2020年10月03日

9月26日 後援会からの千羽鶴贈呈

秋シーズンの開幕が近づいてきました。先月の9月26日には後援会の方々から千羽鶴を贈呈して頂きました。今年度のスローガンである「BLUE GRIT」のバナーがつけられています。
 新型コロナウイルスの影響でシーズンの開幕が例年より遅くなっておりますが、部員一同開幕に向けて、さらに精進していきます。
 今回の上ヶ原通信は4年生LB 副将の海ア悠がレポートします。

====================
 先日、後援会の方々から千羽鶴を贈呈して頂きました。保護者の方々の思いが詰まった千羽鶴と共に今シーズンを戦います。
 また、これまでにもOB会の方々からは少しでも安全に活動できるようにとマスクやゴーグル、フェイスシールドなどたくさんの物資を支援していただきました。
 私は多くの方々の支えの中でフットボールができていることに改めて気づきました。今年の試合は無観客での開催なので、直接試合会場で私たちのプレーを見てもらうことができず残念ですが、いい結果を報告できるように、目の前のことに全力で取り組みます。
 部員一人ひとりが勝ちに貢献する、自分がこのチームを勝たせるという思いを持つことで、個人として成長することができると思います。それは、チームの進歩にも繋がるはずです。
 例年と違う形にはなりましたが、今ある環境が当たり前ではないこと、リーグ戦を戦えることなど、感謝しなければいけないことがたくさんあります。これから本格的にシーズンが始まります。一戦必勝で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。

副将 LB #44 4年 海ア 悠

20201003_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:03| Comment(0) | 2020Season