2011年08月14日

8月14日合宿5日目

 いよいよ合宿も大詰めになり、残すところ明日のみとなりました。今日の午後の練習はあいにくの雷で、途中で切り上げることになってしまいましたが、ミスはまだまだ多いものの白熱した練習ができました。合宿を経て、オフェンス、ディフェンスがどう成長したかについて、オフェンスはWRパートリーダーの和田、ディフェンスはDBパートリーダーの香山からのコメントです。

―(4年 WR #16 和田 俊亮)今回の合宿で一番変わることができたのは、オフェンスユニット全員でプレーを通すということをみんなで共有することができたこと。1プレー1プレーの大切さを意識することができ始め、逆にミスに対しても下級生も含めて指摘の声が増えてきた。昨秋や今春のゲームはディフェンスに助けられることが多かったが、今年の秋のリーグ戦ではオフェンスでゲームの流れを持ってきて、勝利に導く。

―(4年 DB #4 香山 裕俊)今までは自分で試合の流れやチームを変えることができなかったメンバーも、この合宿に入って自分の気持ちを激しくチームメイトにぶつけられる者が増えてきた。日ごろ気持ちを出すのが苦手な人も、周りに自分の意見を伝えることができるようになっている。秋には、今まで自分のやってきたことを信じてプレーをすることで、自分がディフェンスを勝たすという人が集まった集団になりたい。

20110814_01.JPG
20110814_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:18| Comment(0) | 2011Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。