2019年03月29日

3月18日 体育会功労賞授与式(2)

 体育会功労賞を受賞した前主将の光藤航哉のスピーチ原稿を掲載します。

====================
 アメリカンフットボール部・前主将の光藤航哉です。このような賞をいただくことができ本当に嬉しく思います。
 この4年間、振り返るといろいろなことがありました。日本一になるという夢を叶えるために関西学院大学に入り、苦しいことやしんどいこと、そして嬉しいこと、いろいろなことを経験しました。そしていろいろな人と出会い、繋がることができました。関西学院大学の誰かが活躍することで大きな刺激を受けました。
 特にこの一年間では繋がりにたくさん助けられました。この関西学院大学で、かけがえのない経験をし、かけがえのない仲間を得ました。
 昨年度私たちファイターズは、「社会に出ても戦える人間になる」ことを目的に掲げて来ました。ここで得たことを社会に出ても活かしていきたいと思います。
 最後になりましたが私に関わってくださった全ての方々に感謝の言葉を述べたいと思います。
 ありがとうございました。
 そしてこれからもよろしくお願いいたします。

20190329_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:10| Comment(0) | 2019Season

3月18日 体育会功労賞授与式(1)

 3月18日に関西学院大学の卒業式が行われました。卒業式の終了後には体育会の功労賞授与式が行われ、全体育会員が一堂に集まり、体育会の卒業生を送り出しました。FIGHTERSからは光藤航哉・前主将が体育会功労賞を受賞しました。

====================
 新2年の平尾渉太です。
 私はこの体育会功労賞授与式に参加して、卒業するの先輩方の晴れ晴れとした姿が印象に残りました。
 中でも印象に残ったのが、日本一になりたいという強い思いで関西学院大学FIGHTERSに入部し、主将としてチームを率いることを決意した光藤主将のスピーチです。「全員で勝つ」ということ常に思い、誰一人として欠けさせることなく日本一を成し遂げた話を聞き、改めて、4年生の偉大さを感じました。同じQBパートで練習し、技術的なアドバイスだけでなく、QBのあり方など、精神的な部分でも学ぶことが多くあり、一緒に練習したこの一年間を通して、自分自身を成長させてもらえたことに、心から感謝しています。
 また、ラクロス部女子の前主将・長村由紀乃さんのスピーチも印象深かったです。ミーティングにたくさん時間を費やし、下級生にも発言できる環境を作ることで信頼関係を作ってきたという内容は、フットボール部でも大切にしていることであり、同じ、学生日本一を目指す強いチームを作るために、最も大切なことなのだと再確認しました。
 春の初戦まで1カ月。試合に向けて日々練習し、今年度の目標である「学生圧倒」を体現できるよう、チーム一丸となって精進していきます。応援よろしくお願いします。

QB 新2年 平尾 渉太

20190329_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:01| Comment(0) | 2019Season