2012年08月01日

7月23日〜31日パーセンタイル計測/暑熱馴化

 いよいよ8月。7月16日〜28日にかけて行われた定期試験を終え、フットボールに集中できる期間に突入です。
 試験期間中も夏練習に向けた準備を並行して行いました。その内容をトレーナーから報告します。

====================
こんにちは。4年ストレングス担当トレーナーの森岡孝介です。チームでの私の役割は、選手を身体と心の面で大きく成長させて勝つことです。
 その指標の一つとして、今回はパーセンタイル測定を7月後半におこないました。今回は2月の新チームスタート時と比べてスピード、アジリティ、跳躍力がどれほど成長しているのか測りました。春の激しいトレーニングで、身に付けた能力を最大限発揮するため筋肉を躍動させ、己の限界越えに挑みました。トレーニングでは己に厳しくこだわり続けた分だけ結果が直接現れるものであり、今回の測定でもその傾向が見えました。甘さとは自分が一番気づいているものであり、春シーズン己に甘かった者は今回の測定で結果として再度認識しました。
 しかし、彼らを夏という一番成長が見込めるチャンスで変えられるように私も精進していこうと思います。全体の結果としては、スピードとアジリティ能力が大きく成長しており、秋シーズンでは大きな身体で俊敏に動くFIGHTERSに注目して頂きたいです。
 最後になりましたが、今後も熱きご声援をよろしくお願いします。

4年 トレーナー 森岡 孝介

20120801_01.jpg


 こんにちは。2回生トレーナーの黒田周平です。
 7月後半はテスト期間で全体練習がありませんでしたが、いよいよ夏の練習が始まります。
 テスト期間中は運動する機会が減ってしまうため、テスト明けの1週間は暑さに慣れることを目的とした「暑熱馴化(しょねつじゅんか)」を行いました。グラウンドでサッカー等のスポーツをして自由に体を動かすことや海やプールなどの遠出、母校訪問等を行いました。
 1日から全体練習が始まり、10日には合宿も控えています。私たちトレーナーは暑い中での安全管理を徹底し、選手が秋のシーズンをベストな状態で、無事に迎えられるよう全力で取り組んでいきます。
今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いします。

2年 トレーナー 黒田 周平

20120801_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:31| Comment(0) | 2012Season

2012年07月31日

7月30日体育会入会式

 7月30日、関西学院大学の体育会に入部を決めた全1年生が参加する「体育会入会式」が行われました。
 そのなかで新入会員の決意表明として全1年生から4名が代表して行いましたが、FIGHTERSから作道がその役を果たしました。

====================
 こんにちは、1年LBの作道です。
 30日に行われた「体育会入会式」の決意表明という場でスピーチをさせてもらう機会を頂きました。そこでは、以下のような事を述べました。

 ――アメリカンフットボール部には様々な役割があります。試合に出る選手はもちろん、チームの運営を支えるマネージャー、敵チームを分析するアナライジングスタッフ、怪我の管理やトレーニングの担当をするトレーナー、それぞれが自分の役割を果たし日本一を目指しています。どの役割もチームにとって大切であり、欠かせないものです。そんな中、1年生全員が一丸となって上級生と同じように、必死に頑張れているでしょうか。
 大学が始まって2、3か月が経ち、チームに馴染めてきたこの時期、1年生という立場に甘えていた自分がいました。6月にある試合に出場する機会を頂きました。そこで、1年生であろうと試合に出てミスをすれば負けに繋がる、スタッフであろうと自分のミスがチームに大きな迷惑をかけるかもしれない。自分の1年生だからしょうがないだろ、などという甘い考えが、必死に頑張っている1年生の努力を水の泡にするかもしれないと感じました。
 1年生であろうと、試合に出てなかろうと、チームが勝つために出来る事は無数にあると思います。それが、水汲みであれ、練習台であれ関係ない、1年生から頑張り、チームの底上げをする事が層の厚い本当に強いチームを作るのではないでしょうか。自分が1年生だからといって頑張らなくていい理由なんて一つもない、このチームを絶対に勝たせるのだ、という気持ちを持って、日本一を目指したいと思います。
 また、関西学院大学という素晴しい環境で体育会に所属しスポーツできる事に感謝し、謙虚にひたむきに4年間がんばっていきます。――

 大変緊張して決して上手なスピーチではなかったですが、とても貴重な経験だったと思います。自分の考えている事、目標を共に戦う体育会のメンバーの前で話す事で、自分自身の決意が固くなると共に後には引けない状況になりました。今回のスピーチの内容が口だけではなく、有言実行できるよう頑張っていきます。

 貴重な経験をさせてもらった事と共に、ファイターズは多くの人に支えられ応援されている事を改めて実感した一日でした。本当にありがとうございました。

1年 LB 作道 圭吾

20120731_01.JPG 20120731_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:09| Comment(0) | 2012Season

2012年07月23日

7月20日夏合宿下見

 こんにちは。4年マネージャーの大石です。
 先日トレーナーと高等部コーチと共に、毎年夏合宿を行わせていただいている東鉢伏高原「かねいちや」に下見に行ってきました。何といっても昨年度と大きく変わることは土であったグラウンドが人工芝へと変わったことです。その芝は想像通り一本一本がしっかりと立ち、長く、どのスパイクもしっかりと喰い込み、最高のものでありました。少し気がかりであるのは深い芝で踏ん張りがききすぎた時の怪我の可能性ですが、怪我を予防する為にウォーミングアップを入念に行う等の準備が必要だと感じています。
 私は高等部から「かねいちや」でお世話になり、今年が七回目で最後の「かねいちや」合宿となりますが、その最後の合宿を心残りがないよう、準備の段階から思い切りやり抜き、チームとして精神・身体的に大きく成長することが出来るものにしたいと思います。
 例年、多くのOB/OGの方が夏合宿へ激励で訪れて下さっており、本当に感謝しております。今年度も多くのOB/OGの方の訪問をお持ちしております。

4年 マネージャー 大石 義晃

20120723_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 18:26| Comment(0) | 2012Season

2012年07月19日

7月16日〜28日春学期定期試験

 こんにちは。大学は今週16日(月)から試験期間に入っています。
 FIGHTERSの部員もフットボールプレーヤーである前に一大学生であり、必要な単位を修得して卒業を目指さなければなりません。そこで『文武両道』を前提に春シーズンを通して勉強会を実施してきました。普段から勉強をするクセ・環境を作り、メリハリをつけてフットボールに打ち込める体制を作っています。
 シーズン当初はフワフワした雰囲気があった勉強会も中盤くらいから真剣な眼差しで机に向かう者が徐々に増え、授業内のテスト等でも結果を出す部員が増えてきました。各々が集中して取り組んだ結果だと思います。
 現在は試験期間中でトレーニングもあまり出来ない環境ですが、一方でこのシーズンオフの時期だからこそ、身体づくりを重点的に行っていく必要があります。フットボールにかける時間と学習時間を上手く調整し、各自がしっかりと計画的に学習出来るようになったと思います。勉強やトレーニング、その他様々なことに対して、自分自身が考え行動出来るようになっていれば、この勉強会は非常に意味あるものになったと言えると思います。
 そして、8月〜9月に掛けてフットボールに思う存分取り組めることができるよう、今できる準備により集中していきます。

4年 マネージャー 木戸 友紀

20120719_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:53| Comment(0) | 2012Season

2012年07月12日

7月8日NEW ERA BOWL

 こんにちは。NEW ERA BOWLでBLUE STARSのキャプテンを務めました川端です。今回のNEW ERA BOWLでは様々なことを体験させてもらうことが出来ました。
 試合は相手のキッキングでのミスもあり勝つことが出来ました。しかしながら相手選手の能力もかなり高く、秋に闘うであろう京都大学や立命館大学の選手の活躍がかなり目立っていました。ライン陣もワイド陣も攻守共に思い切りがあり鋭い動きを見せていました。秋リーグではその彼らに勝たなければなりません。夏の練習を経てより一層強くなる必要があることを改めて感じています。
 また、本場アメリカの選手と練習や試合をしたことで個人のレベルアップに繋がったと感じています。特に相手チームのRBが日本ではありえないほどの強く異次元のレベルでした。そんな敵に臆さず向かっていくことは、フットボールをする上で一番大切な事であると同時に再確認させられたことでもありました。
 火曜日の練習で近畿大学の時本コーチにある質問をしてみました(ちなみに時本コーチはNFLヨーロッパでも活躍された素晴らしい実績を残されている方です)。「外国人はどんなタックル練習をしているんですか?」と。時本コーチの答えはこうでした。「気持ちや。外国人は細かいところはあまり気にしない。しっかり相手を掴んでおくだとか足を踏み込むだとか当たり前のことを究極に意識している。」この言葉に今回のNEBで学んだことが集約されているように思います。一番大事なことは、相手よりいいプレイをしてやろうという気持ち、であると。
 これらの学んだことを生かして、今年のチームも気持ちを剥き出しにした集団にしてみせます。


4年 副将 LB #41 川端 拓郎

20120712_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:28| Comment(0) | 2012Season

2012年07月07日

7月2日〜7日NEW ERA BOWL Week

 こんにちは。4年DBの保宗大介です。現在私は、今週日曜日に行われるNEW ERA BOWLの練習に参加しています。FIGHTERSが所属するBLUE STARSには、今年は南メソジスト大学(SMU)がジョイントしてくれています。
 私が特に印象に残ったのは、SMUの選手は普段は気さくに話していてとてもフレンドリーですが、いざ練習になるとスイッチが入り、目の色が変わって、真剣にフットボールと向き合ってました。またプレーでは、1人1人が果たすべき責任を理解し、ミスをおそれず、思いっきりやっていたことが特に印象的でした。
 私たち日本人プレーヤーに対しても、その都度テクニックやスキルも教えてくれ、とても参考になりました。
 それ以外でも仲間が良いプレーをすれば共に喜び、ミスをすれば悔しがったり、感情をさらけ出してくれて、とてもわかりやすく、フットボールを純粋に心から楽しんでいると感じました。
 彼らを見ていて改めてフットボールを心から楽しんで、思いっきりプレーすることの重要性がわかりました。これからのシーズン中も参考にして、チームとしてもっともっと成長していきたいと思います。

4年 DB #23 保宗 大介

20120707_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:30| Comment(0) | 2012Season

2012年07月06日

7月4日体育会100周年記念撮影会

 こんにちは。マネージャー兼体育会学生本部員の小松航己です。
 今年は関西学院大学運動総部(体育会の原型)発足100周年、また学院のスクールモットー“Mastery for Service”提唱100年目という記念すべき年です。
 そこで7月4日(水)のお昼休みに第3フィールドにて関西学院大学体育会100周年記念撮影会が行われました。第3フィールドに約2000人の関学体育会員が集結し、100の文字を作り、この記念すべき年を、集合写真という目に見える物にしました。
 100年という長い歴史の中で多くの先輩たちが汗を流し、涙を流し、戦ってこられました。我々FIGHTERSはまだ100歳にはなっていませんが、関学体育会を代表すべく、そして関学体育会の先輩方全員の気持ちも背負い、“真の日本一”になるとこの日改めて心に決めました。
 今後も我々はこのような関学の記念行事に積極的に参加し、また“Mastery for Service”の精神で地域貢献活動等にも取り組みながら、「多くの人から愛されるチーム」を目指していきますので、ご声援のほどよろしくお願いします。

3年 マネージャー兼体育会学生本部員 小松 航己

20120706_01.JPG

※関西学院のホームページでも当日の様子が紹介されています。
http://www.kwansei.ac.jp/news/2012/news_20120705_006544.html
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:36| Comment(0) | 2012Season

2012年07月04日

6月30日大阪学院大学戦

 6月30日の大阪学院大学戦をもって春の試合が全て終わりました。たくさんの応援ありがとうございました。秋の試合でも変わらないご声援宜しくお願い致します。
 今回の大院大戦ではQBサックの活躍をみせた1年の作道にレポートをしてもらいます。

====================
 こんにちは、1年の作道圭吾です。
 6月30日に行われた春の最終戦、大阪学院戦に、大学の試合としては初めて出場する機会を与えてもらいました。
 まず、キッキングチームとして多くのチャンスをもらいました。しかし、ミスを繰り返しチームに大変迷惑をかけ、その中でもスナッパーとしてのミスはチームの勝敗に大きく左右するミスでした。これが、もし立命戦なら、甲子園なら、ライスボウルなら間違いなく大きな敗因になったでしょう。たとえ1年生だろうと試合でのミスは負けに繋がる。自分が試合に出る以上、甘えは許されない、そう思わされる試合でした。
 一方LBの方では、自分の中では良かったと思えるプレーもあり、思い切り良くプレーをする事が出来ました。ただ、まだまだ先輩方と比べると体も小さく、実力不足さを感じています。だからこそ、先輩方やコーチから沢山の事を学んでいき、トレーニングも頑張り、早く上級生に追いつき追い越していきたいと思います。
 春の最終戦が終わり、いよいよ負けたら終わりの秋シーズン。練習中から、この一球、ブロック、タックルが勝負を決めるという緊張感を持ち、夏の練習に挑みたいと思います。自分自身まだまだですが、秋の試合に出場し活躍できるように頑張っていきます。
 最後になりましたが、これからも変わらぬご指導ご声援をよろしくお願いします。

1年 LB 作道 圭吾

20120704_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:51| Comment(0) | 2012Season

2012年06月29日

6月30日〜7月7日世界ジュニア選手権大会

 6月30日から7月7日にかけて、第2回世界ジュニア選手権(IFAF Junior World Championship 2012)が米国・テキサス州で開催されます。U-19日本代表チームの選手として、FIGHTERSからは2年のRB鷺野聡、1年のWR木下豪大、田中雄大、DL橋本亮が選抜され、昨日28日に渡米しました。学生トレーナーの辻本真吾(2年)も参加しています。
 また、鷺野がチームの主将に選ばれたようです。以下は鷺野のコメントです(日本協会発表資料より転載させていただきます)。
 「前回大会でカナダに破れているので、悔しさを晴らすためにも今回はカナダに絶対に勝ちたいです。初戦のフランス戦を落とすことなく、かつ内容の良い試合にして、カナダに万全な状態で挑みたいです。さらにカナダにも勝ち、アメリカにも挑めたらベストだと思います。カナダに勝つことが一番の目標です。
 主将としても、任命してくださったコーチ陣からの信頼に背かないよう、精一杯自分のやることをやっていきたいです。チームはみんな仲も良く雰囲気も良いので、これからオフェンス陣とディフェンス陣の繋がりをもっと良くしてチームに一体感を出していきたいと思います。」
 日本代表チームは初戦で6月30日(土)にフランス代表と対戦します(現地時間11:30キックオフ)。

※Junior World Championship 2012 の公式ページ<英語>
http://u19championship.com/
※U19日本代表チームのページ
http://americanfootball.jp/japan/u19/
※youtubeサイト<各試合が生中継される予定です>
http://www.youtube.com/user/usafootballeducation
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:40| Comment(0) | 2012Season

2012年06月28日

6月23日追手門学院大学戦

 6月23日は第3フィールドにて追手門学院大学との試合が行われました。今回はスターターとして出場し、インターセプトの活躍をみせたLB阪本にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。3年LBの阪本です。
 先日の6月23日の追手門学院大学戦では、ディフェンスは今シーズン初めて0点で抑えることができました。そこは喜んでいいところだと感じていますが、未だにタックルなど課題となる点も多く、まだまだ練習が必要です。オフェンスも第3クォーターを0点で抑えられてしまっています。そのクォーターを自分たちの実力だと思い、これからの練習やトレーニングに取り組みます。
 春シーズンはまだ大阪学院大学との試合が残っています。今春を通して出てきた課題や目標を再度意識して、春の集大成として戦います。
 今後とも2012年FIGHTERSの応援をよろしくお願いします。

3年 LB ♯54 阪本 浩洋

20120628_01.jpg 20120628_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:27| Comment(0) | 2012Season

2012年06月17日

6月2日JOC応援動画撮影

 少しさかのぼった話題になりますが、6月2日に日本オリンピック委員会(JOC)の応援ムービーの撮影が第3フィールドで行われました。このプロジェクトは、日本のすべての人を一つにしていく「1億2500万人の大応援団」の1つです。
 JOC側から応援団の1つとして関西学院大学に依頼があり、大学の広報室からの要請で私たちFIGHTERSがオリンピック選手にエールを送る機会をいただけ、実際に部員同士で意見を出し合い3・3・7拍子の音に合わせてパフォーマンスをし応援動画を撮影しました。
 同じスポーツ選手として世界を舞台に闘う日本代表の選手の皆様は私たちの憧れであり希望です。日本だけでなく世界に感動と勇気を与えてくれるようなプレー、パフォーマンスを期待しています。
 同時に私たちFIGHTERSも人々に感動を与えることが出来る環境が与えられているのではないかと思います。春の試合は残り2戦、いずれもJV(Junior Varsity)の試合ですが、与えられたチャンスをものにし一人一人が成長出来たと思えるような試合にしたいと思います。

※この応援ムービーは、7月21日に行われるロンドンオリンピック日本代表選手団壮行会で放映され、またオリンピック終了までWEBサイト上で展開される予定です。
FIGHTERSの応援動画(youtube)→http://www.youtube.com/watch?v=F8_ivChy_jI&feature=plcp
「1億2500万人の大応援団」ほーむぺーじ→http://daioen.jp/

4年 マネージャー 木戸 友紀

20120617_1.jpg 20120617_2.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:06| Comment(1) | 2012Season

2012年06月16日

6月10日神戸ボウル〜パナソニック戦

 6月10日は王子スタジアムにて神戸ボウルが行われました。たくさんの方に応援に来て頂き、社会人の強豪チームであるパナソニックに勝利し、Varsity Teamの春季最後試合を締めくくることができました。
 今回はQBとしてスターターを務めた斎藤にレポートをしてもらいます。

====================
 今回のパナソニック戦で春のVの試合が終わりました。春の最後の試合を勝利で飾れたのはとても良かったことだと思います。
 この春を通して、多くの試合に出させていただいて、たくさんの経験を積むことが出来ました。初めのうちはついていくのに精一杯で、周りのことを気にする余裕も全くありませんでした。春のシーズンが始まる前に、コーチ達からゲームを作ることを意識してやれと言われ、それを意識してやってきました。経験を積むにつれて、自分のことだけでなく周りの選手達にもだんだんと気を配ることができるようになりました。それがこの春で得られた一番大きなことだと思います。
 これから夏を越えて秋のシーズンが始まります。まだJV戦も続き、経験を積むことができる機会も多くあります。秋に畑さんや他のQBに負けずにスターターを獲るためにも、一つ一つの試合や練習を大事にして秋に少しでもチームのために活躍出来るよう努力していきたいと思います。

2年 QB 斎藤 圭

20120616_1.jpg 20120616_2.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:48| Comment(0) | 2012Season

6月9日大阪産業大学戦

 6月9日は関西学院第3フィールドにて大阪産業大学との試合が行われました。今回は同じポジションであるDBに4年生の兄を持ち、兄弟での活躍が期待される1年生の高悠大にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。1年生DBの高悠大です。
 6月9日におこなわれた大阪産業大学とのJV戦は、私にとって初めての試合でもあり、ミスをおそれず自分のできることを全力でやるということを目標にのぞみました。
 前半にあった相手QBへタックルしたプレーはその思いを表すことができたと思います。
 しかし後半は、ミスをおそれ、思いきりのあるプレーをすることができず、目標としていたことがなにもできませんでした。その結果、自分のミスで相手にタッチダウンをとられ、7対14で試合に負けてしまいました。
 試合にでることの責任の重さ、タッチダウンをとられたことへの悔しさは、この先ずっと忘れません。
 この試合で多くの課題を見つけることができました。その課題を達成するため、日々努力し、二度と同じような失敗をしないよう、心がけて取り組んでいきたいです。
 今後とも応援よろしくお願いします。

1年 DB 高 悠大

20120616_3.JPG 20120616_4.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:40| Comment(0) | 2012Season

2012年06月13日

6月8日総合関関戦団結式

 こんにちは。
 今年の総合関関戦実行委員長のマネージャー兼体育会学生本部員の小松航己です。

 第35回を迎える今年の総合関関戦は6月14日(木)〜16日(土)に関西大学・千里山キャンパスで開催されますが、8日(金)のお昼休みに上ヶ原キャンパス・中央芝生にて団結式が行われました。約2000人の体育会員が一同に会し、総合優勝に向けて一致団結しました。
 我々アメリカンフットボール部は先日5月26日の前哨戦で総合関関戦としては15年ぶり敗れ、関学の勝利に貢献できませんでした。しかし総合関関戦で大切なのは勝利だけではありません。部員一人一人のモラル、スポーツの力で多くの人々に感動を与えること、様々に大切なことがあると、体育会学生本部員として考えております。その意味で今後もファイターズが勝利以外の面でも関学体育会を引っ張っていける存在を目指していきます。
 また今年の総合関関戦のスローガンは“目的に向かって失敗に恐れず努力し成長する”という意味を持つ「邁進」です。秋のリーグ戦でに再び対戦する関西大学に必ず勝利してリベンジすべく、我々ファイターズはこれからも日々「邁進」していきますので、今後ともご声援のほど宜しくお願いします。

3年 マネージャー兼体育会学生本部員 小松 航己

20120613_1.JPG

20120613_2.JPG

第35回総合関関戦のページはこちら
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:15| Comment(0) | 2012Season

2012年06月07日

6月3日大阪府立大学との合同スクリメージ

 こんにちは。
 6月3日は大阪府立大学と合同スクリメージの練習が行われました。今回は1年生ながら2回のタッチダウンの活躍をみせたRB三好からのレポートです。

====================
 こんにちは。1年生RBの三好宏明です。
 今回のスクリメージでは多くの1年生が出させてもらい、たくさんの経験を積むことができました。
 試合の内容は反則やミスが目立ち上手くいかないことが多かったです。特に1年生のミスが多く、まだまだ甘さを感じました。ユニフォームを着て試合に出るということの責任の重さをしっかりと意識できていなかったことがミスに繋がっているのだと思います。
 これからの練習では試合で見つけた課題を1つ1つ克服していきたいです。
 これからも応援宜しくお願いします。

1年 RB 三好 宏明

20120607_1.JPG 20120607_2.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 02:27| Comment(0) | 2012Season

2012年06月02日

5月26日関西大学戦

 26日の関西大学戦は、関学と関大の体育会全体の対決でもある「総合関関戦」の前哨戦として開催されましたが、勝利の星を積み上げることができませんでした。
 この試合のレポートは3年OLの木村からです。

====================
 こんにちは。
 26日の関西大学戦、私達は30-34で敗れました。
 オフェンスはもちろんどのプレーも通さないといけないのですが、その中でも絶対に通さなければならない場面でそれが出来ませんでした。それは第4クォーター、タッチダウンで30-31となり2ポイントコンバージョンで逆転を狙ったシーンです。
 相手の反則によりゴールラインまで1.5ヤードになり、皆が何としてでも相手を押し込む思いでプレーに挑みましたが結果は止められました。結局相手に気持ちで負けたとしか言えません。あのプレーに少しの不安もなく挑めたかどうか、練習で絶対に大丈夫だと自信を持てるようにしてきたのか。
 また監督からの言葉である「一人のミスは全員のミス」もあります。練習中から全員が自分のプレーだけでなく仲間のプレーも意識していればミスをしないようにすることが出来たはずです。
 一人一人がちゃんと自信を持ってプレーをすること、また仲間が大丈夫なのかを見て思うことを伝えていかなければいけないと感じました。
 今度の試合はインパルス戦です。一人一人が不安を抱いてプレーするのではなく自信を持ってやらなければ絶対に勝てない相手です。不安を消し、自信を持って今春最後のVarsity Teamとしての試合に挑みたいと思います。
 これからも応援よろしくお願いします。

3年 OL #73 木村 圭吾
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 00:06| Comment(0) | 2012Season

2012年06月01日

5月19日日本体育大学戦

 更新が遅れてしまい申し訳ございません。
 5月19日の日本体育大学戦、26日の関西大学戦をあわせてアップさせていただきます。
 まずは第3フィールドで行われた日体大戦について、今春活躍を見せている2年DL岡部のレポートです。

====================
 こんにちは。
 私は昨年の秋怪我をしてしまっていて悔しい思いをしたので、今春やっと出場できたことをとてもうれしく思います。
 日大や龍谷の試合を経て挑んだ日体戦。DEからDTに移って初めての試合ということもあり、全力で思いっきりプレーをするというのを目標に挑みました。しかし、何度も押され、ラン、パスを通される無残な結果となりました。練習の時からなんだかんだ言ってもイケるだろうという甘えがあったのだと思います。
 試合後には日体大との懇親会がありました。ポジションごとに別れてご飯をいただきました。相手の練習や、学校のこと、情報などを色々聞いて非常に有意義な時間を過ごしました。
 Varsity Teamの試合も残すところ関西大学、パナソニックとの2試合となりました。最近試合に出場させてもらっているのでこのチャンスをものしたいです。先輩達をビビらせて秋につなげていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

2年 DL 岡部 勇太朗
===================

 レポートにもあったように、試合後には昨年同様にBIG PAPA食堂において懇親会が行われました。試合中は敵として戦いましたが、試合が終わったこのひと時は、和やかなムードでご飯を食べながら話に花を咲かせました。写真はその時の懇親会の様子です。ポジション毎の席でお互いのチームのことを聞きながら良い刺激を受ける事が出来たのではないかと思います。日体大の方々も楽しんで頂けたでしょうか。これからもこのような機会を大切に続けていきたいと思います。

20120601_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:57| Comment(0) | 2012Season

2012年05月19日

5月13日龍谷大学戦

 更新がご無沙汰になってしまい申し訳ございません。今回は5月13日に行われた龍谷大学戦について、2年生TEとして成長が期待される松島にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。
 今回の試合は、前回の試合で日大に負けての試合だったので、反省をいかして相手を圧倒しようと思って試合に挑みました。ですが、まだまだ技術面、精神面で足りない部分が多いことを痛感した試合でした。反省をいかしてできたプレーも少しはありましたが、その反面でできていないことの方が更に浮き彫りになりました。
 今年のTEは、オフェンスの中心となる!という目標を決めています。これを達成させるためにも、春シーズン残りの試合を全力で練習し試合に挑みたいと思っています。
 なんとか4年生の2人を超える気持ちで練習に励み、試合で活躍し、チームに貢献できるよう努力します。
 これからも応援よろしくお願いいたします。

2年 TE 松島 紘樹
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 10:13| Comment(0) | 2012Season

2012年04月30日

4月21日KGボウル vs明治大学

 更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
 21日の明治大学戦ではたくさんの応援ありがとうございました今年はKGボウルの恒例行事となっていたカプセル投げも行われましたが楽しんでいただけたでしょうか。春シーズンも始まり、5月は試合が続くのでこれからも応援よろしくお願いします。
 今回は2年生でインターセプトの活躍を見せた森岡にレポートしてもらいます。

====================
 4月21日、2012年度FIGHTERSの初戦、明治大学GRIFFINSとの試合が王子スタジアムで行われた。大学からフットボールを始めた私にとってこの試合はフットボール選手としての初めての試合でもあった。自分の実力で勝ち取ったわけではないが試合にでることができた。
 「この試合でなにができたか?」
 私は、なにもできなかった。明らかな準備不足であった。準備不足という言葉で片付けていいのだろうかと思うくらい準備出来ていなかったと思う。コーナーバックとしての自分の責任を果たせず、同じミスを繰り返し、結果的にインターセプトすることができたプレイでも相手クオーターバックのパスが良ければタッチダウンになっていたかもしれない。
 「練習でやってきたことしかできない。」分かっていたが試合を通して身をもって痛感した。本当に練習の重要性を感じさせられたゲームだった。今まで試合をイメージして練習しているつもりだったが、実際には全然できていなかった。甘かった。なぜこの練習をしているのか、どういうシチュエーションかを本当にイメージしていかないと実際のゲームでは絶対にできないと思う。未経験な分、全体練習はもちろん、練習前や練習後の時間も有効に使う。人並みにやっていてもなにもならない。
 今変わらないといけない。
 私は経験も浅く足も決して早くないが、昨年香山さんが立命館大学戦でみせたようなえげつないタックルをしてチームの流れを変え、常にボールを狙う攻めるディフェンスバックになる。個人としてもDBパートとしても今年一年は常にチームの流れを変えるBIGPLAYを狙う。
 今後とも応援よろしくお願いします。

2年 DB 森岡 優
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:03| Comment(0) | 2012Season

2012年04月20日

4月20日新グッズ登場

 みなさんこんにちは。いよいよ明日が初戦となりました。
 1月から新チームが始動し、過酷なトレーニングや練習、ミーティングを重ねてきました。そしていよいよ明日、2012年度FIGHTERSの初陣を迎えます。
 「試合では今までやってきたこと以上は出ない」
 今日チームで確認したこの言葉通り、私たちの自力・取り組みの成果を図り、試すべく、また2012年度のシーズンが良いスタートを切れるよう、今ある力を出し切るのみです。みなさんご声援の程、よろしくお願い致します。
 さて、明日はKGボウル恒例のカプセル投げ込みイベントを開催します。時間は、キックオフの25分前なのでお早めにお越しください。
 また、今回からFIGHTERSグッズに2品、新しい仲間が加わります。アンダーアーマー製キャップとタオルです。試合会場へお越しの方は、是非ともグッズテントに立ち寄ってみて下さい。

4年 マネージャー 木戸友紀

20120420_01.jpg 20120420_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:48| Comment(0) | 2012Season