2014年11月12日

11月9日リーグ第6節・関西大学戦

 11月9日に行われた関西大学戦は悪天候の中たくさんの応援ありがとうございました。結果は17−10で勝利しましたが、満足のいく内容ではありませんでした。いよいよリーグ戦は最終節の立命戦。最大のライバルは一回り二回り強大になっていますが、何とかこの2週間で我々も戦力を上げて、勝ちきりたい決意です。
 今回のレポートはDBとして活躍している田中雄大です。

====================
 今回の関西大学戦、勝つには勝ちましたが、多くの課題と立命館大学との差を突きつけられたゲームでした。
 私個人としてはランに対するサポートに課題を感じましたし、ディフェンス全体としてもコミュニケーションミスや一対一の弱さから招いたロングゲインを何度も許してしまいました。練習中から相手チームの豊富な体型やプレーに惑わされ、アサイメントをディフェンス全体で共有出来ていなかった、そのことによって引き起こされた結果でした。
 同じ関西大学のオフェンスを完封した立命ディフェンスとの差は歴然で、このままいけば立命館大学に間違いなく負けてしまいます。だからこそ、残された限られた時間を一瞬たりとも無駄にせず、最後の最後まで全員で準備して、立命館大学戦に臨みたいと思います。そしてディフェンスで勝ってみせます。
 最後になりましたがこれからもご指導ご声援よろしくお願いします。

#10 DB 3年 田中 雄大

20141112_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:54| Comment(0) | 2014Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。