2021年09月30日

9月25日 後援会からの千羽鶴贈呈

 間もなく秋のシーズン開幕です。
 先週末の今月25日には、後援会からスローガンである「I WILL」のバナーがついた千羽鶴を贈呈して頂きました。
 今年もコロナウイルスの影響で開幕が延期されましたが、応援していただいている全ての方々の気持ちも背負い、部員一同精進してまいります。
 今回は副将の朝枝からの報告です。

===================
 秋学期が始まった9月下旬、後援会の方々から千羽鶴を贈呈していただきました。一つひとつに想いのこもった1111羽の折り鶴には「グループリーグ1位、関西リーグ1位、西日本1位、日本1」の4つの「1」の意味が込められているそうです。
 今年は去年に比べてシーズン中の試合数が増え、ハードな秋シーズンになると考えております。ライスボウルの敗戦から始まった今シーズンは冬のトレーニング期、春シーズン、夏の練習など多くの経験をして来ました。その中でも関関戦の敗戦は今でも忘れられません。必ずや「打倒関大」、「打倒立命」を実現し、4つの「1」を達成します。そのためにもまず、初戦の同志社大学を圧倒できるよう精進して参ります。
 今年は部分的ではありますが有観客で試合の実施が叶いそうです。サイドラインで私たちを見守ってくれる千羽鶴のように、スタンドからまた、画面から私たちを応援して頂けると幸いです。

副将 #66 OL 4年 朝枝 涼

20210929_01.jpg

20210929_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 05:47| Comment(0) | 2021Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。