2013年06月13日

6月12日総合関関戦団結式

 最近、梅雨を忘れさせるような日々が続きますが、本ブログをご愛読の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 こんにちは。マネージャー兼体育会学生本部長の小松航己です。
 6月13〜15日にかけて行われる第36回総合関関戦に向けて、6月12日のお昼休みに西宮上ヶ原キャンパス中央芝生にて体育会団結式が行われました。
 私は体育会の代表として以下の内容で挨拶をしました。


 『空の翼』。これは皆さまもご存じの通り、北原白秋さんが作詞した関西学院の校歌です。
 この校歌には「風」「光」「力」という3つのキーワードが存在します。
 私はそれぞれ、「風」は爽やかな、「光」は明るく、そして「力」はパワーとスキルを兼ねそろえた強さを意味していると解釈しています。
 総合関関戦は関学と関大の体育会全体の強さを証明し合う行事でもあります。
 では“関学体育会”の強さとは何でしょうか??
 その答えのヒントは校歌・空の翼の歌詞に隠されていると思います。爽やかで明るいスポーツマンシップを持ち、かつ強く、そして隣人を大切にするMastery for Serviceの精神を今年の総合関関戦で証明したいと思います。

 普段、何気なく歌う『空の翼』。皆さまも是非、歌詞の意味を考えてみてはいかがでしょうか。より一層校歌に愛着が湧くと思います。
 また、先のとおり13日(木)から15日(土)にかけて総合関関戦の本戦が行われます。アメリカンフットボール部は前哨戦として関大に勝利し関関戦を終えましたが、本戦では他のクラブの応援に行く予定です。上ヶ原通信を読んでくださっている皆様も是非キャンパスまで観戦しに来てください。
 これから暑い日々が続きますが、我々ファイターズは『空の翼』の歌詞を体現するよう精進していきますので、今後もご声援の程、宜しくお願い致します。

マネージャー兼体育会学生本部長 4年 小松 航己

20130613_01.jpg 20130613_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:15| Comment(0) | 2013Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。