2016年10月28日

10月23日 リーグ第5節・関西大学戦

 リーグも後半戦に入った10月23日の第5節。関西大学との全勝対決は多くのファンで埋め尽くされた王子スタジアムで行われました。オフェンスは各クォーターに得点をあげ、ディフェンスもタッチダウンを許さず、37-2というスコアで第一関門を突破しました。今回のレポートは4年生WR水野良祐です。

====================
 今回の試合は、負ければ終わりということが目の前に突き付けられた中で、2週間という準備期間のなかでどうすれば関西大学を倒せるのかを日々考え取り組み、試合を迎えました。
 試合結果として勝てたことは良かったのですが、オフェンスは得点チャンスで得点することができないなど、ディフェンス、キッキングも含めてすべてが立命館大学に勝つためのレベルにはまだ到底達しておらず、これからより一層努力し、突き詰めていかなければならないと感じました。
 これまで以上に1日1日部員全員がどこの誰よりも上手くなるという気持ちで取り組み、チームとしてのレベルを数段階上げて、次の試合に臨み、対戦相手を圧倒したいと思います。練習においても常に立命館大学を意識しつつ、練習から気を引き締めていきます。
 いつも応援ありがとうございます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

WR #81 4年 水野 良祐

20161027_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 00:32| Comment(0) | 2016Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。