2012年12月04日

12月2日西日本代表校決定戦

 12月2日は王子スタジアムにて西日本代表決定戦が行われ、68-7で東海代表の名城大学に勝利し、2年連続47回目の甲子園ボウル出場が決定しました。
 この試合は多くの下級生が試合に出場しましたが、TDやLong Gainの活躍を見せ、今後の活躍が期待される2年生RB飯田に今回のレポートをしてもらいます。

====================
 こんにちは。2年RBの飯田裕貴です。
 先日の名城大学との試合ではスコアこそは差をつけることができましたが、チーム個人としてもまだまだ突き詰めきれてない部分が目立った試合でした。オフェンスではアサイメントミスもファンブルも起きました。個人的にも1対1の場面で止められてTD出来なかったり、キッキングでもタックルミスしたりと、せっかくのアピールのチャンスであったのに思うようなプレーが出来ず悔しかったです。
 これからの相手はミスをして勝てる相手ではありません。目標の「社会人を倒して日本一」になるために、甲子園ボウルで法政大学に勝てるよう二週間必死に練習に取り組みたいと思います。
 寒い天候の中、会場に足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました。

20121204_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:55| Comment(0) | 2012Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。