2010年10月12日

10月4日ドーピング検査対策ミーティング

 こんにちは。4年生トレーナーの山本です。
 10月4日にチーム全体で「ドーピング検査対策ミーティング」を行いました。
 日本のアメリカンフットボールにおいては、全国大会である「甲子園ボウル」「ライスボウル」でドーピング検査が実施されます。もし甲子園ボウルに出場することができても、ドーピング検査に引っ掛かってしまうと、出場停止処分になる可能性もあり、1年間の努力が水の泡となってしまいます。
 ドーピングをする意思がなくても、風邪薬などの医薬品に含まれる成分の中にドーピング検査に引っ掛かるものがあります。なので、FIGHTERSでは医薬品やサプリメントに関するルールを厳しく取り決め、スタッフ含め部員全員にドーピング防止に取り組んでいます。

20101012_01.JPG

4年 トレーナー 山本 英佑
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:33| Comment(0) | 2010Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。