2012年12月19日

12月16日甲子園ボウル

 12月16日阪神甲子園球場にて行われた甲子園ボウル、法政大学戦は20-17で勝利を収めることができました。青く染まったスタンドから聞こえてきた大声援は私たちの大きな力となりました。次は日本選手権・ライスボウルへと進みます。変わらぬご声援をよろしくお願い致します。
 今回は2TDの活躍でチームを勝利へと導いた木戸からレポートをもらいます。

==================
 こんにちは。2年WRの木戸 崇斗です。
 法政大学との試合では予想していた通り、勝つか負けるかの苦しい展開となりました。しかし運も味方し結果として2回のTDができたことは僕にとって大きな自信になりました。
 特にキックオフリターンのことについて書きたいと思います。今回の甲子園ボウルでは僕が1試合でボールを持つことができるのはほんの数回なので、ボールを持った時には絶対に1ヤードでも前に行こうという気持ちで臨みました。そして後半の最初のキックオフで僕にボールが回ってきました。前を見ると他の10人のプレイヤーの完璧なブロックで前がガラッと空いているのを見つけ、よく僕は馬のようだと言われるのですが本当に馬のように夢中で走りきりました。エンドゾーンに入った瞬間に初めて大歓声が聞こえ、言い表せないほどの興奮が全身を走りました。そして最後のフィールドゴールが入ったとき、試合に勝ったということと、それ以上にあと二週間まだ4年生の先輩方と一緒にいられる嬉しさがこみ上げてきました。
 次はついに目標としていたライスボウルです。ご声援よろしくお願いします。

2年 WR #88 木戸 崇斗

20121219_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:33| Comment(2) | 2012Season
この記事へのコメント
木戸さん、今回のご活躍誠にお疲れ様でした。神がかりとでもいえそうなプレーでしたが、実際はそれが表現できるほどの練習に裏付けされたものであることも想像に難くありません。

私は木戸さんの、王子での高等部最後の決勝戦でのプレーを目にし、素晴らしいプレーヤーがいることをその試合で知り、ファイターズでもファイターズを背負うプレーヤーとなられご活躍されるだろうと確信していたものです。その通りの登場でうれしく思っています。

今年は木戸さんのほかにも多くのバックス陣も育とうとしているように感じます。今年度はまだ続いていますが、新たな時代創りに励まれますよういちファンとして最終学年になられるまで見続けたいと思っています。
Posted by 頑張れ、ファイターズ! at 2012年12月20日 08:28
QB畑君が投げた球は放物線を描きゴール前に、内野車椅子席で観戦していた私と妻は、法政の戦士にインターセプトされると目を背け掛けた瞬間、間隙を縫う様に青き戦士が見事に捕球し、またたく間にゴールを駆け抜けた。一瞬の出来事に言葉を失い妻を見た時に、両腕を突き上げ大声で喜ぶ彼女がいました。結婚生活20年、そこまで興奮する妻を初めて見ました。私にとって素晴らしい瞬間をいただきました。
木戸君。ホンマにありがとう。今後の活躍を心から期待しています。
Posted by 田口 修 at 2012年12月21日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。