2012年09月20日

9月20日試合期のトレーニングについて

 本日9月20日から秋学期の授業が開始されます。今までの夏休み期間とは違い、授業、ミーティング、トレーニング、練習と限られた時間の中で多くのことを行っていかなければなりません。
 今回は限られた時間の環境下で行うトレーニングについて、トレーナーからレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは、ストレングスを担当しているトレーナーの佐久間です。

 今回は、私たちストレングストレーナーが今シーズン行っていくことについて紹介させてもらいたいと思います。

 基本的に秋シーズンにおいても私たちストレングストレーナーは、週ごとに選手へウエイトプログラム(筋力トレーニングメニュー)の提供と指導、スピードトレーニングの指導等を行っています。
 先日は秋シーズン中に行うトレーニングメニューの説明を選手に向けて行いました。今回の説明では、まず私たちが社会人に勝って日本一を達成するためには何が必要なのか?ということから、ここ数年で感じられた関大、立命館大、社会人チームとのフィジカルの差、筋肉量の差を縮める必要があるということ。この課題を解決するべく、秋シーズン、そして学校が始まってからも、授業やミーティング、練習、治療を行いながらも少ない時間で週4回はトレーニングをできるように、時間短縮プログラムと短時間で身体を追い込む方法の説明、そしてこれらを守ってトレーニングを行っていけば必ず成果は出る、これくらいやらなければ社会人には勝てない、ということを選手へ伝えました。トレーニングもフットボールの練習と同様にこだわりをもってやり抜いていこう、とトレーナーとして強く訴えました。
 秋シーズンも引き続いてウエイトトレーニングに励み、春に築いた土台を更にビルドアップして、日本一の強靭な肉体をつくっていきます。
 最後になりますが、引き続き応援よろしくお願いします!

3年 トレーナー(ストレングス担当) 佐久間 恭

20120920_01.jpg 20120920_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 07:57| Comment(0) | 2012Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。