2014年12月03日

11月30日西日本代表校決定戦・名城大学戦

 11月30日は王子スタジアムで全日本大学選手権・西日本代表校決定戦が行われました。3年連続となった名城大学戦は55-0で勝利し、4年連続49回目の甲子園ボウル出場を決めました。今回はタッチダウンをするなどの活躍をみせた2年生RB加藤にレポートしてもらいます。

====================
 今回の名城大学戦は勝って甲子園ボウルへ繋がりましたが、詰めの甘さを実感させられたゲームでした。
 私個人としては初めての公式戦ということで緊張していました。しかし、田中雄大さんのキックオフリターンでゴール前まで返してくれ、そのおかげで緊張がほぐれプレーすることができました。しかし、初めから出場するとわかって準備してきたつもりでしたが、実際試合になると焦って自分の思うプレーができませんでした。
 甲子園ボウル、ライスボウルと続いていく中で試合に出場するとしても、このままだと足を引っ張ってしまう結果となります。今回の貴重な経験を生かしもっと練習を重ね精度をあげていきたいです。
 最後になりましたがこれからもご指導ご声援よろしくお願いします。

RB 2年 加藤 隆之

20141203_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:39| Comment(0) | 2014Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。