2017年12月15日

12月14日 甲子園球場練習

 更新がご無沙汰となってしまいました。申し訳ございません。
 ご存知の通り、リーグ戦では立命館大学に敗れるも、西日本代表校決定戦では雪辱を果たし、2年連続の甲子園ボウル出場を決めることができました。改めてこれまでの応援本当にありがとうございます。
 12月14日は甲子園球場で練習を行いました。選手たちは芝の感触を確かめながら調整しました。今年の相手は伝統の一戦でもある日本大学戦。甲子園という大舞台で全力で試合に挑みます。今回は副将の藤木にレポートしてもらいます。

====================
 12月14日に甲子園球場で練習を行いました。今年もこの芝生の上で試合ができることに感謝しています。甲子園球場の独特の雰囲気を確かめながら調整を行いました。
 学生日本一を決める大一番を週末に控え、日に日に緊張が高まっています。対戦校である日本大学はオフェンス、ディフェンス共に個々の身体能力が非常に高い選手が多く、笛が鳴り終わるまで激しくプレーをしてくる手強い相手です。
 この日を練習を終えて、まだまだ自分達の準備の甘さが浮き彫りになりました。絶対してはいけないミスを防ぎつつ、1プレー1プレーを何が何でも「全員で通す」「全員で止める」という意識が何よりも重要です。ファンダメンタル、アサイメントや戦術面はもちろん、勝てば学生日本一、負ければ今年のチームが終わるという本当の意味での覚悟を決めた上での精神面を、残りの試合までの時間で詰め切る必要があります。
 200人全員の力を結集させなければ、あの強い日本大学に勝てないことは明確です。なんとしても最後に勝つのは自分達であるという覚悟を全員が決め、残された時間をフルに使って最大の準備をした上で試合に臨もうと思います。応援してくださっている全ての人の期待に応えるためにも必ず勝ちます。応援の程よろしくお願いします。

副将 DL #58 4年 藤木 秀介

20171215_01.jpg

20171215_02.jpg 20171215_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:49| Comment(0) | 2017Season

2017年11月09日

11月5日 体育会覇業交歓

 関西大学戦が行われた11月5日、上ヶ原キャンパスの中央講堂では体育会各部の1年間の覇業を称える「覇業交歓」が行われました。
 我々アメリカンフットボール部は、関西制覇、全国制覇を表彰していただくとともに、昨年度の戦績、まとまり、日頃の活動などが評価され、「池内杯」を受賞しました。
 過去、アメリカンフットボール部は何度も覇業交歓において今回受賞した「池内杯」や全国制覇を成し遂げた部の中で最高のチームが受賞する「那須杯」を受賞しています。これはひとえに先輩方が「日本一」という結果をとことん追い求めてこられただけでなく、「日本一にふさわしいチーム」を目指して日々の生活面からそれを体現してこられてきた結果です。
 今シーズンも佳境に入ってきていますが、今の我々は「日本一にふさわしいチーム」であるのかといったことを改めて見つめ直す必要があると感じさせられました。
 また、「日本一」を目指す上で大きな壁となる立命館大学との試合を目前に控えています。何としても勝利して、目標である「日本一」にも「日本一にふさわしいチーム」にも近づくことができるよう、日々取り組みます。
 そして来年の覇業交歓でもこのような栄誉ある賞を受賞することができるよう、残すリーグ戦最終節、ボウルゲームを全力で戦い抜きます。

マネージャー 4年 前田 礼大

20171109_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:55| Comment(0) | 2017Season

2017年11月07日

11月3日 応援団総部祭

 関大戦Weekの11月2日から5日は上ヶ原キャンパスでは大学祭が行われ、3日には応援団総部による総部祭が中央講堂で行われました。FIGHTERSをいつも応援していただいている指導部、吹奏楽部、チアリーダー部によるイベントは大いに盛り上がりました。

====================
 応援団総部祭に参加させていただきました。そこでは、熱意のこもった素晴らしい演技や、いつもと違った応援団総部の一面も見られてとても楽しかったです。盛り上げるのがすごく上手で、自然と手拍子をしてしまうほど観客の心を掴んでいて、いつまでも見ていたいとまで感じました。特に感動したのは指導部、吹奏楽部、チアリーダー部が合同で演技、演奏を行ったもので、3つの部が息の合ったコンビネーションで次々と迫力のある演技が繰り広げられ、総部祭で一番拍手が大きかったプログラムでもありました。 
 応援団総部は、私たちの試合を応援で盛り上げてくれ、選手に勇気を与えてくれる誇りある団体です。応援団総部の方々の応援があってこそ勝つことができた試合はこれまでにいくつもあったと感じています。私たちにとって応援団総部は、共に戦ってくれる仲間です。日頃の応援に感謝をお伝えするとともに、これからも力強い応援をよろしくお願いします。

DB #46 4年 塩田 基樹

20171107_01.jpg

20171107_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:19| Comment(0) | 2017Season

2017年10月31日

10月31日 BIG GAME直前 2017シーズン企画紹介

 今週末、11月5日(日)はいよいよ関西大学戦です。
 今回の上ヶ原通信は2017年FIGHTERSのシーズン企画を紹介します。

1)FIGHTERSエールフラッグ(大学生以下対象)
 試合会場や学内イベントで、応援メッセージを書いてもらうフラッグをご用意しています。ぜひ選手への応援メッセージをフラッグにお寄せください。フラッグはスタジアム内のグッズ販売ブース横にご用意しています。皆さんの声援が私たちの力になります!

20171031_01.jpg

20171031_02.jpg 20171031_03.jpg

2)学生限定スタンプラリー
 スタンプを3つためてFIGHTERSオリジナルグッズをGETしてください。スタンプは、試合会場や学内イベントでも貯めていただけます。
 プレゼントするグッズは2017年FIGHTERS限定ポーチです。こちらはFIGHTERS Girlsの皆さんの意見を取り入れて作りました。

20171031_04.jpg

☆次の学内イベントは11月8日(水)のお昼休みに上ヶ原キャンパス・BIG MAMA前にて行う、立命館大学戦直前デモンストレーションです。ミスキャンパスの方々にも出演していただきます。

☆FIGHTERS Girlsについて
 FIGHTERSを応援してくれる女子が集まったFIGHTERS公認のファンサークルです。
 2016年3月にこの団体が立ち上がってから、より多くの女子学生に一緒になって応援してもらっています。試合会場での企画などのお手伝いや、グッズを一緒に考えるなどもしてもらっています。FIGHTERS Girlsの入会募集中です!
Twitter⇒https://twitter.com/k_g_f_g

20171031_05.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:09| Comment(0) | 2017Season

2017年10月26日

10月19日 関学生対象公開練習

 先週の10月19日、関学生限定での公開練習を行いました。少しでもアメリカンフットボールを知ってもらったり、チームの活動の様子を見てもらいたい、との思いから今回の企画を実施しました。今回のレポートは4年生DB片山にレポートしてもらいます。

====================
 先週行われた関学生限定での公開練習は、普段練習を見られていないということもあり大勢の人に見られながら練習するというのはどこか違和感もありました。練習内容は実戦に近い内容が多く、見に来てくださった学生の方も見応えがあったのではないかと思います。小雨も降る中、約200人の方が第3フィールドまで足を運んでくださいました。今回の企画をきっかけとして、アメリカンフットボールに興味をもってもらったり、我々の取り組みを身近に感じてもらって、これからよりFIGHTERSを応援していただけるようになれば嬉しく思います。
 リーグ戦も残り2試合となりました。これからビッグゲームが続き正念場を迎えます。目標である社会人を倒して日本一を達成するためには絶対に倒さなければいけない相手です。厳しい闘いになると思いますが必ず勝利するので応援よろしくお願いします。

DB #19 4年 片山 薫平

20171025_01.jpg

20171025_02.jpg

20171025_03.jpg

20171025_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:52| Comment(0) | 2017Season

2017年10月16日

10月16日 選手の1日の過ごし方

 関西学生リーグも後半戦に入ります。今後の取り組みや日常での過ごし方でも試合の勝敗が左右されるでしょう。練習だけでなく、授業やミーティング、トレーニングでの取り組みが重要になります。今回の上ヶ原通信は、選手たちが1日をどのように過ごしているのかをQB光藤がレポートします。

===================
 私の1日の流れを紹介します。
 平日はだいたい8:30に起床します。起きて準備を済ませるとすぐに学校に行き、MAMA食堂で朝食を食べます。
 そこから、日によって異なりますが、授業を受ける、ミーティングをする、筋トレをする、というのがベースになります。練習は夕方から始まるため午前中から夕方にかけて勉強そして筋トレ、ミーティングを各自行なっています。
 3限目が終わって15:30過ぎにグランドに上がり始めます。全体練習は夕方からですが、練習前のアップや確認、合わせなどをします。全体練習後は学校でミーティングをしてから家に帰ります。
 家に帰ってからは洗濯や次の日の準備をして、寝る前にその日の練習や試合のビデオを見てから寝ます。これが私の基本的な1日です。 
 私たちは選手である前に学生、文武両道を実現できるように努力しています。その上で、限られた時間を最大限に活用するためには何をしなければならないのか考えることを心がけています。すでに第4節が終了しいろいろな課題が出ています。これからも1日1日を大切にしながら日々成長していき目標を達成するため勝ち進んでいきます。応援よろしくお願いします。
 
QB#10 3年 光藤 航哉

20171016_01.jpg

20171016_02.jpg

20171016_03.jpg

20171016_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 07:32| Comment(1) | 2017Season

2017年10月04日

10月1日 大森優斗OBの特集番組を見て

 10月1日日曜日のNHKニュースおはよう日本で、「がんと闘うアスリート」としてOBの大森優斗さんの特集が放送されました。
 2014年卒の大森さんは、大学時代DBとして下級生時から活躍し学生日本一3回に貢献。社会人・Xリーグでは選手としてアサヒビールシルバースターに所属し、2015年にはリーグベストイレブンに選出されていました。そのシーズン終了直後、右膝に骨肉腫が見つかり選手引退を余儀なくされ、2回の手術と12回に及ぶ抗がん剤治療を行ってがんと闘ってこられました。現在は仕事にも復帰され、フットボールではコーチとして活躍されています。
 今回この番組では、大森さんが闘病生活中にTwitterで出会われた元Jリーガーで同じ骨肉腫になり現役を引退された塚本泰史さんと共に富士山に挑戦する姿が紹介されていました。
 私は昨年の春、イヤーブックの制作の過程で、Xリーグで活躍する卒業生の活躍の特集記事のため、大森さんにお会いして取材させていただきました。取材時には病気のことは一切知らず、大森さんも何もないかのように取材に応じていただきました。その時の大森さんの「出来ないことをするのではなく、今、出来ること、1日出来ることを考えて、それに対して全力でやってほしい」という言葉が印象に残っております。私が大森さんのご病気のことを知ったのはイヤーブックの完成が近づいた夏ごろでしたが、その時に私は大森さんの言葉を思い返し、1日1日大事にし後悔しないために考えて過ごさないといけないと改めて強く思いました。
 今回の番組の中の、大森さんが7合目で大塚さんに「前向きな姿勢がなくなってしまい、うつ病になるという時もあります」と相談し、大塚さんが「目標があるから前向きになれる」と返された会話のシーンが、私の中で印象に残りました。富士山登頂後、大森さんの1つずつ目標に対して前向きに取り組んでいる姿を見て、私自身も1日1日小さいことでも前向きに考えて何事にも全力で取り組んで生きていきたいと思いました。そして今のFIGHTERSは、日本一という目標に対して部員一人ひとりが1日1日出来ること考えて、それに対して全力で取り組み、日々成長していく集団になって、日本一を勝ち取りたいと思います。

マネージャー 4年 山本 大樹

◆NHK NEWS WEB 特集ページ
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1006_2.html?utm_int=news_contents_news-closeup_003

◆NHKニュース・報道番組特集ダイジェスト
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/10/1001.html

20171004_01.jpg
※写真は大森優斗OBのFacebookの投稿より借用
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:17| Comment(0) | 2017Season

2017年09月30日

9月29日 陸上競技部・多田修平選手メダル報告会

 9月29日、体育会学生本部主催による陸上競技部・多田修平選手の2017年世界陸上競技選手権大会&第29回ユニバーシアード競技大会のメダル報告会が、上ヶ原キャンパスの中央講堂にて行われました。今年、多田さんは出場した大会で、ウサイン・ボルト選手やジャスティン・ガトリン選手など世界のトップアスリートと走り合ってきました。また、日本の短距離界もこれまでになくレベルが高く、更に競争が激しさを増していますが、3年後の東京オリンピックに向けて更なる活躍が期待されます。今回は多田選手と同学年で同学部でもあるマネージャーの西田がレポートします。
 
====================
 陸上競技部・多田修平選手のメダル報告会に参加してきました。中央講堂には多田さん自身も驚きが隠せないほどの多くの学生、そしてメディア関係の方が来ており、私も世界で活躍した多田さんの凄さを改めて実感しました。
 報告会は陸上競技部の副部長で短距離コーチの林直也先生(人間福祉学部准教授)との対談形式で進められられ、世界選手権大会の予選ではボルト選手と横で走るのが決まったのは1時間前でとても緊張していたことや、400メートルリレーでの予選と決勝ではユニフォームが違うのは上下で別れている決勝のユニフォームが走りやすかったから、など当時の裏話が披露されました。
 多田選手は常に世界を意識して練習していたと聞き、私達も常に日本一のレベルで何事においても取り組んでいきたいと思います。そして同じ関西学院大学の体育会、また同じ学部学年としてこれからも応援していきたいと思います。
 私達も社会人を倒して日本一になるという目標に向けて日々精進していきます。 これからも応援宜しくお願いします。
 
マネージャー 3年 西田 沙穗

20170930_02.jpg

20170930_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:11| Comment(0) | 2017Season

2017年09月27日

9月26日 キャンパス内でのデモンストレーション

 久方ぶりの投稿になってしまって申し訳ありません。
 9月26日の昼休みに、ママ食堂前にて応援団総部とFIGHTERSとの共催で甲南大学戦に向けた試合告知のデモストレーションを行いました。チアリーダー部によるパフォーマンス、FIGHTERSから登場した選手9人の自己紹介や質疑コーナーをしました。今回はこのイベントについてのレポートです。

====================
 デモンストレーションは、応援団の方々とともにファイターズというチームを身近に感じてもらって、試合の応援に来てもらいたいとの思いから開催しているイベントです。予想以上にお客さんがいてとても緊張しました。しかし内容はフランクなもので普段ファイターズを知らないお客さんが疑問に思っていることを質問形式にして僕たちが答えるというものでした。学生の皆さんととファイターズの距離が少しでも近づいたのではないかと思います。
 アメリカンフットボールは多くのファンがスタジアムに集まってくれますが、その中でも同じ学生の皆さんが多く来ていただけると更に盛り上がります。これからの後半戦は更に勝ち進むのが苦しい試合ばかりになってきます。もちろん僕たちは日本一という目標に向かって頑張りますが、関学生の皆さんの応援が僕たちの力になるので、是非スタジアムに見に来てください!
 
LB #99 3年 齋藤 圭吾

20170927_03.jpg

20170927_02.jpg

20170927_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:00| Comment(2) | 2017Season

2017年08月26日

8月26日 グッズ新商品登場(8/27開幕戦)

 いよいよ2017リーグ開幕戦が明日に迫ってきました。
 グッズも新商品をそろえて試合会場でお待ちしています。是非王子スタジアムにお越しください!

◆人気商品の復刻版
・ミニヘルメットキーホルダー
・キーリング
20170826_05.jpg 20170826_06.jpg

◆新商品(1)
・ステンレスボトル2017限定バージョン
・クッションシート新デザイン
20170826_03.jpg 20170826_04.jpg

◆新商品(2)
アンダーアーマーアイテム
・トートバッグ(新登場)
・キャップ(新デザイン)
20170826_01.jpg 20170826_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:33| Comment(0) | 2017Season

2017年08月24日

8月23日 後援会からの千羽鶴

 8月23日、練習前に後援会の方々から必勝祈願として千羽鶴が贈られました。後援会や多大なる支援をいただいているOB会、そして応援してくださる多くのファンの期待に応えるためにも、間もなく開幕するリーグ戦を勝ち抜き日本一を目指します。今回のレポートは3年生RB中村行佑です。

====================
 後援会の皆様から千羽鶴をいただきました。全部で1111羽あり、それには関西リーグ1位、西日本1位、甲子園ボウル優勝、ライスボウル優勝という4つの意味が込められていました。これら全て達成できるようにチーム一丸となって頑張っていきます。後援会の皆様、ありがとうございました。 
 21日から練習が再開しました。個人としては合宿で見つけた反省を潰そうとしていますが、まだまだミスが目立ちます。RBはアスリートが多いポジションなので、試合に出るためには自分の強みをアピールしなければなりません。さらにレベルの高いプレーヤーになるために頑張っていきます。チームも毎日の反省を生かして完成度を少しでも高めよう努力しています。27日に同志社大学との初戦がありますが、日本一を目指すチームとして全力で戦い、RBでタッチダウンを獲得していきたいと思います。

RB #26 3年 中村 行佑

20170824_04.jpg

20170824_02.jpg

20170824_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:45| Comment(0) | 2017Season

2017年08月22日

8月21日 上ヶ原での練習再開

 2017年秋シーズンリーグ戦開幕まで1週間を切りました。夏合宿を終え、8月21日より上ヶ原での練習を再開しました。まだまだ猛暑の中での練習となりますが、この1年間やってきた事を全て試合で発揮するためにも、新たに気持ちを切り替えて精進していきます。まず初戦の同志社大学戦に向けて心身頭ともに準備を進めます。いよいよ今週末より2017リーグ戦開幕です。今回のレポートは合宿での成長がコーチからの評価も高かった3年DLの大村です。

====================
 夏合宿は一人ひとりが自分の殻を破り、チームのためにどれだけ成長できるかがテーマでした。個人的にはJVとして合宿がスタートしましたが、「DLとして、Defenseとして、FIGHTERSとして、どれだけ取り組みと姿勢で見せることができるのか」を常に考え行動していました。合宿中盤でVに上がりましたが、満足なプレーができず、もどかしさを感じながらも、周りに助けられて技術も自分のフットボールに向き合う姿勢も成長を実感することができた合宿でした。
 さて21日から上ヶ原での練習が再開しました。上ヶ原に帰ってきて合宿で得たものを実践し、合宿で出た反省を潰していかなくてはいけません。合宿の環境で出来ていたことが上ヶ原で出来なくなっているようでは今年の日本一はないと思っています。
 間もなくリーグ戦が始まりますが、これからも毎日成長していくことが必要不可欠です。今年のDLは層の厚さを目標に、誰が出ても相手を圧倒できるDLを目指しています。自分も日々成長し、DLの一員としてチームに貢献できるように頑張ります。
 最後になりましたが、日々声援を送ってくださる全ての方への感謝を忘れることなく、これからも成長していきたいと思います。今後とも熱いご声援をよろしくお願いいたします。

3年 DL 大村 一真

20170822_01.jpg

20170822_02.jpg

20170822_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 17:56| Comment(0) | 2017Season

2017年08月19日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(6)

 8泊9日の合宿が無事終了しました。この合宿を行うにあたって多くの方にご支援をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 秋シーズン開幕まで10日を切っています。この合宿で得た経験や課題は多くありましたが、開幕までの残りの期間で課題を克服し、本番で十分に実力を発揮できるよう取り組んでいきます。
 夏合宿最後のレポートは4年生WR前田泰一です。

====================
 合宿が始まる前から4年生同士がお互いに求め合うということをやろうとしました。しかし、4年生が合宿の初めにしていた「求める」という声は、4年生だから声を出して指摘しないといけないという感じがあり、私は何か違和感を感じました。だから私は、チームを引っ張って行く我々が本気で勝ちたいという気持ちを下級生に伝えないといけないということを4年生に話しました。
 これで本当に勝てるのか?自分たちが目標にしている社会人を倒して日本一という目標に程遠いのではないか?日本一になるまでいま何をしないといけないのかというのを常に自問自答し続けないといけないと思います。自分自身がどんな役割を果たすのかというのを考えるキッカケになって、少しずつ勝ちたいという強い想いが伝えようとする人間が増えた合宿になったと思います。
 1週間後には初戦が始まりますが、合宿で出来たことは継続してやり続けて、合宿で出来なかったことを出来るようにしないといけません。チームを引っ張って行くべき4年生がどうすれば日本一という目標を達成出来るのかを考え続けて、それを伝えて下級生がどうすればいいのかを勝手に考え出すようになれば、もっとステップアップして強い勝てるチームになると思います。
 初戦から最大の準備をして、相手がどこであろうと勝つ確率を100%に近づけていく準備をして日本一まで突っ走っていきます。

WR #11 4年 前田 泰一

20170819_01.JPG

20170819_02.JPG

20170819_03.JPG

20170819_04.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:32| Comment(0) | 2017Season

2017年08月16日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(5)

 合宿は後半に入り、東鉢伏高原で出来る練習も残り少なくなってきました。FIGHTERSは4年生が中心となってチームを動かしていますが、日本一を勝ち取るためには下級生の力が必要不可欠です。今回のレポートは2年生OL松田快です。

====================
 合宿も後半に入ってきましたが、まだまだ初歩的な反則やミスが見受けられます。残りの3日間でいかに精度をあげられるかが課題となっています。今の現状では1回1回の練習がアサイメント確認になってしまっていているので、もっと対戦相手を意識して練習に取り組まなければなりません。
 6日目からまたチーム練習に入り、練習に対しても熱がこもっています。ときにはお互いの思いや考えが激しくぶつかり合いながらも日々成長していっています。個人的には、合宿前半の練習で反則をしてしまい、そこからチームのいい流れを止めてしまいました。1〜4年生関係なく自分のミスひとつで悪い雰囲気をつくってしまうため、これからの練習では練習中の1つのプレー、1つのステップに集中して全力で取り組んでいきます。2年生としてびびらずに「思い切り」プレーします。

2年 OL 松田 快

20170816_01.JPG

20170816_02.JPG

20170816_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:14| Comment(0) | 2017Season

2017年08月15日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(4)

 合宿は中日の折り返し地点。この日は疲れた体を少し休ませるため、午前はミーティング、午後はキッキングとファンダメンタルを中心とした練習を行いました。合宿も中盤に入ると、怪我や体調不良でリタイアする人も出てきます。合宿では、練習だけでなく、トレーニングやコンディション二ングを徹底することで、体格維持や怪我の予防、体調管理に努めています。

====================
 合宿も半分を終えました。昨日はグラウンドでトレーニングを行い、春シーズンやこれまでのウェイトトレーニングで作り上げた体を維持させる取り組みを行いました。
 これまでのトレーニングやハードな練習で選手には疲労が見え始め、練習をアウトする選手が徐々に出てきています。ここで大きな怪我人や病人を出し、ライバル校や社会人チームにフルメンバーで戦えないようでは勝てるはずはありません。そこで我々トレーナーパートでは「安全に強く」というパートスローガンの下、選手に身体の面で不安を感じさせないためにも日々入念にコンディショニングを行っています。今日も中日という機会を活かし、早朝からコンディショニングサーキットを行いました。
 明日から合宿後半になりますが、「己の身体はチームの身体」という意識を選手に持たせ、選手の身体のケア、練習中の安全管理を上ヶ原での練習以上に徹底し、ケガ人を出さない環境を作ること、強い選手を作ることに取り組んでいきます。

トレーナー 4年 清水 陸生

20170815_01.jpg

20170815_02.jpg

20170815_03.jpg

20170815_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:05| Comment(0) | 2017Season

2017年08月14日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(3)

 合宿も中盤に入り、この日は午前にキッキングの練習が行われました。オフェンス・ディフェンスにキッキングも交えた三位一体を完璧に目指すべく、練習に取り組みます。キッキングは試合でのプレー数は少ないですが、1つのプレーが得点に直結したりモメンタムに大きく影響しますので、その準備が試合の勝敗を大きく左右します。キッキングリーダーを務めている4年生泉山からのレポートです。

====================
 こんにちは。2017年FIGHTERSのキッキングリーダーを務めています、K/Pの泉山直輝です。
 今回の午前の練習ではキッキングのファンダメンタル練習を行いました。オフェンス・ディフェンスと同様、キッキングチームも昨年に比べて若いメンバーが多く入っています。下級生が試合で「攻める」プレーを出来るよう、私たち4年生がリーダーとなり、思い切りプレー出来る環境を作っていかなければなりません。
 今のファンダメンタルやプレーの理解度、精度のままでは強豪校とは戦えないというのが現状です。今以上にもっと細かいところまでこだわっていく必要があります。
 今シーズンはオフェンス・ディフェンスと同じく、「攻める」キッキングチームにも注目してください。

K/P #4 泉山 直輝

20170814_01.JPG

20170814_02.JPG

20170814_03.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 11:49| Comment(0) | 2017Season

2017年08月12日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(2)

 合宿は2日目から午前と午後の1日2回の練習となり、メンバーもVarsityとJunior Varsity (JV)に分かれます。大学では初めての合宿に挑むフレッシュマンも、それぞれが掲げた目標を達成するため、全力で練習に取り組んでいます。その1年生からWR山口遥平が夏合宿2回目のレポートをお届けします。

====================
 2日間の練習を終えて、大学のレベルの高さを実感しました。自分の実力は何一つ通用しないと感じました。高校の時とは違い、圧倒的なスピードの差、体力的についていけない部分、アサイメント等頭の部分など様々な面で大きな差を感じます。
 まだまだ自分に負けているところが多く、しんどくなると色んなところをおろそかにしがちなので、毎回の練習で意識しやり切ることを明確に持って、練習に臨もうと思います。どうすれば上手くなるのか、自分でよく考え、毎回の練習を無駄にしないように取り組みます。
 練習後の大村コーチの話では上手くなるためには、自分がやるしかないと覚悟を決め、責任を持つことが必要だとありました。正直難しいことだと思いますが、自分と向き合い、攻めた練習ができるように明日から取り組みたいと思います。

WR 1年 山口 遥平(関西学院高等部出身)

20170812_01.jpg

20170812_02.jpg

20170812_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:03| Comment(0) | 2017Season

2017年08月11日

8月10日〜18日 夏季強化合宿2017(1)

 今年もFIGHTERSは8月10日から18日の8泊9日の日程で兵庫県・東鉢伏高原のかねいちやで夏季強化合宿を行います。今日は朝から西宮市内を出発してお昼に到着し、早速練習を開始しました。今年も合宿の様子を数回にわたってレポートしていく予定です。初日の練習を終えて3年生DB山田から1回目の報告です。

====================
 初日の練習を終えて率直に感じたことは、上ヶ原で練習しているときの雰囲気とあまり差がなかったことです。立命館、社会人に勝つ為にはこの合宿でチーム全体のレベルアップとともに個々の技術の向上が必要ですが、合宿で何かを変えようとしている選手が少ないと感じました。初日の練習は天候に恵まれず時間を短縮した練習となってしまいましたが、それでも変われるチャンスはあったと思います。2日目からはもっと全員が同じ方向を向いて練習に取り組んでいかなければいけないと感じました。
 最後になりましたが、合宿という環境を与えてくださったすべての方々感謝の気持ちを持って、そして期待に応えるべくさらに励んでいきたいと思っています。今後も応援よろしくお願い致します。
 
DB #13 3年 山田 遼太

20170811_01.jpg

20170811_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:19| Comment(0) | 2017Season

2017年08月04日

8月1日 体育会入会式

 夏季練習がスタートした8月1日は、午後から体育会入会式が行われました。今年は体育会全体で約600名がそれぞれのクラブに入部したそうです。FIGHTERSのフレッシュマンも新しいポロシャツを着て出席しました。出席した1年生からRB田窪が報告します。

====================
 今日の体育会入会式を終えて、まず他のクラブの代表者の決意表明を聞き、違うスポーツであってもスポーツにかける思いはどのクラブ員も同じだと感じました。 
 そして、私も所属する関西学院大学体育会は約2500人もの学生が所属しています。その体育会の目的の一つは関西学院大学の名を高めること。自分達の行動が本当に関西学院大学の名を高める為の行動なのかをもう一度考え直すことが必要だと感じました。
 今回の体育会入会式を通じ、約2500人が異なるスポーツではありますが、同じ目的に向かってコミュニケーションをとることはとても大切なことで、それが今の体育会には足りていないところだと感じました。 
 私はアメリカンフットボール部に所属していますが、ただ日本一になるだけでなく、日本一になる為の過程が大切だと思います。「なるべくしてなる」これが私の決意表明です。

RB 1年 田窪 友暁(追手門学院高等学校出身)

20170804_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:30| Comment(0) | 2017Season

2017年08月03日

8月1日 夏季練習スタート

 いよいよ8月1日から夏季練習がスタートしました。副将の松本和樹からレポートします。

====================
 7月のテスト期間も終わり、8月1日から夏の練習が始まりました。
 今年も練習前に前島先生からお祈りをしていだだきました。「種をまかなければ、木や葉はでてこない」という言葉が、私には監督やコーチがよく仰っている「このチームにも居るだけじゃ何も生まれないし意味がない」という言葉と重なりました。
 今年からは例年と違い午前中の練習となり、今までよりも効率的に1日を過ごすことが出来るようになっています。しかし効率的に過ごせるといっても一人一人がグラウンドに来る前にそれぞれのこだわりを持ち、毎日が試合だと思ってやらないとレベルアップは出来ず、日本一になることも出来ません。
 私達が立命館や社会人に勝つにはどのチームより勝つための取り組みをしないといけません。昨年から主力が抜けて戦力的に厳しい状況ですが、下手だからこそもっとがむしゃらに貪欲に目の前の事に食らいつき、4年生を中心に前へ進んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、これからも変わらぬご支援と熱いご声援をよろしくお願い致します。

副将 LB #44 4年 松本 和樹

20170803_01.jpg

20170803_02.jpg

20170803_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:53| Comment(1) | 2017Season