2010年10月14日

番外編―野球部10月17日(日)西京極で優勝決定戦―

 みなさんこんにちは。今回は少しFIGHTERSの話から脱線して、日頃隣りのグランドで練習している硬式野球部を紹介したいと思います。
 現在硬式野球部は秋季リーグ戦第6節までで勝ち点1位。残すはあと1節。17年ぶりの優勝がかかっています!
 今回は番外編として、今年の硬式野球部を牽引している主将の大西浩平さんと主務の中野祐輔さんに意気込みを伺いました。

―――― チーム(個人)の「こだわり」は何ですか?
中野さん(以下N):「全員野球」です!試合に出るメンバ−だけでなくスタンドもベンチも含めた全員で野球をしたいです。
大西さん(以下O):チームのこだわりは2つあって、今の自分に満足しないで常に向上心を持って練習することですね。あとは自分のやらないといけないことをやらされるのではなく自分で考えて行動することです。
―――― 野球部から見るFIGHTERSのイメージはどのような感じですか?
N:常に真剣なところです。
O:いつも勝利に対して貪欲で常に自分たちに厳しいイメージです。
―――― 優勝決定戦に向けての意気込みを。
N:対戦相手は関西大学で昔からライバル関係の大学。今年の春の総合関関戦では逆転負けをした相手です。「関関戦」は毎年リーグ戦の最初の方に来るんですけど、今年は最終節にできるということがまず非常に嬉しいことです。そして我々にとっては優勝がかかっている試合でできるということで、なおさら嬉しいですね。OBの方や関学生の方が応援にきてくださる前で何としても関大に勝ちたいです!
O:対戦相手の関大は春季リーグ戦で2連敗している相手なので簡単には勝てないというのはみんなが分かっています。でもどんな相手であっても自分達の野球をすれば必ず勝てる。最後まで気を抜くことなく全力プレーで関大を倒して優勝します。
―――― 最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
N:掴んだチャンスをがっつりものにしますので、ぜひ応援にきてください!
O:必ず関大に勝って皆様の前で優勝するので是非とも球場に足を運んでいただき、応援の程宜しくお願いします。

 大西さん、中野さん、ありがとうございました!
 この硬式野球部の優勝をかけた試合は10月16日(土)、17日(日)にわかさスタジアム京都で18時より行います。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、17日にFIGHTERSが京都大学戦を行う西京極陸上競技場の隣の球場が会場です。このような機会はめったにありません。FIGHTERSの試合が終わった後、隣の球場に移動して硬式野球部の優勝決定戦を観戦してみてはいかがでしょうか?

 このせっかくの機会にちなんで、アメリカンフットボール部と硬式野球部がコラボして情宣活動も行いました。体育会学生本部編集部の協力のもと、アメリカンフットボール部と硬式野球部の試合情報を載せたビラを作成し学内で配りました。
 多くの人がもらってくださり、また温かい声援もいただきました。

 「スポーツの秋」と言われる今の季節、10月17日はスポーツ観戦で一日を過ごしませんか?ぜひ、10月17日は西京極へ足をお運びください。アメリカンフットボール部・硬式野球部一同みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

20101014_01.JPG20101014_02.JPG

20101014_03.jpg

硬式野球部公式ホームページ
http://www.kg-baseball.sakura.ne.jp/index.html
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:50| Comment(0) | 2010Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。