2015年10月22日

10月21日フレッシュマントレーニング

 シーズンが深まり、第3フィールドに吹く風も冷たくなってまいりました。今日は秋シーズン中もフレッシュマンが身体づくりのために行っている坂ダッシュについて、1年生の中村憲人からレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。はじめて「上ヶ原通信」でレポートさせていただきます。
 アメリカンフットボールというスポーツをするに当たってまず必要なもの、それは筋力です。我々フレッシュマンには筋力が足りておらず、日々の筋力トレーニングを徹底して行っております。しかし、ただ筋トレをして筋肉を大きくするだけでは意味がありません。大切なのは「その筋肉をフットボールで活用させること」です。
 そこで、我々は増やした筋肉をフットボールに活かすべく「坂ダッシュ」というメニューを練習後に行っています。二人組になり、一人が体にゴムの紐をつけ、もう片方がそれを引っ張り、負荷をかけた状態で坂道をダッシュするというトレーニングです。
 我々はそのような日々の厳しいトレーニングをする中でいつも考えていることがあります。それは「早く試合に出てやる」という貪欲な思いです。いつまでも「フレッシュマンだから仕方ない」などという甘い考えを持つべきではありません。むしろ「一年生だからこそ、先輩を抜かす勢いで」という強い意気込みが必要だと思います。そのために先輩の後ろ姿を追いかけ、日々の厳しいトレーニングをこなし、できるだけ早く試合に出ていきたいと思います。
 まだまだ足りていないものはありますが、常に貪欲な思いを持ち続け、練習に励みたいと思います。我々フレッシュマンの今後の活躍をご期待ください。

RB 1年 中村 憲人(啓明学院高校出身)

20151022_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:42| Comment(0) | 2015Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。