2017年08月12日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(2)

 合宿は2日目から午前と午後の1日2回の練習となり、メンバーもVarsityとJunior Varsity (JV)に分かれます。大学では初めての合宿に挑むフレッシュマンも、それぞれが掲げた目標を達成するため、全力で練習に取り組んでいます。その1年生からWR山口遥平が夏合宿2回目のレポートをお届けします。

====================
 2日間の練習を終えて、大学のレベルの高さを実感しました。自分の実力は何一つ通用しないと感じました。高校の時とは違い、圧倒的なスピードの差、体力的についていけない部分、アサイメント等頭の部分など様々な面で大きな差を感じます。
 まだまだ自分に負けているところが多く、しんどくなると色んなところをおろそかにしがちなので、毎回の練習で意識しやり切ることを明確に持って、練習に臨もうと思います。どうすれば上手くなるのか、自分でよく考え、毎回の練習を無駄にしないように取り組みます。
 練習後の大村コーチの話では上手くなるためには、自分がやるしかないと覚悟を決め、責任を持つことが必要だとありました。正直難しいことだと思いますが、自分と向き合い、攻めた練習ができるように明日から取り組みたいと思います。

WR 1年 山口 遥平(関西学院高等部出身)

20170812_01.jpg

20170812_02.jpg

20170812_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:03| Comment(0) | 2017Season