2018年12月22日

12月16日 甲子園ボウル

 12月16日の第73回甲子園ボウルで早稲田大学に勝利し、2年ぶり29回目の学生日本一を果たすことができました。3塁側・レフト側の大観衆が私たちを後押ししてくれました。応援ありがとうございました。
 年間優秀選手(チャック・ミルズ杯)および甲子園ボウル最優秀選手に選出されたQB奥野からの報告です。

====================
 昨年甲子園ボウルで負けてから今年度のチームは始動しました。そこから、主将の光藤さんを中心にこの悔しさを常に思い出しながら日々取り組んできました。
 試合が始まり、オフェンスは開始6プレーでタッチダウンすることができました。しかしすぐに早稲田オフェンスに返されたものの、ディフェンスのパントブロックなどもあり、良い流れのまま試合が進んでいきました。この日は、オフェンス、ディフェンス、キッキング全てのポジションが今まで取り組んできたものを、しっかりぶつけることができた試合でした。自分たちの持っている力を出せた結果の勝利だと思います。
 また私自身はこの度チャックミルズ杯と甲子園ボウルMVPに選出していただきました。今年1年間、私自身色々なことがありました。しかし先輩、同期、後輩、監督、コーチ、ファイターズに関わって下さっている方々の助けや支えがあったからこそ、ここまでプレーすることができました。そしてこのような賞をいただくことができました。支えてくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そしてなにより、いつも試合に来て熱い応援をしてくださるファンの皆さんの声援があったからこそ、ここまで勝つことができました。本当にありがとうございます。
 1月3日、今年度の最後の試合、ライスボウルがあります。2018光藤FIGHTERSの目標は、ライスボウルで社会人に勝って日本一になることです。そしてようやくスタートラインに立つことができました。ファンの皆さんもファイターズと共に戦って真の日本一になりましょう。熱い応援をよろしくお願い致します。

QB #3 2年 奥野 耕世

20181222_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:30| Comment(2) | 2018Season