2016年11月04日

10月30日 ドーピング対策説明会

 10月30日は部員全員を集めてドーピング対策のための説明会が行われました。今年はオリンピックイヤーであったこともあり、ドーピングの問題がメディアでよく取り上げられていました。今回の説明会を担当した学生トレーナーからのレポートです。

====================
 10月30日にドーピングに関する全体ミーティングを行いました。
 この全体ミーティングではドーピングはなぜしてはいけないのか、違反するとどうなるか、チームでのルールを確認し、選手自身にしっかりとドーピングに意識を持って取り組んでもらうことを目的としています。
 これから勝ち進んでいくことができれば、ボウルゲームではドーピング検査が実施されます。そこで禁止物質が検出されドーピング違反になってしまうと、「不注意で薬を飲んでしまった」「ルールを知らなった」という理由は一切通りません。一人のドーピングに対する、安易な考えや、軽率な行動でチームの勝敗に影響を与えるということを選手自身には十分理解してほしいと思っています。
 トレーナーからも徹底した管理を行い、「不注意で飲んでしまった」「ルールを知らなかった」というドーピング違反者が出ないよう全力で取り組んでいきます。

トレーナー 4年 足立 喬

20161104_01.jpg

20161104_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:52| Comment(0) | 2016Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。