2011年11月16日

11月13日京都大学戦

 先週、神戸ユニバー陸上競技場にて「伝統の関京戦」を無事に制することが出来ました。多くの方々が客席を埋めてくださり、スタンドもシーズンが深まるごとに青く染まってきました。
 最終節は立命館大学との全勝同士の対決です。是非長居スタジアムで選手たちの雄姿をご覧ください。
 では、京大戦のレポートはFB 兵田がお届けします。

====================
 こんにちは、4年FBの兵田です。まず初めに京大戦に来て下さった方々、いつも応援して下さっている方々、本当にありがとうございます。
  今回の試合は12−3で伝統の関京戦を制することができました。しかしオフェンスでは、ファーストシーリズでゴール前まで攻め込んだもののFGに抑えられてしまい、その結果試合を通じてTDを取ることができませんでした。これはショートヤードリーダーの私の責任です。ショートヤードを着実に取るか取らないかでは、大きく流れが変わります。去年も関大に全てのショートヤードを止められ負けてしまいました。逆に4年前の甲子園ボウルでは最後にショートヤードを決めて勝ちました。接戦になれはなるほどショートヤードでの勝負は増えていきます。立命戦では必ずショートヤードが取れるよう取り組みます。
 また、今回の試合はキッキングに助けられる試合展開になりました。FGが決まり、フィールドポジションも良くオフェンス、ディフェンス共に助けられました。立命戦でもキッキングで「GAME MAKE」することが重要になると思います。
 最終節の立命戦もご声援よろしくお願いします。

4年 FB #47 兵田 翔平

20111116_1.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:45| Comment(0) | 2011Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。