2012年12月30日

12月30日年内最終練習

 早いもので2012年最後の練習が第3フイールドで行われました。あいにくの雨の中での練習となりましたが、来るライスボウルに向けてチームは最終調整の段階に入ってきています。
 今回は副将・川端から、この一年の振り返りとライスボウルに向けてのメッセージです。

====================
 今年はチームの始まりから試行錯誤の1年が続きました。昨日発売されたタッチダウン誌にも紹介されているように、シーズン当初は去年のチームの真似ばかりをしてしまい、「〜したい、したる!」ではなく、「〜しなければならない」でした。自分の意思とは別に幻想ばかり追いかけて、結局それは逃げていることと同じでした。
 言葉ではなく姿で見せる。それが自然と合い言葉になり強豪との試合を経て強くなっていくことが出来たと思います。
 目標としてきた決戦の舞台、相手は昨年と同じオービックシーガルズです。断トツで相手の方が強いですが、どんな状況でも勝つのがFIGHTERSです。歴史がそう教えてくれています。少ない可能性をものにして必ず勝って歴史に名を刻んでみせます。

副将 #41 LB 川端 拓郎

20121230_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:58| Comment(0) | 2012Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。