2017年07月06日

6月26日〜7月2日 NEW ERA BOWL Week(3)

 今年が最後の大会となったNEW ERA BOWL。ゲームは7月2日に開催され、点の取り合いの末にFIGHTERSが所属するBLUE STARSが47-24でWHITE STARSを下しました。米国人選手も期待通りの好プレーで、最後のプレーはUNLV(ネバダ大学ラスベガス校)の選手によるインターセプトリターンタッチダウンで会場を沸かせました。NEW ERA BOWL Weekの最後のレポートは3年生DB横澤です。


====================
 今回のニューエラボウルは最後の大会ということもあり、最高のボウルゲームにしようという気持ちで練習から望んでいました。本場のアメリカの選手のレベルの高さを肌で感じながら、少しでも吸収して自分のものにしようと考えながら練習しました。今回の試合での目標はインターセプトを決めることでしたが、あまり良いプレーができず目標達成には至りませんでした。しかしチームは勝利することができたので良かったです。UNLVの選手たちや、同じ関西リーグのライバル達と同じフィールドで試合をすることができたことは貴重な経験でした。UNLVの選手たちは常に勝利に対して貪欲でした。練習中から負けることが大嫌いだ、試合は絶対に勝つ、と常に言っていたことが印象的です。私たちも彼らを見習って常に勝利を求める姿勢を前面に出していきたいです。
 この1週間の経験を今後の夏、秋へと繋げて、もっと強い集団に"Change"していきます。

DB #25 3年 横澤 良太

20170705_04.jpg

20170705_05.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:44| Comment(1) | 2017Season