2010年05月12日

5月8日日本大学戦

 こんにちは。WR/4年の春日です。5月8日に関東の川崎球場において行われた日本大学との定期戦について、関東出身の私がレポートします。
 今回は、5月2日に行われたアサヒ飲料との合同スクリメージで出た課題を一人一人認識し、個人のレベルアップの練習はもちろんのこと、ゴールデンウィーク中はユニットでの練習も増やし、日大戦に臨みました。
 試合は結果的には勝利したものの、反則でリズムを崩すオフェンス、ディフェンスやキッキングでもミスが多々起こり、そのいずれもが4年生が起こしているものでした。勝利できたことは良かったものの、技術的な課題はもちろんのこと、4年生の意識部分での課題が浮き彫りになった試合となりました。私たちが目指すところはどこなのか、1対1でトップレベルのチームの選手に勝つことが出来たのか。気を引き締めて日々の練習で成長して行かなくてはいけないと感じています。
 次の試合は、5月15日の同志社大学戦です。今まで以上にファンダメンタルを意識し、もっと1対1の勝負にこだわっていきます。
 最後になりましたが、今後ともご声援よろしくお願いします。

20100512_01.jpg


4年 WR 春日 玲郁
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:54| Comment(0) | 2010Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。