2020年02月18日

1月30〜31日 体育会フレッシャーズキャンプ

 先月の30日から31日まで1泊2日で関西学院大学の体育会42部の1年生が一堂に会する関西学院大学体育会フレッシャーズキャンプが淡路島で行われました。他部の部員と交流したり、真剣に討議を行ったりしました。キャンプに参加した1年生山本大地からレポートします。

====================
 私は今回、フレッシャーズキャンプに参加して改めて、人としてやチームについて考えなおすことができました。
 他のクラブの人たちと討議をしていく中で、私は人としてもっと成長しないといけないと強く感じさせました。より高いレベルで練習することはもちろんですが、人としてもより高いレベルで行動していきたいと強く思いました。いつも監督やコーチ達がおっしゃっている、「勝つべくして勝つチーム」を目指すということはとても難しく、私たちはまだまだそこまでに到達していません。体育会員としての自覚を持ち、品位ある行動をすることが関西学院大学体育会のモットーである「Noble Stubborness」であり、勝つべくして勝つチームになる道なのだと思い直すことができました。
 そしてこの機会に、今フットボールができている環境や支えてくれている両親、コーチの方々、スタッフ、先輩や同期、友人達に改めて感謝をすることができました。この気持ちを忘れずに、これからも頑張りたいと思います。

DL 新2年 山本 大地

20200218_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:40| Comment(0) | 2020Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。