2017年06月13日

6月10日 JV戦・北海道大学戦

 6月10日、今春最後の試合、北海道大学戦が第3フィールドで行われました。前回のJV戦と比べて、下級生さらに1年生が多く出場しました。今回のレポートはランで2TDを決めた1年生RB鶴留にレポートしてもらいます。

====================
 春シーズンの最後の試合である北海道大学とのJV戦は、自分のことをアピールする最後の試合だったので、思い切りプレーし絶対にタッチダウンを取るという気持ちで試合に挑みました。
 今回の試合を振り返ると勝つことができたのはよかったと思います。しかし、反則が多く試合のテンポが悪くなる場面がありました。個人としてはタッチダウンを決めることができ思い切りプレーすることができましたが、一方でミスをする場面もあり、チームに迷惑かけた部分もありました。
 これからは日頃の練習で今回の試合でのミスを克服するため1つ1つの練習で細かいことまでこだわります。また、先輩から多くのことを吸収したいです。そして秋シーズンの試合に出場できるだけの実力を身につけ、チームに貢献できる選手になりたいです。
 最後になりましたがこれからもご指導ご声援よろしくお願いいたします。

RB 1年 鶴留 輝斗(啓明学院高等学校出身)

20170613_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:44| Comment(0) | 2017Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。