2018年08月03日

8月1日 体育会入会式

 8月1日は上ヶ原キャンパスの中央講堂において体育会入会式が行われました。
 関西学院院長、体育会長、体育会学生本部本部長、体育会各部を引っ張る4年生からの激励、そして新入生による決意表明を聞き、関西学院大学体育会の一員になるということの重みを理解するきっかけになりました。関西学院大学体育会のモットーである“NOBLE STUBBORNNESS”、そして田淵結院長の“We are Kwansei!”という言葉を胸に、フレッシュマンはエネルギッシュに走り出します。
 今回の上ヶ原通信は1年生を代表してDL小林賢也からレポートします。

==========
 こんにちは、人間福祉学部1年のDL小林賢也です。
 夏季練習がスタートした2日目、8月1日に体育会入会式が行われました。入会式では私たちアメリカンフットボール部を含め体育会全42部の1年生が集まり、体育会会長や院長からのご挨拶、1年生の決意表明や先輩方からの激励がありました。
 その中でも印象的だったのは私たちアメリカンフットボール部の光藤主将のメッセージでした。2年生で学生日本一になった時、「自分がどうなっていたいか」を明確にすることが出来ておらず、心から喜ぶことができなかったという経験談は、私にとってとても身に染みるものでした。
 また、今回の入会式を終えて、私たち一人一人が関西学院大学の学生であり、体育会を代表するアメリカンフットボール部の部員の一人であるということを再認識することができました。この入会式を機に、更に勝利にこだわり、強い意志を持ってこれからの練習に臨み、シーズンを迎えたいと思います。

DL 1年 小林 賢也(関西学院千里国際高等部出身)

20180803_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 16:25| Comment(0) | 2018Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。