2018年06月22日

6月23日 JV戦・金沢大学戦に向けて

 約3か月もの間、上ケ原通信を更新できておらず、大変申し訳ございません。これからはできるだけタイムリーに私たちの活動をお伝えしていきたいと思います。
 早いもので明日6月23日(土)の金沢大学戦が2018年度春シーズン最後の試合となります。今回はその試合に向けたレポートを、4年LBの齋藤圭吾からお届けします。

====================
 気持ちを前面に押し出す。これは今のファイターズに一番足りていない部分です。最後までやりきるフィニッシュやパシュートなど、気持ちを出しやすい気迫のあるプレーがなかったと思います。
 次の金沢大学戦は春シーズンを通して最後の試合です。練習では、自分達に足りていない部分は何か、逆に強みはどこか、を常に考えながら気持ちを前面に押し出して練習しています。ミーティングでもその姿勢は変わらず、貪欲に知識を吸収し積極的に話し合っています。
 秋に向けて最後のアピールとなる金沢大学戦。試合に出る者一人一人が、絶対に自分が秋に主役になる。という熱い気持ちを持ってプレーします。是非、第三フィールドまで足を運んで頂けたらと思います。
 ご声援よろしくお願いします。

LB #99 4年 齋藤 圭吾

20180622_011.jpg

20180622_022.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:28| Comment(0) | 2018Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。