2018年11月29日

11月29日 西日本代表校決定戦3日前

 リーグ最終節から10日、間もなく甲子園ボウル出場をかけての大一番、西日本代表校決定戦・ウェスタンジャパンボウルを迎えます。決戦を前に、副将の横澤良太が意気込みを語ります。

====================
 先日の立命館大学戦は、結果的には勝利を収めることができましたが、不安が多く残る試合でした。お互いにミスがありましたが、そのミスによって流れが途切れたのが相手チームであっただけで、偶然の勝利だったと思っています。もしかしたら最終スコアは真逆であったかもしれないと感じる試合内容でした。
 その立命館大学と再び相まみえます。お互いに甲子園ボウルと引退をかけた試合。私たちは、主将の光藤を筆頭に「必ず勝つ」という気持ちで毎日練習に取り組んでいます。相手も気持ちを入れて相当の覚悟で向かってくると思います。私たちは1年間やってきたことを信じ、彼ら以上の気持ちと覚悟で試合に臨み、勝って必ず甲子園ボウルに行きます。
 先日の試合はメインスタンドからの大声援が私たちを後押ししてくれました。今週末も是非スタジアムで私たちの戦いを見守ってください。応援よろしくお願いいたします。

副将 DB #25 4年 横澤 良太


20181129_01.jpeg

20181129_02.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:07| Comment(0) | 2018Season

2018年11月23日

11月19日 フラッグフットボール授業支援

 立命館大学戦の翌日の11月19日(月)、芦屋市立岩園小学校にフラッグフットボールの支援授業に行ってきました。関西学生アメリカンフットボール連盟審判部のM田さんの司会進行のもと、私たちはプレーの流れのデモンストレーションを行いました。

====================
 フラッグフットボールはアメリカンフットボールから危険な要素を極力なくし、子供たちにも気軽に楽しんでもらえるスポーツです。ファイターズにもフラッグフットボール経験者は沢山います。小学生は好奇心旺盛で、積極的に参加してくれました。私も初めてこのスポーツに出会った時の思い出は強く、忘れられないことの一つです。
 小学生にアメリカンフットボールの基礎とも言えるフラッグフットボールに興味を持ってもらうことで、スポーツの奥深さを感じて欲しいと感じました。そして、将来的にはFIGHTERSの一員として共に日本一を目指す選手になってもらいたいと心から思いました。そして小学生のようにフットボールを楽しむということを思い出すことができた一日でもありました。
 チームは西日本代表校決定戦に向けて始動しています。引き続き応援よろしくお願いいたします。

DB 3年 松本 絋輔

20181122_01.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:42| Comment(1) | 2018Season

2018年11月16日

11月16日 応援メッセージ

 リーグ最終節・立命館大学戦が2日後に迫っています。これまでの第1節から第6節の試合で、グッズテントで応援メッセージを書いていただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。皆さまの応援が何よりも私たちの力になります。いよいよ決戦です。副将の荒木将太からの報告です。

====================
 立命館大学戦。勝てばリーグ優勝、負ければ4年生は引退となる可能性があり、チームの真価が問われる試合です。
 そのようなBig Gameに向けて練習を積んでいく中で、先日数多くの応援メッセージを読ませていただきました。短い言葉の中にもFIGHTERSへの熱い気持ちが記されており、私達の勝利を本当に楽しみにされていることを改めて知りました。そしてこの期待に応えたいと強く感じました。
 来る決戦では、必ずこれまでやってきたことを出し切り、気持ちのこもったプレーでチームを勝たせます。立命館大学PANTHERSを倒して、応援してくださる方々と共に次のステージへ進めるよう、試合までの残された時間を悔いなく過ごします。

副将 TE #96 4年 荒木 将太

20181116_01.jpg

20181116_02.jpg

posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:55| Comment(0) | 2018Season

2018年11月02日

11月1日 体育会覇業交歓

 11月1日から4日までは上ヶ原キャンパスで大学祭が行われています。その期間中の11月1日に関西学院大学体育会覇業交歓が行われ、アメリカンフットボール部も出席しました。

====================
 覇業交歓とは、体育会全42部が集まり各部・各選手の覇業を表彰し互いの健闘を称えて、次年度に向けての闘志を新たにする体育会の行事です。
 本年は男女アベック優勝をした合気道部やアジア選手権400メートルリレーで金メダルの陸上部多田修平選手が受賞されており、私たちアメリカンフットボールは西日本制覇団体として表彰されました。普段あまり知る機会のない他部の活躍を知ることができたことはとても良い刺激となりました。
 冨田副学長からいただいた祝辞の中で「覇者ではなく王者になりなさい」というメッセージがありました。王者とは体育会モットーである「NOBLE STUBBORNNESS」のNOBLEの部分。つまり、高貴・高潔さを持ち備えた勝者のことで、ただ勝ちのみを求めた覇者になるのではなく、正々堂々として、プライドを持ち備えた王者を目指すことが体育会員として求められている姿である、と冨田副学長は話されました。
 この祝辞から、私たちのチームの現状がどうか、勝利を目指す中で大切なことを忘れていないか、と問われているように私は感じました。
 シーズン終盤となりましたが、練習ではまだまだミスが多く起こっています。私たちが目指す「勝つべくして勝つチーム」に必要なことを再確認し、目標である「日本一」を達成するためにチーム全員で努めます。今週末には関西大学戦が行われますので、ぜひご声援の程、よろしくお願い致します。

MGR 3年 安在 海人

20181102_01.jpg

20181102_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 17:35| Comment(0) | 2018Season