2013年07月15日

7月7日NEW ERA BOWL

 7月7日は京セラドーム大阪において春季シーズン締めくくりのNEW ERA BOWL が行われました。FIGHTERSは今年もBLUE STARSの一員として参加し、サンノゼ州立大学の選手・コーチたちと1週間の練習、そして試合に臨みました。試合はスタンフォード大学と組んだWHITE STARSに0−6で敗北しましたが、実りある期間を過ごすことができたと思います。
 今回は参加した選手の中から3年生の樋之本にレポートしてもらいます。

====================
 NEW ERA BOWLでは0−6で私たちBLUE STARSは負けてしまいました。WHITE STARSに参加していたスタンフォード大学の選手はもちろん、立命館大学、関西大学らの選手はスピードや集まり、リアクションがはやく、秋シーズンにおいて厳しい戦いを強いられるだろうと改めて実感しました。
 同じチームであったサンノゼ州立大学や、京都大学などの関西の他大学の選手とチーム始動当初は少し壁も感じましたが、日が経つにつれ打ち解け、勝利に向けて一つになることができたと思っています。
 サンノゼ州立大のコーチ、選手の考え方や本場のフットボールに触れることで、新たな発見がいくつもありました。ただパスコースを走る場合でもコーチは一つ一つの動きの意図を詳しく説明してくださいました。それを実践するとその通りにディフェンスが反応して、意図したプレーの通し方をすることができたことがありました。ロジカルな面でのフットボールの楽しみを感じられた瞬間で、とても勉強になりました。
 こうした経験を生かして、日本一に向けて夏の練習に取り組んでいきます。
 これからもFIGHTERSの応援よろしくお願いします。そしてご声援ありがとうございました。

3年 TE #84 樋之本 彬

20130715_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:15| Comment(0) | 2013Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。