2016年12月08日

12月4日 西日本代表校決定戦・立命館大学戦

 目標の日本一に向けて、たとえ厳しい大会方式だとしても勝ち進まなければならない西日本代表校決定戦。FIGHTERSと立命館大学が優勝を争うようになって以降、立命とのプレーオフは勝つことができていないというジンクスもある中、それでも打ち破っていくために強い気持ちで決戦に臨みました。攻守ともに好調の前半戦でしたが、後半に一転。一時は3点差まで追いあげられましたが。第4Qに突き放すTDを決め、26-17のスコアで勝利し、2年ぶりの甲子園ボウル出場権を獲得しました。今回はオフェンスを牽引した4年生QB伊豆充浩からのレポートです。

====================
 西日本代表校決定戦には、去年立命館に負けてから1年間やってきた事を全てぶつけるという挑戦者の気持ちで挑みました。
 前半はオフェンスもディフェンスもキッキングもいいように歯車が合い自分たちのテンポでゲームを進められました。しかし、後半は立命館が本来の力を発揮して一時は3点差まで追い上げられました。私はこんな状況をいつも想定していたもののやはり、実際にその状況になると焦ってしまいました。そんな時も周りの仲間たちがプレーでも言葉でも必死に何かを変えようとしてくれました。そして苦しい試合ではありましたが勝利することができ、あの強い立命館に1シーズンに2回勝つという目標を達成することができました。
 多くの方々の支えによって甲子園ボウル出場を決めることができました。その方々に恩返しとなるよう甲子園のフィールドで堂々とプレーし勝利を掴みたいと思います。そのために2週間しっかり準備したいと思います。
 応援よろしくお願いいたします。

QB #6 4年 伊豆 充浩

20161207_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:40| Comment(2) | 2016Season
この記事へのコメント
祝甲子園ボウル出場
正直、衝撃的な2年生でのデビューから、少し伸び悩んだ感のあった伊豆君ですが、最後の2試合で大きく成長されたと思います。パスがだめでもそこからスクランブンランで何度も窮地を救った姿に、伊豆君のQBスタイルが確立されたと思います。がんばれ!甲子園ボウル!
Posted by てっちん at 2016年12月10日 09:02
今年の立命やはり圧倒的に強く、ダメかもと思っていました、行けると思うようになったのは関大戦以降。見違えるほどの成長でした。この20年秋からの半年はよくぞ関学に学んだと思っています。とにかく格好がいい。関学ブルーの爽やかさ。口下手な監督のとぼけた味。ライスボールを楽しみにしています。(s
Posted by 益田富治 at 2016年12月10日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。