2015年09月17日

9月13日リーグ第2節・京都大学戦

 9月13日(日)はリーグ第2節にして早くも京都大学戦を迎えました。何をしてくるか、何が起こるかわからない相手で、準備をして試合に臨んだつもりでしたが、先制を許し、揺さぶられる場面も多くあり、非常に厳しい展開となりました。最後にはスコアで上回り勝利することができましたが、伝統の一戦の怖さを痛感した試合でした。今回は2年DBの片山にレポートしてもらいます。

====================
 私は伝統の関京戦に初めてユニフォームを着て挑みました。試合を通して京都大学の気迫や好プレーによる盛り上がり、タッチダウンやファーストダウンをとったときのバックスタンドからの歓声など、独特の雰囲気にのみこまれそうになりました。何とか勝つことができましたが、課題が多く出たと思います。ただ、まだまだ試合経験の浅い私にとって、この伝統の一戦ででフィールドにたってプレーできたことは非常にいい経験になりました。
 次節の龍谷大学戦までの2週間で、京都大学戦で出た反省を克服するために、ファンダメンタルの向上に取り組み、更にレベルアップしたいと思っています。

DB #19 2年 片山 薫平(野球出身)

20150917_01.jpg 20150917_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 19:53| Comment(0) | 2015Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。