2012年10月17日

10月14日龍谷大学戦

 先週日曜日はエキスポフラッシュフィールドで龍谷大学戦が行われました。今回も試合途中から雨が降ってしまうという天候でしたが、ご声援ありがとうございました。
 この試合でTDをあげ、今後の活躍がますます期待される、1年生の木下に試合のレポートをしてもらいます。

====================
 みなさん、こんにちは。
 同志社大学戦で足首を捻挫し、神戸大学との試合に出られなかった私にとって、龍谷大学戦は久しぶりの試合でした。
 大学での試合経験が少ないので、とても緊張していましたが、先輩方から「ミスは全部俺のせいにしていいから、とにかく思いっきりやれ」という言葉をいただき、ふっきれたことがとても印象に残っています。私自身も、一年生の強みはミスを恐れず思いっきりプレーに集中できる事だと思っていたので、とにかく自分の力を出し切る事を意識してプレーしました。そしてこの試合で大学初めてのTDを取れたことで少し自信になりました。
 しかし、私は一年生ですが目指しているところは先輩方と同じ日本一なので、ここで一喜一憂はできません。この試合で出た反省をバネに、残り三戦に向けて全力を尽くします。

1年 WR 木下 豪大

20121017_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:56| Comment(1) | 2012Season
この記事へのコメント
 先輩方の言葉が泣かせる。そして、1回生でこの意識の高さは頼もしい。そう、Blue Uniformを身に纏う限り、貴兄はFIGHTER(S)であり目指す所は1つ。当然こちらは声援を送って止まない。時節は遂に伝統の一戦。京大からさえも、多くを学んで下さい。
Posted by Blue Blood at 2012年10月18日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。