2018年10月23日

10月19日 リーグ第5節・京都大学戦

 10月19日(金)の京都大学戦はアウェイの京都での試合でした。試合直前に電車の一時運休、遅延が発生するハプニングもあった中、遠方まで応援に来ていただいた皆さま、ありがとうございました。
 いよいよリーグ戦も残すところわずか。今まで以上に強い気持ちをもって臨んでいく決意です。今回の上ヶ原通信は副将の尾崎祐真からの言葉をお届けします。

====================
 4戦を終えて既に2敗を喫し、関学戦に全てを賭けてくるであろうことが予想された京都大学。我々FIGHTERSは相手の気迫に負けないように気持ちを入れて臨む必要がありました。しかし始まってみると、相手の気迫に圧倒され、特にオフェンスはなかなかタッチダウンがとれず、厳しい試合展開となりました。気持ちの面でもプレー面でも準備がまだまだ足りていなかった結果です。
 また、リーグ序盤から反省として上がっていた反則も多く出てしまいました。これからの関大戦、そして立命戦でこのようなミスが続けば、目標を達成できずにシーズンが終わってしまうでしょう。ビッグゲームでどのようなプレーをするのか、その為にどのような取り組みをするのか、一人一人がもう一度考えなければいけません。
 厳しい試合が続きますが、部員全員がFight onし続けて乗り越えていきます。今後とも変わらぬご声援の程、よろしくお願いします。

副将 WR #80 4年 尾崎 祐真

20181023_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:02| Comment(0) | 2018Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。