要不可欠です。今回のレポートは2年生OL松田快です。

====================
 合宿も後半に入ってきましたが、まだまだ初歩的な反則やミスが見受けられます。残りの3日間でいかに精度をあげられるかが課題となっています。今の現状では1回1回の練習がアサイメント確認になってしまっていているので、もっと対戦相手を意識して練習に取り組まなければなりません。
 6日目からまたチーム練習に入り、練習に対しても熱がこもっています。ときにはお互いの思いや考えが激しくぶつかり合いながらも日々成長していっています。個人的には、合宿前半の練習で反則をしてしまい、そこからチームのいい流れを止めてしまいました。1〜4年生関係なく自分のミスひとつで悪い雰囲気をつくってしまうため、これからの練習では練習中の1つのプレー、1つのステップに集中して全力で取り組んでいきます。2年生としてびびらずに「思い切り」プレーします。

2年 OL 松田 快

20170816_01.JPG

20170816_02.JPG

20170816_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:14| Comment(0) | 2017Season

2017年08月15日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(4)

 合宿は中日の折り返し地点。この日は疲れた体を少し休ませるため、午前はミーティング、午後はキッキングとファンダメンタルを中心とした練習を行いました。合宿も中盤に入ると、怪我や体調不良でリタイアする人も出てきます。合宿では、練習だけでなく、トレーニングやコンディション二ングを徹底することで、体格維持や怪我の予防、体調管理に努めています。

====================
 合宿も半分を終えました。昨日はグラウンドでトレーニングを行い、春シーズンやこれまでのウェイトトレーニングで作り上げた体を維持させる取り組みを行いました。
 これまでのトレーニングやハードな練習で選手には疲労が見え始め、練習をアウトする選手が徐々に出てきています。ここで大きな怪我人や病人を出し、ライバル校や社会人チームにフルメンバーで戦えないようでは勝てるはずはありません。そこで我々トレーナーパートでは「安全に強く」というパートスローガンの下、選手に身体の面で不安を感じさせないためにも日々入念にコンディショニングを行っています。今日も中日という機会を活かし、早朝からコンディショニングサーキットを行いました。
 明日から合宿後半になりますが、「己の身体はチームの身体」という意識を選手に持たせ、選手の身体のケア、練習中の安全管理を上ヶ原での練習以上に徹底し、ケガ人を出さない環境を作ること、強い選手を作ることに取り組んでいきます。

トレーナー 4年 清水 陸生

20170815_01.jpg

20170815_02.jpg

20170815_03.jpg

20170815_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:05| Comment(0) | 2017Season

2017年08月14日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(3)

 合宿も中盤に入り、この日は午前にキッキングの練習が行われました。オフェンス・ディフェンスにキッキングも交えた三位一体を完璧に目指すべく、練習に取り組みます。キッキングは試合でのプレー数は少ないですが、1つのプレーが得点に直結したりモメンタムに大きく影響しますので、その準備が試合の勝敗を大きく左右します。キッキングリーダーを務めている4年生泉山からのレポートです。

====================
 こんにちは。2017年FIGHTERSのキッキングリーダーを務めています、K/Pの泉山直輝です。
 今回の午前の練習ではキッキングのファンダメンタル練習を行いました。オフェンス・ディフェンスと同様、キッキングチームも昨年に比べて若いメンバーが多く入っています。下級生が試合で「攻める」プレーを出来るよう、私たち4年生がリーダーとなり、思い切りプレー出来る環境を作っていかなければなりません。
 今のファンダメンタルやプレーの理解度、精度のままでは強豪校とは戦えないというのが現状です。今以上にもっと細かいところまでこだわっていく必要があります。
 今シーズンはオフェンス・ディフェンスと同じく、「攻める」キッキングチームにも注目してください。

K/P #4 泉山 直輝

20170814_01.JPG

20170814_02.JPG

20170814_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 11:49| Comment(0) | 2017Season

2017年08月12日

8月10〜18日 夏季強化合宿2017(2)

 合宿は2日目から午前と午後の1日2回の練習となり、メンバーもVarsityとJunior Varsity (JV)に分かれます。大学では初めての合宿に挑むフレッシュマンも、それぞれが掲げた目標を達成するため、全力で練習に取り組んでいます。その1年生からWR山口遥平が夏合宿2回目のレポートをお届けします。

====================
 2日間の練習を終えて、大学のレベルの高さを実感しました。自分の実力は何一つ通用しないと感じました。高校の時とは違い、圧倒的なスピードの差、体力的についていけない部分、アサイメント等頭の部分など様々な面で大きな差を感じます。
 まだまだ自分に負けているところが多く、しんどくなると色んなところをおろそかにしがちなので、毎回の練習で意識しやり切ることを明確に持って、練習に臨もうと思います。どうすれば上手くなるのか、自分でよく考え、毎回の練習を無駄にしないように取り組みます。
 練習後の大村コーチの話では上手くなるためには、自分がやるしかないと覚悟を決め、責任を持つことが必要だとありました。正直難しいことだと思いますが、自分と向き合い、攻めた練習ができるように明日から取り組みたいと思います。

WR 1年 山口 遥平(関西学院高等部出身)

20170812_01.jpg

20170812_02.jpg

20170812_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:03| Comment(0) | 2017Season

2017年08月11日

8月10〜18日 夏季強化合宿2017(1)

 今年もFIGHTERSは8月10日から18日の8泊9日の日程で兵庫県・東鉢伏高原のかねいちやで夏季強化合宿を行います。今日は朝から西宮市内を出発してお昼に到着し、早速練習を開始しました。今年も合宿の様子を数回にわたってレポートしていく予定です。初日の練習を終えて3年生DB山田から1回目の報告です。

====================
 初日の練習を終えて率直に感じたことは、上ヶ原で練習しているときの雰囲気とあまり差がなかったことです。立命館、社会人に勝つ為にはこの合宿でチーム全体のレベルアップとともに個々の技術の向上が必要ですが、合宿で何かを変えようとしている選手が少ないと感じました。初日の練習は天候に恵まれず時間を短縮した練習となってしまいましたが、それでも変われるチャンスはあったと思います。2日目からはもっと全員が同じ方向を向いて練習に取り組んでいかなければいけないと感じました。
 最後になりましたが、合宿という環境を与えてくださったすべての方々感謝の気持ちを持って、そして期待に応えるべくさらに励んでいきたいと思っています。今後も応援よろしくお願い致します。
 
DB #13 3年 山田 遼太

20170811_01.jpg

20170811_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:19| Comment(0) | 2017Season

2017年08月04日

8月1日 体育会入会式

 夏季練習がスタートした8月1日は、午後から体育会入会式が行われました。今年は体育会全体で約600名がそれぞれのクラブに入部したそうです。FIGHTERSのフレッシュマンも新しいポロシャツを着て出席しました。出席した1年生からRB田窪が報告します。

====================
 今日の体育会入会式を終えて、まず他のクラブの代表者の決意表明を聞き、違うスポーツであってもスポーツにかける思いはどのクラブ員も同じだと感じました。 
 そして、私も所属する関西学院大学体育会は約2500人もの学生が所属しています。その体育会の目的の一つは関西学院大学の名を高めること。自分達の行動が本当に関西学院大学の名を高める為の行動なのかをもう一度考え直すことが必要だと感じました。
 今回の体育会入会式を通じ、約2500人が異なるスポーツではありますが、同じ目的に向かってコミュニケーションをとることはとても大切なことで、それが今の体育会には足りていないところだと感じました。 
 私はアメリカンフットボール部に所属していますが、ただ日本一になるだけでなく、日本一になる為の過程が大切だと思います。「なるべくしてなる」これが私の決意表明です。

RB 1年 田窪 友暁(追手門学院高等学校出身)

20170804_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:30| Comment(0) | 2017Season

2017年08月03日

8月1日 夏季練習スタート

 いよいよ8月1日から夏季練習がスタートしました。副将の松本和樹からレポートします。

====================
 7月のテスト期間も終わり、8月1日から夏の練習が始まりました。
 今年も練習前に前島先生からお祈りをしていだだきました。「種をまかなければ、木や葉はでてこない」という言葉が、私には監督やコーチがよく仰っている「このチームにも居るだけじゃ何も生まれないし意味がない」という言葉と重なりました。
 今年からは例年と違い午前中の練習となり、今までよりも効率的に1日を過ごすことが出来るようになっています。しかし効率的に過ごせるといっても一人一人がグラウンドに来る前にそれぞれのこだわりを持ち、毎日が試合だと思ってやらないとレベルアップは出来ず、日本一になることも出来ません。
 私達が立命館や社会人に勝つにはどのチームより勝つための取り組みをしないといけません。昨年から主力が抜けて戦力的に厳しい状況ですが、下手だからこそもっとがむしゃらに貪欲に目の前の事に食らいつき、4年生を中心に前へ進んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、これからも変わらぬご支援と熱いご声援をよろしくお願い致します。

副将 LB #44 4年 松本 和樹

20170803_01.jpg

20170803_02.jpg

20170803_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:53| Comment(1) | 2017Season

2017年07月25日

7月15〜28日 春学期定期試験期間

 7月15日から28日まで大学では春学期のテスト期間に入りました。FIGHTERSは文武両道をモットーとして、フットボールだけでなく学生の本分である学業にきちんと取り組み、部員全員が単位を修得できるよう勤めています。今年は4月から、単位修得が遅れている者だけでなく1年生も週1日で勉強会を実施し始めました。今回は初めて大学の定期試験に臨んでいる1年生OL高木慶太がレポートします。

====================
 7月15日から関西学院大学ではテスト期間です。その対策のためにアメリカンフットボール部で勉強会という時間を持ち、勉強を取り組んでいます。FIGHTERSでは部活動だけではなく学生が取り組まなければいけない勉学もしっかり向き合うと決めています。そのため部員全員が懸命に勉強に励んでいます。普段なかなか時間が取れない中で部として勉強会の時間を与えてもらうことにより、勉強により励むことができました。また、同じ学部の先輩がいれば、その先輩に履修している科目のアドバイスをもらったり、分からないところもしっかり聞いて教えてもらったりもします。上級生になったときによりフットボールに集中するためにも多くの単位を取れるように頑張っていきたいと思います。

OL 1年 高木 慶太(関西学院高等部出身)

20170722_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:39| Comment(0) | 2017Season

2017年07月16日

7月11日 フラッグフットボール@大阪市立成育小学校

 7月11日に鳥内監督の母校でもある大阪市立成育小学校でフラッグフットボールの指導を行いました。子供たちにフットボールの楽しさや面白さに触れてもらおうと、4年生が中心となって指導に当たりました。4年生DBの脇田がレポートします。

====================
 日ごとに暑さが厳しくなる毎日ですが、今回私たちは大阪市立成育小学校にお邪魔しました。
 小学校4年生から6年生の合計約360人の子供達にスナップリレーなどフットボールに親しめるメニューを行って、白熱したフットボール教室となりました。私は正直言うと少し暑さに参っていたのですが、子供達のそれに負けない元気さを見ると、いつの間にか暑さを忘れて休み時間のドッジボールなどにも参加しておりました。 
 上ヶ原とは離れたところにある学校ですが、校長先生は秋の試合を観戦しに毎年来てくださっているそうで、改めて支えられているチームであることを感じました。期待に応えられるよう、これからの夏練習を励んでいこうと思っております。 
 最後になりましたが、今回お邪魔させていただきました、成育小学校の先生方、子供達、ありがとうございました。秋シーズンもご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
DB #7 4年 脇田 浩嘉

20170716_01.jpg

20170716_02.jpg 20170716_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:28| Comment(0) | 2017Season

2017年07月06日

6月26日〜7月2日 NEW ERA BOWL Week(3)

 今年が最後の大会となったNEW ERA BOWL。ゲームは7月2日に開催され、点の取り合いの末にFIGHTERSが所属するBLUE STARSが47-24でWHITE STARSを下しました。米国人選手も期待通りの好プレーで、最後のプレーはUNLV(ネバダ大学ラスベガス校)の選手によるインターセプトリターンタッチダウンで会場を沸かせました。NEW ERA BOWL Weekの最後のレポートは3年生DB横澤です。


====================
 今回のニューエラボウルは最後の大会ということもあり、最高のボウルゲームにしようという気持ちで練習から望んでいました。本場のアメリカの選手のレベルの高さを肌で感じながら、少しでも吸収して自分のものにしようと考えながら練習しました。今回の試合での目標はインターセプトを決めることでしたが、あまり良いプレーができず目標達成には至りませんでした。しかしチームは勝利することができたので良かったです。UNLVの選手たちや、同じ関西リーグのライバル達と同じフィールドで試合をすることができたことは貴重な経験でした。UNLVの選手たちは常に勝利に対して貪欲でした。練習中から負けることが大嫌いだ、試合は絶対に勝つ、と常に言っていたことが印象的です。私たちも彼らを見習って常に勝利を求める姿勢を前面に出していきたいです。
 この1週間の経験を今後の夏、秋へと繋げて、もっと強い集団に"Change"していきます。

DB #25 3年 横澤 良太

20170705_04.jpg

20170705_05.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:44| Comment(1) | 2017Season