2021年12月17日

12月19日 甲子園ボウルに向けて

 今週末は甲子園ボウル。東日本代表校・法政大学との決戦です。たくさんの方々の声援があったからこそ、立命館大学戦を勝ち抜くことができ、この舞台にたどり着くことができました。今年から、ライスボウルに学生代表が出場することが無くなり、甲子園ボウルが2021年度最後の戦いとなります。ここまで本当にたくさんの方からの力となるご支援を頂くことができました。学生日本一をかけた戦いに向けて主将の青木勇輝が意気込みを語ります。

====================
「I WILL」

 12月19日いよいよ甲子園ボウルです。2月のトレーニング期間から様々な制限が掛かっているなかで、今できることを徹底的にやり、例年とは違いグランド内だけではなくグランド外でも当たり前の基準を上げ続けられるチームを部員全員が目指してやってきました。
 次戦の法政大学戦は、この一年間こだわってやってきた集大成をグランドで発揮します。
 選手だけに限らず、部員全員がどれだけ自分の責任を全うして+αを狙えるのか。あともう一歩前へ、0.1秒でも速く、中に伝える声を少しでも大きく、些細なことでも+αを狙い続けられるアグレッシブなプレー、行動を19日の甲子園ボウルでチーム全員が体現し、勝つべくして勝つチームになります。
 最後に、今年は「I WILL」をスローガンにやってきました。フィールド、サイドラインに立っている一人一人が絶対おれがやる、俺が止める、俺が通すという攻めの姿勢を最後の最後までやりきって、甲子園ボウルで必ず優勝します。
 応援よろしくお願いいたします。

主将 DL #95 青木 勇輝

20211216_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:20| Comment(1) | 2021Season