2017年08月16日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(5)

 合宿は後半に入り、東鉢伏高原で出来る練習も残り少なくなってきました。FIGHTERSは4年生が中心となってチームを動かしていますが、日本一を勝ち取るためには下級生の力が必要不可欠です。今回のレポートは2年生OL松田快です。

====================
 合宿も後半に入ってきましたが、まだまだ初歩的な反則やミスが見受けられます。残りの3日間でいかに精度をあげられるかが課題となっています。今の現状では1回1回の練習がアサイメント確認になってしまっていているので、もっと対戦相手を意識して練習に取り組まなければなりません。
 6日目からまたチーム練習に入り、練習に対しても熱がこもっています。ときにはお互いの思いや考えが激しくぶつかり合いながらも日々成長していっています。個人的には、合宿前半の練習で反則をしてしまい、そこからチームのいい流れを止めてしまいました。1〜4年生関係なく自分のミスひとつで悪い雰囲気をつくってしまうため、これからの練習では練習中の1つのプレー、1つのステップに集中して全力で取り組んでいきます。2年生としてびびらずに「思い切り」プレーします。

2年 OL 松田 快

20170816_01.JPG

20170816_02.JPG

20170816_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:14| Comment(0) | 2017Season