2019年12月14日

12月15日 甲子園ボウルに向けて

 いよいよ今週末は甲子園ボウルです。たくさんの方々のご声援があったからこそ、私たちFIGHTERSは厳しい戦いの中でここまで来ることができました。学生日本一をかけた決戦に向けて意気込みを副将の阿部拓朗が語ります。

====================
 私たちFIGHTERSはリーグ戦で立命館大学に負けたものの、再戦となったWJB(西日本代表校決定戦)でなんとかリベンジを果たすことができました。そして、再び甲子園に戻り、日本一になるチャンスを得ることができました。
 2年前の甲子園ボウル、私たちFIGHTERSは日本大学に敗れました。日本一を目前にして敗れたあの悔しさ。そのような思いを二度としないよう、後輩にもさせないようにする使命と、この甲子園ボウルが私たちの目標である学生圧倒を体現できる最後のチャンスだと考えています。
 その甲子園ボウルでは、挑戦者の気持ちと攻め続ける姿勢で最後に勝利をもぎとれるよう、泥くさく戦い抜きます。そして、今年のチームスローガンでもあるように私たちの青で甲子園球場全体を染め上げ、BLUEOUTしたいと思います。
 最後に、いつもたくさんのご声援ありがとうございます。甲子園ボウルでも変わらぬご声援よろしくお願いいたします。

副将 WR #81 4年 阿部 拓朗

20191214_01.jpg

20191214_02.jpg

20191214_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 16:10| Comment(1) | 2019Season
この記事へのコメント
ハンドポケットは
つまづきでもした時後ろの人を
巻き込んでのケガにつながりますよ。
気をつけて甲子園に帰ってきてくださいね。

最初から最後まで気を抜くことなく
一瞬でも大事にしてください。
頑張れしか言えませんが。
頑張れFIGHTERS
Posted by blue_sky_blue at 2019年12月14日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。