2013年12月28日

12月28日東京ドームに向けて

 こんにちは。トレーナー(ストレング担当)の佐久間です。今回はライスボウルに向けての取り組みについて紹介します。
 ライスボウルは甲子園ボウルに引き続き1Q15分の試合であり、かつドーム球場という普段とは違う室内での試合の上、真の日本一をかけた戦いというとてもエネルギーを使う試合になります。
 その状況下でベストなパフォーマンスを発揮できるよう、今回は練習の最後に行うランニングメニュー(ファイターズでは「ラスト」と呼んでいます)で【グリッド】をしました。
 グリッドというメニューは、縦に2列以上の列に並んでスタートし、8分間の間15秒ずつDashとjogを繰り返し行います。このメニューをマスクをつけて行うことにより、ライスボウルという厳しいゲームでもバテない体作りを目指しています。
 このような身体的な準備も含めて、あらゆる手を尽くしてライスボウルに挑みます。
 1月3日は応援よろしくお願い致します。

トレーナー 4年 佐久間 恭

20131228_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 14:31| Comment(0) | 2013Season
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。