2016年05月18日

5月7日 古武術の指導

 レポートの順番が前後しますが、5月7日、古武術の甲野善紀先生に第3フィールドにお越しいただき、練習後に古武術の指導をしていただきました。身体全体の筋肉の使い方や力の入れ方など細かく教えてもらいました。今回は、4年生RB北村翔にレポートしてもらいます。

====================
 先日、第3フィールドに武術家の甲野善紀先生に来ていただき、アメリカンフットボールにも応用できる体の使い方を教えて頂きました。終始先生の動きに私たち部員は圧倒され続け、今ビデオを見てもなぜあのような動きが出来るのか分からないものが多々あります。67歳という見た目からは想像の出来ない力を発揮されるところを目の当たりにし、漫画の世界に引き込まれたような感覚に陥るほどでした。また日本刀を用いた抜刀術は素晴らしく格好良く、部員一同童心に返ったかのように目を輝かせていました。
 今回学んだ事を部員全員で共有し、各々のレベルアップに向け取り組んでいきたいと思います。春シーズンまだまだ試合は続きますので、今後も是非応援よろしくお願いします。

#32 RB 4年 北村 翔

20160518_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:14| Comment(0) | 2016Season

2016年05月17日

5月15日 JV戦・近畿大学戦

 5月15日は関西学院第3フィールドで近畿大学とのJV戦が行われ、21-10と何とか辛勝しました。多くの課題が残りましたが、そんな中で試合の流れを変えるQBサックでチームの勝利に貢献した2年DL川合にレポートしてもらいます。

===================
 今回の近大戦ではコーチから、信頼を得るためには結果を出すしかないと言われていたので絶対に結果を出さなくてはならない中で自分を奮い立たせ臨みました。
 試合の内容としては、ディフェンスは自分を含め、2番手の選手に交代すると同時にズルズルと近大オフェンスにゲインされる場面が目立ちました。その点においてはどこかで他人任せになっていて自分が流れを変えるという意識が無かったのではないかと思います。個人の結果としてはQBサックを記録する事ができましたが、OLに対して当たり負けるなど冬の間意識してきたヒット力に課題が残る結果となりました。
 次週以降は関大戦や明治大学戦がありJV戦のように出場機会は多くないかもしれませんが、少ないチャンスをものにして秋の試合に川合を出したいと思わせるようなプレーをしていきたいと思います。
 最後になりましたが、これからも変わらぬご指導ご声援よろしくお願いいたします。

DL 2年 川合 輝尚

20160517_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:54| Comment(0) | 2016Season

2016年05月03日

5月1日 フラワーボウル・日本大学戦

 5月1日はフラワーボウルとして日本大学との第49回定期戦が王子スタジアムで行われました。春のシーズンにもかかわらず、スタンドは多くのファンの方々で埋まりました。去年は日大に対して、春の定期戦は敗戦、シーズン最終戦の東京ボウルは引き分けに終わりましたが、今春は23-10で何とか勝利を収めることができました。今回は先発出場して2TDパスを決めた3年QB百田にレポートしてもらいます。

====================
 今春QBからWRにコンバートし、ほとんどWRの練習をしていました。そんな中、日大戦にスターターQBとして出場することを告げられたのは1週間前でした。正直、そのときは不安や焦りしかなかったです。しかし、去年僕のせいで敗けた春の日大戦のビデオを見るたび、絶対やり返してやろうという気持ちが大きくなりました。
 試合の内容は、ワイドユニットとしては、水野さんをはじめとしたナイスプレイも多く、良かったと思います。オフェンスとしては、僕を含め反則が多くまだまだ課題はあると感じています。
 結果として、去年敗けた日大にやり返せたのは良かったです。しかし目標は打倒社会人。まだまだレベルアップしないといけないので、日々の練習やミーティングから常に社会人を意識して取り組んでいきます。
 今後とも、応援よろしくお願いします。

QB 3年 百田 海渡

20160503_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:16| Comment(0) | 2016Season

2016年04月28日

4月24日 JV戦・京都産業大学戦

 4月24日は関西学院第3フィールドでJV戦が行われ、京都産業大学と対戦し、56-3で勝利しました。まだ試合経験の豊富でない選手が多く出場した中で、今回は3インターセプトと活躍した3年生LB泉敦行にレポートしてもらいます。

====================
 今年の最初のJV戦である京都産業大学戦は、少ない出場時間でも活躍してやるという気持ちと、特にLBとして試合に出たいという気持ちで臨みました。今まで出場機会があまりなかった自分にとっては大きなアピールのチャンスでした。しかし、ランプレーにあまり絡む機会がなく、焦っていた自分を吹っ切ることができず、悪い流れを断ち切ることが出来ませんでした。結果的にインターセプトを3つすることはできましたが、満足はしていません。今回の試合の結果を踏まえて、自分の実力不足を改めて痛感させられました。
 今年は、春の試合において強豪の相手に良いプレーをして、結果を出した上で、秋のビックゲームに出場することが目標です。今後、普段の練習から1プレー1プレーを大事にして貪欲に取り組み、今の自分に何が足りないのかを考え行動していきます。
 最後になりましたが、これからもご指導ご声援よろしくお願いします。

3年 LB 泉 敦行

20160427_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 07:02| Comment(0) | 2016Season

2016年04月21日

4月16日 KGボウル 日本体育大学戦

 4月16日は王子スタジアムにおいてKGボウルが行われました。例年同様この試合は"Let’s go to the Stadium"という大学のオリエンテーション企画として行われ、多くの新入生が応援に来てくださいました。今年は日本体育大学を迎え、試合の結果は40-7で勝利しました。今回のレポートはランで2TDを獲得した4年生RBの加藤です。

====================
 今年のFIGHTERSを示す試合。スローガンである"FIGHT HARD"を体現しチーム全員で勝利を掴みにいきました。結果として40-7で勝利することができましたが、細かいミスが目立ち、1対1の弱さを痛感させられました。私自身「俺が流れを変え、勝利に導く」という思いで試合に臨みましたが、悪い流れを打開できず、姿勢で見せることができませんでした。
 今年、社会人を倒し日本一を目指す上でチーム力の向上は必要不可欠です。今回の試合の結果を真摯に受け止め、現状に満足せず、互いに高いレベルで求め続け日々貪欲に練習に臨みます。また、どんな状況でも、練習の一つ一つのプレーからそして立命、そして社会人を見据え、今何が必要なのか考え行動するとともに、高いレベルで求め続けチーム全体でチャレンジしていきます。
 最後になりましたがこれからもご指導ご声援よろしくお願いします。

RB #22 4年 加藤 隆之

20160421_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:25| Comment(0) | 2016Season

2016年04月14日

4月10日 FIGHTERS DAY

 4月10日(日)に関西学院第3フィールドでFIGHTERS FAMILYの親睦を深めることを目的とした「FIGHTERS DAY」を開催しました。このイベントには、地域の小学生やブルーナイツの子供たち、中学部、高等部、大学、シニアファイターズ、OBの方々が一同に集まり、楽しく盛り上がりました。今回はRB2年の富永から報告します。

====================
 FIGHTERS DAYは天気にも恵まれた中で開催することができました。OBの方々や中高FIGHTERS、ブルーナイツなどのファイターズファミリーをはじめ、日々応援してくださっているファンクラブの方々が参加されました。また、関学の学生にも参加してもらうイベントになりました。
 午前中は紅白戦が行われ、当日参加してくれていた子供たちがハドルに加わり、普段の試合では味わえない経験ができたのではないかと思います。
 午後からは、フラッグフットボール大会と、フットボールの動きを取り入れた「FIGHTERSチャレンジ」を行いました。私はフラッグ大会の運営に携わりましたが、皆さんのフラッグを楽しむ姿を見て私自身初心に戻ることが出来たように思います。
 さて、4月16日には初戦の日本体育大学戦が控えています。たくさんの方々に応援していただいてるということをFIGHTERS DAYで改めて実感しました。そのことを忘れず、そして冬のシーズンに体得したことを全て出し切って、必ず勝利を掴みたいと思います。
 最後になりましたが、参加していただいた皆様ありがとうございました。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

RB 2年 富永 将史

20160414_02.jpg 20160414_03.jpg

20160414_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:04| Comment(0) | 2016Season

2016年04月07日

4月1日 春季シーズン開始のお祈り

 4月1日は、春シーズンが始まるにあたって、第3フィールドでチーム全員で祈りをささげました。部員それぞれが昨年の雪辱を果たし、今年こそ日本一になるという決意を新たにしました。今日はアナライジングスタッフの幸田がレポートします。

====================
 前島先生から「祈りとは想いである」という言葉と「いちばん上になりたいものは、すべての人の僕になりなさい」という言葉を教えて頂きました。
 祈りとは自分の想いを強く持ちそれを整理してないと生まれない。私たちの想い、つまりは立命館に勝ちそして社会人に勝つことをどれだけ強く想えるか。そしてどこでどのように勝つのかを整理し実行し続けること。この2つによって祈りが生まれると感じました
 また、「日本一」を目指す私たちにとって「すべての人の僕になる」とはどういうことなのか。すべての人の僕になるとは、人任せにする、やらせておくのではなく、「自分がやる」ということだと思います。一人一人が「自分が」と強く想える集団になりたいと思います。
 これから新入生もチームに加わり、さらに大きい集団となります。一人一人が上に書いたことを実行し、全員で1試合1試合を全力で勝ちに行き、立命館に負けて始まった私たちのチームが今年やってきたことを証明し、どんなチームなのかを示したいと考えています。
 ご声援のほどよろしくお願い致します。

アナライジングスタッフ 4年 幸田 晃太朗

20160407_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:07| Comment(0) | 2016Season

2016年04月06日

3月31日 緊急時対応講習会

 3月31日は、マネージャー、トレーナー、アナライジングスタッフの学生スタッフ全員で、急病人発生などの緊急時の対応についての講習を受けました。FIGHTERSでは部員の身の安全を第一にしているため、いざというときに備えてスタッフ一人ひとりがどう対応するのかを細かく確認しました。今日はトレーナーでメディカルを担当している4年の井上にレポートしてもらいます。

====================
 私たち学生スタッフは、緊急時に備えてスタッフ一人一人の動きの確認を年に2回行います。選手がいざ倒れたとき慌ててしまわぬよう、自分の役割だけでなく他人の役割も理解します。実際に防具を着ている選手を担架に乗せるのは想像以上に難しく、回数を行わなければなりません。トレーナー、マネージャー、アナライジングスタッフ関係なく、グラウンドにいるスタッフは常に緊急時に備え、練習中も危機感を持って行動しなければなりません。私たちスタッフは選手が練習に集中できる環境をつくるだけでなく、安全面を担う責任ももっているということを大切にしていきます。

トレーナー 4年 井上 由梨

20160406_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 11:43| Comment(0) | 2016Season

2016年04月05日

3月27日 小中学生フットボール教室

 少し前の報告になりますが、3月27日にFIGHTERSフットボール教室が上ケ原の第3フィールドで行われました。小学校低学年から中学生までのフットボールに興じる子供たちが集まり、FIGHTERSの選手に教えられながらポジションごとの練習に励みました。今日は指導に参加したOLの清村がレポートします。

====================
 先日はたくさんの方のご参加有難うございました。私は、ピーウィー(小学校高学年)のラインの担当でしたが、子どもたちのエネルギッシュでパワフルな姿にたくさんの刺激を受け、私自身もフットボールの楽しさを感じることができました。楽しむ姿勢や遊び心も上達するポイントの一つだと子どもたちのまっすぐな姿勢から学ぶことができました。
 この経験を生かして、今後の練習も必死に取り組んで参りたいと思います。また、今回のフットボール教室を経験して、FIGHTERSに興味を持ってくれる方が増えたら嬉しいです。
 最後になりましたが、このような機会を与えて頂き、有難うございました。今後も応援の程よろしくお願いいたします。

OL #72 4年 清村 壱成

20160405_01.JPG

20160405_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:06| Comment(0) | 2016Season

2016年03月25日

3月21日 高校生対象フットボールクリニック

 3月21日、合宿終了の翌日、上ケ原の関西学院第3フィールドで高校生を対象にしたクリニックが開催されました。たくさんの高校生が参加し、細かいスキルの指導を行い、試合形式で高校生とともにプレーもして大変盛り上がりました。今日はOL新3年生の池田勇気にレポートしてもらいます。

====================
 私は高校3年生の時にこのクリニックに参加させていただきました。当時のファイターズの方は教えるのが上手で非常にわかりやすかったのが印象的でした。
 今日自分が大学生という立場でクリニックを迎え、高校生に基礎的なことを教えることによって自分も初心に帰って基礎的なファンダメンタルを見直すことをできました。私は今年から上級生です。後輩に教えなければならない立場になりますが、今回のクリニックを通じて教えることの難しさを感じ、後輩たちが上達するために教え方を工夫しなければいけないと思いました。後輩の指導を行うことでチーム全体も自分自身もスキルアップにつながります。今年はそれも意識して練習に励んでいきたいです。

OL 新3年 池田 勇気

20160325_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:22| Comment(0) | 2016Season

2016年03月24日

3月14〜20日 春季二次合宿B

 7日間にわたる春季二次合宿、最後のレポートは新3年WRの前田耕作に振り返ってもらいます。

====================
 春季シーズンの初戦を来月に控えたこの時期に行われた今回の二次合宿は、チームがレベルアップするための合宿でした。
 合宿中の全体ミーティングにてチームスローガンFight hard≠ェ発表されました。目の前の相手との戦いにも闘争心を出して激しく戦うことはもちろんですが、練習においては自分自身との戦いにも勝つことが大事です。チームとしては「己を表現する」ことを大切にしているので、自分の思っていることをまわりに伝えていこうと考えています。特に学年関係なく先輩にも伝えていきます。
 新チームの初戦までいよいよ1ヶ月を切りました。試合までにやらなければならないこと、準備しなければいけないことはまだたくさんあります。一日一日、意味のある練習をしたいと思います。

WR 新3年 前田 耕作

20160324_01.JPG

20160324_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:21| Comment(0) | 2016Season

2016年03月23日

3月14〜20日 春季二次合宿A

 春休み期間も残り少なくなってきました。4月からは学校の授業が始まるため、フットボールに集中できるこの期間がチームの今後を左右する重要な時期です。今回は新2年OLの光岡が春季二次合宿についてレポートします。

====================
 7日間にわたる二次合宿では、天候が変わる中でもトレーニングにスキルに精一杯取り組みました。
 今回の合宿では一人一人が目標を決め、それを合宿中にどのように達成するかを考えて練習に取り組みました。
 私自身の合宿の目標は「下半身の強化をすること」「練習中に周りへの声かけをすること」「ダミーへの当たりの向上」の3つ。周りへの声かけというのは自分自身がつらい時にどれだけ周りに声かけをして求められるようになるかというのはチーム全体が上手くなるためにとても重要だと思うからです。ダミーへの当たりというのは、OLの基本の練習で、これが上手くなることは実際の一対一で勝つことにつながるからです。
 この合宿で培ったものを土台に、来る春シーズンに向けてさらに成長して、新4年の松井さんを抜いてスタメンになり、日本一になる決意です。
 最後になりましたが、今後とも変わらぬご声援よろしくお願いします。

OL 新2年 光岡 昌典

20160323_02.JPG

20160323_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:20| Comment(0) | 2016Season

2016年03月22日

3月14〜20日 春季二次合宿@

 3月14日から20日にかけて、春季二次合宿を実施しました。
 この合宿では今年のスローガン「Fight Hard」が発表されました。このスローガンには、勝つための行動をハードに一人一人が戦い続ける、そして「Fighter」(戦士)であることの誇りを持ち続ける、という意味を込めています。まずは副将DL#92安田拓にレポートしてもらいます。 

 この二次合宿の私の目標はチームのスローガンである「Fight Hard」を体現するというものでした。
 この合宿は一人一人が24時間フットボールにおけるファンダメンタルと向き合い、土台を確立する最後のチャンス。どれだけ息が上がっている状況であっても無意識の中で発揮できるパフォーマンスこそがファンダメンタルと言えるでしょう。
 しかし我々のチームの現状は、一人一人が毎日の練習の中で目の前の相手を社会人、立命館だと想定し、毎回100%の力を発揮できているわけではありません。一つ一つの勝負にかける思い、そして自分の仲間が一つの勝負に負けたことでチームが負けるかもしれない、自分が長い時間かけて準備してきたものがなくなってしまうかもしれない。だからこそお互い厳しく求め合い続けていこうという姿勢ががまだまだたりていないと考えています。
 日々の生活の中で一人一人が強い人間としてHardに闘い続けなければスローガンを体現することはできません。この合宿を経て、主将の山岸を中心にチーム一丸となり、初戦に向けて最高の準備をして行きます。
 最後になりましたが、今年も初戦まで後わずかとなりました。チーム全員で最高のスタートをきれるよう、日々努力して参りますので今後も応援よろしくお願いいたします。

副将 DL #92 新4年 安田 拓

20160322_02.JPG

20160322_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:18| Comment(0) | 2016Season

2016年03月06日

3月5日 初等部フラッグフットボール体験会

 3月5日に第3フィールドで初等部フラッグフットボールチームの体験会が行われました。今日はその様子を初等部キッズファイターズ学生コーチも務める新4年生マネージャーの小桜がレポートします。

====================
 毎年この時期は、4月からの新チーム始動のため、初等部キッズファイターズの部員募集の一環として体験会が行われます。この体験会には、ボールとふれあいフラッグフットボールに興味を持ってもらうことで、キッズファイターズに入部してもらいたいという目的があります。私自身、今年でチームを見始めて3年になりますが、年々この体験会の参加者が右肩上がりで増えています。実際に今年は15人もの初等部生が参加してくれました。この体験会を皮切りにチームで勝った時の喜びや、逆に負けた時の悔しさを部員全員で分かち合い、一生もののつながりを作ることができればいいなと思っています。
 また、初等部キッズファイターズは「Play Like FIGHTERS」というスローガンが掲げられています。このように小学生に目標として掲げられている以上、私たち大学のファイターズ部員は憧れ続けられるような存在になるよう努力し、愛されるチームを目指して今後も取り組みたいと思います。

マネージャー 新4年 小桜 資広

20160306_01.jpg 20160306_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:01| Comment(0) | 2016Season

2016年02月28日

1月25日〜3月7日 フラッグフットボール出前授業

 私たちファイターズは毎年1〜3月のオフシーズンを利用して、西宮市の上ヶ原小学校、段上小学校、広田小学校に選手、スタッフでフラッグフットボールの出前授業に行かせていただいています。今日はその様子をレポートさせていただきます。

====================
 こんにちは。新4年WRの芝山です。
 毎年この時期に、地域貢献とアメリカンフットボールの普及、競技を知ってもらうという目的で、地域の小学校にフラッグフットボールを教えに行っています。競技の難しさ、厳しさを伝えるのではなく、私たち教える側の選手たちも一緒になって楽しむというスタンスで授業を行っています。そのため、活動を通して興味を持ってもらいたい、楽しんでもらいたいという気持ちで小学生と接するようにしています。ですが、まだまだ競技として知名度が低いというのが現状です。私たちの後の世代である小学生たちにFIGHTERSというチーム、そしてフットボールを受け入れてもらいたいという気持ちで臨んでいます。
 元気いっぱい、好奇心旺盛な小学生たちと共にアメリカンフットボール、フラッグフットボールという競技に携わることによって、自分たちが競技を始めた頃の気持ちを思い出し、初心に立ち返ることができました。その思いを大学に持ち帰り、「ライスボウルに勝って日本一」という目標に向けてのすべての取り組みに活かしていきたいと思います。

WR #31 新4年 芝山 拓哉

====================
 MGR新2年の西田です。
 私は今年初めてフラッグフットボールの授業指導を担当させていただき、改めて教えることの難しさを感じました。各クラスたった3回という短い期間ではあるのですが、フラッグフットボールのことを全く知らなかった子供たちに対して、しっぽとりやハドルのやり方から教えました。やっていくうちに、ルールを理解し、最後には試合をして楽しかったと言ってもらえた時はとても嬉しく、やり甲斐を感じました。
 このような形で地域の人達と関わる機会を持てるということは、私達部員にとって貴重な経験でした。より多くの子供達がアメリカンフットボールにも興味を持ち、未来のフットボーラーを育てるきっかけになれば光栄です。

マネージャー 新2年 西田 沙穗

20160228_01.JPG 20160228_02.JPG

20160228_03.jpg 20160228_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 16:27| Comment(0) | 2016Season

2016年02月23日

2月21日 春季一次合宿後半戦

 2月21日、1週間にわたる春季一次春合宿が終わりました。毎日厳しいトレーニングに励むだけでなく、一人一人が達成したい目標を決め、そのために今自分はどうするべきかを仲間と共に模索しました。そして、この1年自分はどうするのかを宣言して幕を閉じました。今日は新3年TEの三木大己にレポートしてもらいます。

====================
 私の今年の目標は、"立命、社会人に通用するブロックをする"というものです。この目標を達成するためにはそれ相応のフィジカルが必要だと考えたので、今回の合宿はそのフィジカルを手に入れる上でとても貴重な時間でした。
 しかし、強いフィジカルというものは、合宿を行うだけで得られるようなものではなく、日々の積み重ねから得られるものです。あくまでも合宿はきっかけであると思います。今回の合宿で、部員一人一人のトレーニングに対する意識は高まったと思いますが、これからはその意識の基準をより高めていくことがポイントだと思います。
 また、今回を「合宿のための合宿」で終わらせず、得たこと、気付いたことを目標達成のための材料とし、"Toughな心と身体"を得るために、日々自問自答しながら過ごしていきたいと思います。

新3年 TE 三木 大己

20160223_01.jpg

20160223_02.jpg

20160223_03.JPG 20160223_04.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 00:29| Comment(3) | 2016Season

2016年02月20日

2月18日 春季一次合宿前半戦

 春一次合宿ではチームでの目標や個人での目標を立て、各々がその達成に向けてトレーニングやミーティングを行っています。前半を終えて春合宿の目標について新2年生QB光藤航哉にレポートしてもらいます。

====================
 この合宿のチームとしての目標は「心身ともに”Tough”に」「己を表現する」です。今回の合宿は体を鍛えるだけではなく、己を表現するのを目標として取り組んでいます。
 「誰よりも元気にトレーニングする」というのが僕の目標です。他にも例えば「周りを巻き込んで声を出す」や「学年関係なく指摘をする」、「自分の殻を破る」など各々がこの合宿を通して存在感を出したり自分をアピールしたりすることで「己を表現」しています。
 合宿前半が終わり、まだまだ己を表現できている人は少ないですが、個人個人が自分の目標を意識して変わってきていると思います。
 トレーニングでは体を鍛えると同時に学年関係なく指摘しあいとても良い雰囲気でできています。残りの合宿期間で全員が自分の目標を達成し、チーム全体で「心身ともに”Tough”に」なり「己を表現する」ことができるように頑張っていきます。

QB 新2年 光藤 航哉

20160219_02.JPG 20160219_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:05| Comment(0) | 2016Season

2016年02月17日

2月15日 春季一次合宿スタート

 春季の一次合宿が2月15日から1週間の予定で始まりました。冬のシーズンはトレーニングに専念できる貴重な時期であり、チーム作りがスタートしたこの時期はシーズンの行く末を左右する重要な時期でもあります。合宿のスタートに当たって、副将に就任した岡本からのレポートです。

====================
この春合宿はチームにとってとても重要な機会であり、1日も無駄にはできないと考えています。ですが、初日は新4年生の学年としての甘さが出た1日になってしまいました。4年生がもっとできるはずですし、もっとフォームにこだわれる、トレーニング中に周りに要求する声ももっと出せると思います。チーム全員を動かすためにも、先頭に立つべき4年生一人ひとりの「自分がやってやる」という思いが足りません。そんなことでは、下級生に求めたり声をかけたりしても、口だけで中身がない、実際に伝わることはありません。
 幸いにもまだ残りの日数があり、変わるチャンスがあります。チームメイトと話をする時間もあります。このまま終わらせるのではなく、4年生が今年勝ちたいという意思を前面に出す合宿にしたいです。

副将 DB #2 新4年 岡本 昂大

20160217_01.jpg

20160217_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:55| Comment(0) | 2016Season

2016年02月11日

2月7日 ファイターズファミリー壮行会

 2月7日はファイターズファミリー壮行会が行われました。関西学院中学部、高等部、大学のファイターズ、そして啓明学院セインツが集結し、それぞれの卒業生を送り出すとともに、新シーズンに向けて気持ちを新たにする機会となりました。今回は2016年度の主将に就任した山岸明生にレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。今季2016FIGHTERS主将を務めます山岸です。
 2月7日、ファイターズファミリーの壮行会に出席し、新主将として挨拶をさせていただきました。本当に多くのファミリーに支えられ日々の活動が出来ているのだと、改めて身の引き締まる思いでした。
 昨年度のチームは、目標であった日本一を達成することが出来ずシーズンを終えてしまい、大変悔しい思いをしました。応援してくださる方々の期待にも応えることができませんでした。今年こそライスボウルで社会人を倒し日本一になります。 そのために、私がチームの先頭に立ち、日々精進していきたいと思います。
 最後になりますが、今年度の関西学院大学ファイターズにも、皆様の変わらぬご声援ご支援をよろしくお願いいたします。

主将 #47 LB 新4年 山岸 明生

20160211_01.JPG

20160211_02.JPG 20160211_03.JPG

20160211_04.JPG

posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 17:37| Comment(0) | 2016Season

2016年02月05日

2月1日 新チーム始動

 こんにちは。2月より本格的に2016年度新チームがスタートしました。昨年の雪辱を果たすため、今年こそという気持ちでチーム一丸となって練習やトレーニングに取り組んでいます。今日は新4年生のQB伊豆充浩とTR松田憲に練習やトレーニングについてレポートしてもらいます。

====================
 こんにちは。新4年生QBの伊豆です。激動の2015シーズンを終えて、1人1人が新たな目標を持ち新チームがスタートしました。昨年、我々は日本一という目標を掲げながらリーグ最終戦で立命館大学に負け、東京ボウルでは日本大学と引き分けシーズンが終わりました。目標であった社会人と勝負できないままシーズンを終えてしまいました。「社会人に勝つ」という目標を立てていたにも関わらず意識が甘かったと痛感しました。
 新チームでのトレーニングでは、今までの内容で勝てるか?もっとこうした方がいいのではないか?と日々考えながら取り組んでいます。しかし、まだまだ部員1人1人が「社会人に勝つ」という目標に対してそれにふさわしい行動ができているとは思えません。今年はチーム全員で「社会人に勝つ」という結果をとことん求めて行動していきたいと考えています。まだまだ未熟な2016年ファイターズですが、どうか応援のほどよろしくお願いします。

QB #6 新4年 伊豆 充浩

====================
 2月になり新チームとしてのトレーニングが本格的に始まりました。関西学院大学のトレーニングセンターが新しくなり、選手一人一人もモチベーションが高い状態でトレーニングをすることができています。今年に限らず、この時期はこれから始まる新たな1年に向けて、ベストなプレーができる強い体づくりをしなければいけません。新しくなったトレーニングセンターはとても良い環境ですが、良い環境が与えられたらといって強くなれるわけではなく、どれだけ上手くその環境を利用することができるかが大切だと思います。まだまだ慣れない部分も多くありますが、他のチームにも負けない体づくりをするため、日々全力でトレーニングに励みたいと思います。
 まだ始まったばかりですが、今年はチームを一つにして体づくりに向き合い、勝てるチームにします。応援よろしくお願いします。

トレーナー 新4年 松田 憲

====================
20160205_02.JPG

20160205_03.JPG

20160205_01.JPG 20160205_04.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:43| Comment(2) | 2016Season