2018年11月29日

11月29日 西日本代表校決定戦3日前

 リーグ最終節から10日、間もなく甲子園ボウル出場をかけての大一番、西日本代表校決定戦・ウェスタンジャパンボウルを迎えます。決戦を前に、副将の横澤良太が意気込みを語ります。

====================
 先日の立命館大学戦は、結果的には勝利を収めることができましたが、不安が多く残る試合でした。お互いにミスがありましたが、そのミスによって流れが途切れたのが相手チームであっただけで、偶然の勝利だったと思っています。もしかしたら最終スコアは真逆であったかもしれないと感じる試合内容でした。
 その立命館大学と再び相まみえます。お互いに甲子園ボウルと引退をかけた試合。私たちは、主将の光藤を筆頭に「必ず勝つ」という気持ちで毎日練習に取り組んでいます。相手も気持ちを入れて相当の覚悟で向かってくると思います。私たちは1年間やってきたことを信じ、彼ら以上の気持ちと覚悟で試合に臨み、勝って必ず甲子園ボウルに行きます。
 先日の試合はメインスタンドからの大声援が私たちを後押ししてくれました。今週末も是非スタジアムで私たちの戦いを見守ってください。応援よろしくお願いいたします。

副将 DB #25 4年 横澤 良太


20181129_01.jpeg

20181129_02.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:07| Comment(0) | 2018Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。