2010年09月20日

9月18日近畿大学戦

 みなさんこんにちは。近畿大学戦に応援に来て下さった方々ありがとうございました。
 さて、今回はその近大戦でパントリターンタッチダウンを二度決めた、チームトップクラスの身体能力の持ち主・尾崎裕則(4年)にインタビューをしました!

====================
Q.近大戦はどうでしたか?
A.ディフェンスが頑張ってくれた分、パントリターンがいつもより多く回ってきました。ただFGが決まらなかった事が悔しいです。

Q.試合前に心掛けていることはありますか?
A.自分の責任を果たすことだけを心がけています。

Q.今年のスペシャルチームはどうですか?
A.例年になく人数が多いです。1人1人違った個性があり非常に楽しみな集団です。

Q.あなたにとってのライバルは誰ですか?
A.誰がライバルという像はないですが、あえて言うなら自分自身です。

Q.次節甲南戦に向けて、これからどのような取り組みをしますか?
A.取り組みとしては基本的に何も変わりません。一戦一戦自分の責任を果たせるように全力で目の前の相手に集中するだけです。

Q.最後にファンの方にメッセージをお願いします。
A.これからも応援よろしくお願いします。Kicker♯3大西(3年)、Snapper♯60浜内(2年)、Holder♯9尾崎(4年)、の三人一組に注目してください!

20100920_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:29| Comment(0) | 2010Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。