2016年09月13日

9月10日 リーグ第2節・甲南大学戦

 関西学生リーグ第2節、甲南大学戦を迎えました。結果は41-0での勝利でしたが、前節の同志社大学戦のように反則が目立つなど、満足のできる内容ではありませんでした。しかし、この試合では下級生が多く試合に出場し、経験を積むことができました。今回のレポートは3年生DL大岡友貴です。

==================
 前節の同志社大学戦では、オフェンス・ディフェンス・キッキングいずれも設定した目標を達成することができず、多くの課題が残りました。甲南大学戦までの2週間はそれらの課題を解消しようと取り組んできました。
 しかし試合を振り返って見ると、オフェンスは4-Turnoverを許し、ディフェンスもゴール前まで迫られ、キッキングでも危ない場面が多くありました。前節と同様にフォルススタートやホールディングの反則もあり、満足できるような結果には至りませんでした。DLパートとしても、1枚目と2,3枚目の差が大きく、立命や社会人のOLとまだまだ戦える状況ではありません。私自身もまだまだスキルの欠点を克服できなかったです。
 今後の試合は厳しい戦いになっていきます。もっと練習でレベルアップできるよう全力で取り組んでいきます。次節やこれから続く秋リーグに向けて、ステップや腕の使い方などの細かい点にこだわり、多くの試合に出れるよう努力します。
 最後になりましたが、これまからも応援の程よろしくお願いします。

DL #65 3年 大岡 友貴

20160913_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:40| Comment(0) | 2016Season

2016年08月31日

8月28日 リーグ第1節・同志社大学戦

 いよいよ2016年度秋シーズン本番が開幕しました。開幕戦の同志社大学との試合は35-7で勝利しましたが、オフェンス、ディフェンスでそれぞれミスが目立ち、キッキングでは得点を許したりフェイクプレーを止められなかったりと、多くの課題を突き付けられる結果となりました。2タッチダウンをあげた4年生RB野々垣亮佑からのレポートです。

====================
 私たち4年生にとっては、大学最後の秋シーズンが開幕しました。開幕戦の相手は同志社大学。私自身は1対1のシチュエーションで確実に勝ち、自分の足でチームの勝利に貢献しようという気持ちで臨みました。
 試合内容を振り返ってみると、オフェンスはミスを繰り返し、勝負所で取りきることができませんでした。ディフェンスはズルズルと進まれる展開になり、キックチームにおいてはリターンタッチダウンを許してしまいました。また、私を含めRBパートとして1対1で勝てなかったという大きな課題が残りました。
 この結果を踏まえ、これからチームとしては細かいところに意識を集中し、そこに気持ちを乗せ、練習をしていく必要があると感じました。RBパートでは練習前・後の時間を使い1対1の練習をしっかりして、次節以降の試合では独走タッチダウンを常に狙っていきたいと思います。
 最後になりましたが、これからも応援のほどよろしくお願いします。

RB #33 4年 野々垣 亮佑

20160830_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:40| Comment(0) | 2016Season

2016年08月24日

8月21日 上ヶ原での練習再開

 夏合宿を終え、8月21日から上ヶ原での練習を再開しました。合宿でやってきたことと同じことを上ヶ原の練習でもできているか。すべての練習がリーグ戦の試合に直結できているか。気持ちを新たに取り組んでいます。いよいよ今週末より2016リーグ戦開幕です。

===================
 こんにちは、分析スタッフの三浦です。
私たちがフットボールに全力で取り組むことができているのは多くの方々の支えによるものであると改めて実感しています。応援してくださる皆さんのご期待に応えられるよう、日々全力を注ぎ続けます。
 昨年の立命戦で敗退したところから、2016年ファイターズはスタートしました。春シーズン、そして夏が過ぎ、いよいよその成果が試される秋シーズンを迎えます。選手、スタッフ一丸となり、スローガンの「Fight Hard」を体現し、昨シーズンの雪辱を果たして甲子園、ライスボウルへと勝ち進んでいけるよう、課題と向き合い改善を重ねていきます。
 3ヵ月のリーグ戦を勝ち抜く上で様々な壁が待ち構えていますが、突き破っていくためにも重要な初戦です。ぜひ多くの方に会場に来ていただき、温かいご声援を宜しくお願いします。

アナライジングスタッフ 4年 三浦 慎也

20160824_01.jpg

20160824_03.jpg 20160824_02.jpg

20160824_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:58| Comment(0) | 2016Season

2016年08月18日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2016F

 夏合宿最終日、天気は快晴に恵まれました。8泊9日の合宿は無事終了することができました。そしてリーグ戦が目前に迫ってきています。合宿で成長できた部分を更に強化し、出てきた課題を克服して、来る本番に向けて備えていきたいと思います。夏合宿最後のレポートは4年DBの山本泰世です。

====================
 長いようで短かった最後の夏合宿が終わりました。今回の合宿は、チームが立命館、社会人に勝つチームに成長する為の最後のチャンスでした。合宿は、学年関係なく全員が「勝ちたい」という想いを前面に出し、練習に取り組むことができる環境です。しかし、実際には殻を破り切ることのできなかった4年生がいたり、感情が高ぶりすぎて冷静さを欠いた4年生がいたりと、チームとして不安定な状態が続きました。
 とはいえ、あと1週間で秋シーズンが始まります。合宿を特別な場所とせず、上ヶ原の第3フィールドでも同じ気持ちで取り組むことが大切であると感じています。それには4年生の取り組みが重要であることは間違いありません。これまでの練習を勝利という結果に繋げるべく、勢いだけで突き進むのではなく、細部へのこだわりを大切にして日々成長し続けていきます。
 これからの秋シーズンの応援よろしくお願いします。

DB #46 4年 山本 泰世

20160818_04.JPG

20160818_01.JPG

20160818_02.JPG 20160818_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:15| Comment(0) | 2016Season

2016年08月17日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2016E

 夏合宿も午前午後フルに使っての練習は最後となりました。合宿前に掲げた目標にいかに取り組み、一人一人がどこまでスキル、ハートのレベルアップに繋げられたか。チームとして目指しているレベルまで成長できているのか。今回のレポートはDL3年の藤木秀介です。

====================
 今年の8泊9日の合宿では、部員一人一人が「自分がやる」という気持ちを持って、決して受け身になることなく自分から様々なことを掴みに行くということを、練習一つ一つはもちろんのこと、日常生活のモラルなども含めて高いレベルで求め、日本一のチームになることを掲げた合宿でした。
 練習において気持ちを出すことは当たり前であり、それはどんなチームでもできることです。その上で大事なことは自分の本当に勝ちたいという気持ちを出しながら、我々が大切にしているファンダメンタルや、練習までに積み重ねるミーティングにおいて戦術やプレーの意図をつめきることにあります。そして、日常生活のふとした気の抜けた行動もグランドにおいてのプレーにあらわれるということが分かりました。
 これらの事を全て踏まえて、成果も課題も上ヶ原へと持ち帰り、夏休み期間という一日中フットボールに取り組むことのできる期間をフルに使って、あと2週間をきった初戦、そしてその先の立命館、社会人への戦いに向けて、心身共にタフになり、すべての面で徹底的な準備をしていこうと思います。

DL #58 3年 藤木 秀介

20160817_04.JPG

20160817_01.JPG

20160817_02.JPG 20160817_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:29| Comment(0) | 2016Season

2016年08月15日

8月10日〜18日 夏季強化合宿D

 合宿は後半に入りました。今年は例年になく1年生が多いですが、彼らがどれだけ成長していくかで、チーム力が大きく変わってきます。今回はその1年生による合宿レポートをお届けします。

====================
 入部して4カ月以上が過ぎ、夏合宿で初めてチームで24時間過ごす機会が与えられました。チームメイトとはいえ、一日中一緒にいることはなかったので新鮮な事が多くありました。同じチームで戦う仲間の考えが知れることは自分にとっても刺激になりました。互いに意思を交わすことを考え、すり合わせていくことでチームとして1つの意思が生まれると実感しました。自分の身近なRB1年生でさえ考えている事が違ったり、勘違いしている事があります。多くの人数がいる中で全員がチームとして一つになることは、長い時間をかけなければなりません。残りの合宿の時間で意思をすり合わせていくことが大事だと思います。また高校の時の合宿と比べて人数が多い大学FIGHTERSでは、200人を超える人数になると1人1人の責任がより問われることになります。この合宿の経験を生かし、自ら行動してこの先も強くなっていきたいと思います。

RB 1年 八瀬 慶人(関西学院高等部出身)

20160815_01.JPG 20160815_02.JPG

20160815_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:42| Comment(0) | 2016Season

2016年08月14日

8月10日〜18日 夏季強化合宿C

 合宿も中日(なかび)を迎え、折り返し地点となりました。この日はオフェンスやディフェンスの練習は行わず、キッキングに集中して取り組みました。今回はSNP(スナッパー)の鈴木からレポートをお届けします。

====================
 今日はキッキングの練習を行いました。合宿も中日で疲れが溜まってきている中ではありましたが、集中して取り組むことが出来ました。
 去年の立命館大学戦では、キッキングでミスを連発してしまい、相手にモメンタムを渡してしまった結果、立命館大学に敗戦しました。そのようなミスを起こさないよう、そして逆に自分たちがモメンタムを引き寄せられるよう、今年はどのキッキングユニットもリーダーを中心として、危機感を持って練習に取り組んでいます。
 キッキングはプレー数が少ないため、目の前の1Playで結果を出すことが求められています。そのため、自分がやってやるという強い気持ちを持つ選手が出てくることが必要になります。本日の練習では、そのような選手にとって格好のアピールチャンスとなりました。
 今年こそ、キッキングで勝つために、これからも練習に取り組んでいきたいと思います。

SNP #67 2年 鈴木 邦友

20160814_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:09| Comment(0) | 2016Season

2016年08月13日

8月10〜18日 夏季強化合宿2016B

 合宿も中盤に入り、選手たちにも疲れが見え始め、ケガや体調不良などによってリタイアする人も出てきます。しかしトータルで成果を出すためには合宿のメニューをやりきって成長を遂げるメンバーをできる限り多くしなければなりません。そのためにトレーナーは選手たちの体調管理とケガの予防・対応を行って、選手たちをフィールドへ送り出しています。

====================
 合宿4日目を終え、選手の体に疲労が蓄積する中で、合宿後半にむけてさらにケガ、体調に気を配ることが必要になってきます。昨年は関西リーグで立命館大学に敗れましたが、その要因の一つとしてケガの多さがありました。そのためトレーナーとして、秋シーズンのビッグゲームをフルメンバーで試合に臨めるようにすることを目標とし、立命館、そして社会人を倒すために日々取り組んでいます。合宿では、練習量が増え選手の体に疲労が蓄積しやすいため、普段以上に入念にケアを行わせています。また練習中、選手に気持ちが入るため、行き過ぎたプレーや、サイドラインを守らず前に出る選手がいるなど、危険なシチュエーションが絶えません。これから合宿後半に入り、ますますヒートアップしていきますが、選手の体のケア、練習中の安全管理を上ヶ原での練習以上に徹底し、ケガ人を出さない環境を全力で作っていきます。

トレーナー 4年 足立 喬

20160813_02.jpg

20160813_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:30| Comment(0) | 2016Season

2016年08月12日

8月10〜18日 夏季強化合宿2016A

 合宿は3日目を終えました。西宮より涼しいとはいえ午前午後ともに暑い中、部員たちはこの夏合宿でそれぞれの課題を克服するべく練習を積み重ねています。夏合宿2回目のレポートはOL3年の井若からです。

====================
 合宿も3日間を終えましたが、これまでを振り返って、なんのために練習しているのか、本当に勝つための練習になっているか、何をしたら勝つことに近づくのか、という部分をチーム全体で共有できているのかが課題です。オフェンス、ディフェンス、キッキングが上手くいかない時に誰が流れを変えようとしていたか、まだまだ自責ではなく他責になっています。誰かがやるのではなく、自分がやる、自分が流れを作ってチームを助ける、という強い気持ちが必要だと思います。
 今チームに一番必要なのは自分で行動を起こすことです。下級生であってもVチームにいる以上、チームを背負う責任があります。上級生はチームを背負う責任はもちろん、下級生が思い切ってプレー出来るように準備をさせる責任があります。すべて立命館に勝つ基準で取り組まなけばなりません。昨日と今日で自分は変われたか、午前と午後で変われたか、練習を止めてでも流れを変えさせようとできるか、自分が勝たせると思って取り組んでいるか。4年生を中心に全員が同じ基準で求め続けなければならないと思います。これらを踏まえた上でチーム、オフェンス・ディフェンス・キッキングで残りの日数を向き合っていきたいと思います。

OL #70 3年 井若 大知

20160812_01.jpg

20160812_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:14| Comment(0) | 2016Season

2016年08月10日

8月10〜18日 夏季強化合宿2016@

 今年もFIGHTERSは8月10〜18日の8泊9日の日程で夏季強化合宿を兵庫県・東鉢伏高原のかねいちやで行います。今日は朝からバスに乗って出発し、昼ころに現地に到着。午後から早速練習がスタートしました。今年も合宿の様子をこのブログで数回にわたってレポートします。初回はOL・4年の清村からお届けします。

====================
 西宮から出発して無事かねいちやに到着し、そして初日の練習が終わりました。今日の練習で感じたことは、なんのためにわざわざ合宿に来たのか、1人1人が上ヶ原の練習とどう変わったのか、という部分がまだまだ突き詰められていないということです。今回の合宿では、部員全員が自分の殻を破るラストチャンスと認識し、立命館、そして社会人に勝つレベルを求め続け、必ず心も身体・技術も成長させる実のある合宿にする決意と思います。
 24時間フットボールのことだけを考えられる素晴らしい環境を用意してくださった多くの関係者の方に感謝し、精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。

OL #72 4年 清村 壱成

20160810_02.jpg

20160810_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:15| Comment(0) | 2016Season