2012年11月13日

11月11日関西大学戦

 11日に行われた関西大学戦は28−0で勝利を収めることが出来ました。雨の中たくさんの応援ありがとうございました。今回はK/Pを務める堀本からレポートをもらいます。

====================
 こんにちは!4年K/Pの堀本ルイス大輔です。私はアメリカ生まれで、ルイスというミドルネームがあり、皆からはルイスと呼ばれています。
 天候が悪い中、試合会場に足を運んでくださった方々、本当に応援ありがとうございました。
 関西大学は、以前兄が所属していたチームであり、また春のゲームではキッキングで攻め込まれて負けたこともあったので、何が何でも負けられない試合でとても警戒し緊張していましたが、勝利することができました。
 自分の役割としては良いフィールドポジションをオフェンス、ディフェンスに繋げることと得点を決めることであるのですが、雨や芝の状態には苦戦することが多々ありました。苦しい状況であってもいかにミスなく確実に蹴れるかが立命戦では鍵となってくるので、練習でも常に最悪の状況を想定して取り組んでいきます。
 立命戦ではキッキングで流れをつくりたいと思います。特にフィールドゴールの場面では、HOLDERの#36櫻間、SNAPPER#60の浜内と共に完璧に仕事を果たしますので、ご注目ください。
 いよいよ最終節の立命戦です。ご声援よろしくお願いいたします。

4年 K/P #27 堀本 大輔

20121113_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:00| Comment(2) | 2012Season
この記事へのコメント
ルイス、頼むぞ!
Posted by at 2012年11月14日 11:34
 FGは単体に非ず。SN&Hとの三位一体、更にはラインも当然重要。確実性が最も大事。リーグNo.1の成功率の自信を根拠に次節も決めよう。
 そして、正確なPで常に好フィールドポジション確保。
 スペシャルチームでも圧倒し、ライスボウルまで駆けあがれ!!!
Posted by Blue Blood at 2012年11月20日 07:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。