2010年06月20日

6月18日第33回総合関関戦

 6月17日〜19日までの3日間、関西大学千里山キャンパスにおいて第33回総合関関戦が行われ、我々FIGHTERSは2日目の18日(金)のゲームでした。先週のJV戦同様、あいにくの空模様でしたが、多くの方が足を運んで下さいました。今回は今年度主将を務める平澤徹よりコメントをもらっています。
====================
 去年のチャンピオンチームである関西大学との試合を我々ファイターズは、春のシーズンの集大成を見せる試合に位置づけ、勝つことにこだわろうと試合に臨みました。
 結果として勝てたことは、良かったと思います。しかし、オフェンスはゴール前まで進むものの、最後の詰めが甘く、タッチダウンが奪えない。ディフェンスは完封出来たものの、それはゴール前で相手QBの投げミスでターンオーバーを奪えたに過ぎません。このようにこの試合からは多くの反省を得ることが出来ました。
 26日(土)の明治大学戦をもって春のシーズンは最後、つまり実戦の機会が最後になります。この反省を活かしてチームのレベルをワンランク上げられるように頑張って行こうと思います。
 最後になりましたが、雨の中関西大学まで足を運んで頂き、熱いご声援ありがとうございました。

20100620_01.jpg

20100620_02.jpg 20100620_03.jpg

主将 DL平澤 徹
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 14:00| Comment(0) | 2010Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。