2011年12月08日

12月4日西日本代表校決定戦

 先日、快晴の下行われました、西日本代表決定校戦・中京大学戦。会場には、両校多数のサポーターが詰めかけ、決定戦に相応しい雰囲気で試合が行われました。55−6で勝利し、4年ぶりの甲子園ボウル出場が決定致しました。今回は、4年QBの糟谷にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは、4年QBの糟谷啓二郎です。
 先日の西日本代表決定戦では皆様の熱い応援のおかげで4年振りの甲子園ボウル出場を決めることが出来ました。本当にありがとうございました。
 中京大学戦を終えて、チーム全体としてミスが続き、流れを自分達のものに出来ない試合展開に苦しみました。フットボールはプレーが途切れる中でも試合展開や流れがとても大きなウェイトを占めるスポーツです。悪い流れをどのように良い流れに変えられるかが非常に大切です。
 次の相手は東日本代表の日本大学。選手の個人能力が高く、戦術にも優れています。そのような相手との対戦では自分達に流れを持って来ることが普段以上に難しくなります。甲子園ボウルまでに試合で出るミスをどれだけ少なく出来るかどうかに、こだわって練習をしていきたいと考えています。
 ついに手にした甲子園ボウルという舞台を楽しみ、日本一になるために最高の準備をして試合に挑みたいと思います。応援よろしくお願いします。

4年 QB #11 糟谷 啓二郎

20111209_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:59| Comment(0) | 2011Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。