2019年02月16日

2月11日 甲子園ボウル優勝祝賀会/新チームスタート

 2月11日(日)は大阪梅田のホテル阪急インターナショナルにて甲子園ボウル優勝祝賀会が行われました。多くの来賓の方、OB会、後援会、ファンクラブの方々など、部員関係者も含めて約400人の出席のもとに開かれ、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。改めて感謝申し上げます。
 この日をもって正式に2018FIGHTERSは終わり、2019FIGHTERSの新幹部も発表され、新たな出発の日ともなりました。新主将に就任したDL寺岡芳樹から今回は報告させていただきます。

====================
 こんにちは。2019年度のFIGHTERS主将を務めます寺岡芳樹です。
 甲子園ボウル優勝祝賀会は納会として4年生を送り出しました。それと同時に最上級生として周りから見られる立場になったことを自覚しました。
 今年の目標は学生を圧倒することです。社会人というとてつもなく高い壁を超えるためには学生相手に偶然的な勝利でなく必然的に勝てるチームになる必要があります。そのレベルに至るまでは社会人に勝って日本一という言葉は使いません。4年生が抜けて戦力が低下した今、私達一人ひとりが一番謙虚になって学生を圧倒できるだけのチームをつくっていきます。そのためにも、日々のひとつの行動から学生圧倒の基準に向いているかを問い続けながら1年間やっていきたいと思います。
 今年度もFIGHTERSにご支援ご声援よろしくお願いいたします。

新主将 DL #52 新4年 寺岡 芳樹

20190216_01.jpg

20190216_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 15:17| Comment(0) | 2018Season

2019年02月04日

1月30〜31日 体育会フレッシュマンキャンプ

 1月30日〜31日に淡路島で関西学院大学の体育会員の1年生が集まるフレッシュマンキャンプが行われました。様々な部活動の部員が集まった班に分かれ、討議を行いました。フレッシュマンキャンプに参加した、1年生永嶋からの報告です。

====================
 私はフレッシュマンキャンプで様々なことを考えて学びました。
 討議では、人間的に成長するにはどうしたらいいのか、1年生としての可能性、コンプライアンスについてなど、一人ではなかなか考えないことを他のクラブの人たちと共有することが出来ました。他のクラブの人たちと話すことで、自分にはなかった考えや発見があり、収穫する部分が多かったです。
 人として自分を高めることで自分自身を成長させることができ、組織としても一人一人がそうすることでチームレベルも上がると思います。主語を自分にして自分がどうなりたいのかを明確にし、それがチームにどのような影響があるのかを考えて行動していきたいと思います。
 そして、関西学院大学の体育会の一員であることを自覚し、帰属意識を持つことが大切であると感じました。

DB 1年 永嶋 大聖

20180204_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 11:28| Comment(0) | 2018Season

2018年12月31日

12月31日 2018年を振り返って

 2018年最後の上ヶ原通信です。2018年FIGHTERS最後の試合を前に、4年生にこの一年を振り返ってもらいました。

====================
 昨年の12月、甲子園ボウルで日本大学に負け、観客席から「2位は最下位と同じ」という声が聞こえました。とても悔しい思いを持って今年のチームが始まりました。
 春シーズンは日本体育大学戦の敗戦や主力メンバーの怪我などから心身共に弱いチームでした。1年を通して例年よりユニット形式の練習よりも基礎練習やパート単位での練習に多くの時間を割きました。
 リーグ戦が始まり、得点差だけ見れば順調に進んでいたが、下位校と比べても実力にたいした差はありませんでした。Varsity、JVチーム関係なく全員が上手くならなければ勝ち進んでいけないと感じました。リーグ後半戦は苦しい試合展開となりましがなんとかリーグ優勝を果たし、西日本代表決定戦での立命館大学戦は終始相手のペースで試合が進みましたが、チーム全員が諦めずに戦い、ラスト2秒で逆転することができました。
甲子園ボウルの早稲田大学戦は2年生の奥野、三宅、海崎、高木などの下級生の活躍があり、そこに光藤、中村、齋藤など4年生が意地を見せ、全員の力で学生日本一を達成することができました。
 ファイターズを応援してくださっている皆様のおかげで苦しい試合も乗り越えられたと感じています。本当にありがとうございます。
 次のライスボウルが2018年光藤FIGHTERSの本当に最後の試合になりました。東京ドームでもあの熱い応援をよろしくお願いいたします!

DL #90 4年 三笠 大輔

20181231_01.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:21| Comment(0) | 2018Season

2018年12月27日

12月20日 チアリーダー部ウィンターフェスタ

 先週12月20日は、神戸国際会館で行われた応援団総部チアリーダー部のウィンターフェスタに、ファイターズ部員全員で見に行ってきました。1年生3人はゲストとしてウィンターフェスタに参加しました。今回は参加したメンバーからレポートさせていただきます。

====================
 チアリーダー部のウィンターフェスタにゲストとして参加させていただきました。普段することのないダンスを踊り、最初から最後まで楽しかったです。神戸国際会館という大きな会場でダンスを踊る経験はなかなか出来ないので良い経験になりました。
 ファイターズから参加したメンバーはチームの練習のためになかなかウィンターフェスタの練習に行けませんでした。チアリーダー部の方々が僕たちのために時間を作って練習に付き合ってくれました。本番はミスをしないか心配でしたが、なんとか最後まで踊ることが出来て良かったです。色んなクラブで集まって1つのものを作ることは良いことだと感じました。僕たちが参加したことが少しでも力になれていたら嬉しいです。
 そして、いつも試合の時の応援ありがとうございます。チアリーダー部をはじめ応援団総部の応援のおかげで、学生日本一になることが出来ました。本当にありがとうございました。これからもアメリカンフットボール部の応援よろしくお願いいたします。一緒に東京ドームで戦いましょう。

WR 1年 鳩谷 光

20181227_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 11:31| Comment(0) | 2018Season

2018年12月23日

12月18日 ライスボウル報道説明会

 12月18日にライスボウルの報道説明会が東京で行われました。主将の光藤が参加し、17年ぶりの社会人チームへの勝利に向けて意気込みを語りました。
 今回は記者会見を終えた主将光藤からの報告です。

====================
 12月16日、甲子園ボウルで早稲田大学に勝利し学生日本一になりました。部員はもちろんのこと、応援していただいている方、関係者の皆様、「全員で」掴み取った日本一です。本当にありがとうございました。
 翌日、私は東京ドームにてジャパンエックスボウルを観戦しました。そこで社会人チームのレベルの高さを直接感じました。東京ドームで次の対戦相手をイメージしながら、「やっとここまで来た」という気持ちを確認したと同時に「やってやる」というワクワクした気持ちがとても高まりました。
 私たちは目標を「社会人に勝って日本一になる」ことを決めて始まりました。目標を成し遂げるため、ライスボウルでは社会人相手に学生代表として学生らしさを存分に発揮し「全員で」戦います。そして、私たちが一年間やってきたことを証明します。
 最後になりましたが、私たちFIGHTERSに更なるご声援をよろしくお願いいたします。「全員で」勝ちます。

主将 QB #10 4年 光藤 航哉

20181223_01.jpg

20181223_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 14:14| Comment(0) | 2018Season

2018年12月22日

12月16日 甲子園ボウル

 12月16日の第73回甲子園ボウルで早稲田大学に勝利し、2年ぶり29回目の学生日本一を果たすことができました。3塁側・レフト側の大観衆が私たちを後押ししてくれました。応援ありがとうございました。
 年間優秀選手(チャック・ミルズ杯)および甲子園ボウル最優秀選手に選出されたQB奥野からの報告です。

====================
 昨年甲子園ボウルで負けてから今年度のチームは始動しました。そこから、主将の光藤さんを中心にこの悔しさを常に思い出しながら日々取り組んできました。
 試合が始まり、オフェンスは開始6プレーでタッチダウンすることができました。しかしすぐに早稲田オフェンスに返されたものの、ディフェンスのパントブロックなどもあり、良い流れのまま試合が進んでいきました。この日は、オフェンス、ディフェンス、キッキング全てのポジションが今まで取り組んできたものを、しっかりぶつけることができた試合でした。自分たちの持っている力を出せた結果の勝利だと思います。
 また私自身はこの度チャックミルズ杯と甲子園ボウルMVPに選出していただきました。今年1年間、私自身色々なことがありました。しかし先輩、同期、後輩、監督、コーチ、ファイターズに関わって下さっている方々の助けや支えがあったからこそ、ここまでプレーすることができました。そしてこのような賞をいただくことができました。支えてくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そしてなにより、いつも試合に来て熱い応援をしてくださるファンの皆さんの声援があったからこそ、ここまで勝つことができました。本当にありがとうございます。
 1月3日、今年度の最後の試合、ライスボウルがあります。2018光藤FIGHTERSの目標は、ライスボウルで社会人に勝って日本一になることです。そしてようやくスタートラインに立つことができました。ファンの皆さんもファイターズと共に戦って真の日本一になりましょう。熱い応援をよろしくお願い致します。

QB #3 2年 奥野 耕世

20181222_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 21:30| Comment(2) | 2018Season

2018年12月14日

12月3日〜15日 甲子園ボウルウィーク

 甲子園ボウル出場決定後、上ケ原のキャンパスを歩くと各所でファイターズへの応援を感じ取ることができ、まさしく甲子園ボウルウィークとなっています。マネージャーの西田からの報告です。

=====================
 甲子園ボウルへの出場が決定して、本当にたくさんの方に支えられている、応援してもらっている、ということを改めて実感しています。大学の正門を入って中央芝生まで行くと甲子園ボウル告知の大きな看板が目に飛び込んできます。銀座通りには関学スポーツ編集部の方が作ってくださったアメリカンフットボール部の号外記事が掲示板に敷き詰められるように貼られています。また生協食堂では応援企画として甲子園ボウルカレーが販売されています。その他にも学校関係者の方々やゼミの友達にも応援メッセージをたくさんいただきました。
 いよいよ決戦の時が迫っています。昨年の悔しさから今年のチームはスタートしました。その雪辱を果たすべく西日本代表校として全力で勝負します。関西学院の名を背負い、最高の舞台で最高のゲームできるよう戦います。ご声援宜しくお願い致します。

マネージャー 4年 西田 沙穂

20181214_01.jpg

20181214_02.jpg

20181214_03.jpg

20181214_04.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:32| Comment(0) | 2018Season

2018年12月11日

12月3日 関西学生リーグDiv.1表彰選手選出

 12月3日に関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1の優秀選手が発表されしました。FIGHTERSからは最優秀選手・松葉杯に#3 QB 奥野耕世(2年)、優秀スペシャルチーム選手に#8 K/P 安藤亘祐(3年)が選ばれました。安藤から選出を受けてのコメントです。

====================
 この度、関西学生1部リーグの優秀スペシャルチーム選手に選出していただきました。シーズンを通してキックの良し悪しはありましたが、多くの方の支えがあったことを忘れず、またこの賞に恥じないように、これからも更に精進していきたいと思います。
 先日行われた西日本代表校決定戦では、劣勢に立たされながらもオフェンス、ディフェンス、キッキングが三位一体となり勝ちきることができました。また、皆様のご声援が私たちの大きな力となり最後まで諦めずに戦い抜くことができました。最後のFGを決めた後のスタンドを見たとき、改めて多くの方が応援してくださっていると感じました。
 甲子園ボウルでは安定したキッキングチームでモメンタムを引き寄せチームの勝利に貢献し、絶対に日本一になります。甲子園ボウルでも熱いご声援よろしくお願いいたします。

#8 K/P 3年 安藤 亘祐

20181211_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:32| Comment(0) | 2018Season

2018年11月29日

11月29日 西日本代表校決定戦3日前

 リーグ最終節から10日、間もなく甲子園ボウル出場をかけての大一番、西日本代表校決定戦・ウェスタンジャパンボウルを迎えます。決戦を前に、副将の横澤良太が意気込みを語ります。

====================
 先日の立命館大学戦は、結果的には勝利を収めることができましたが、不安が多く残る試合でした。お互いにミスがありましたが、そのミスによって流れが途切れたのが相手チームであっただけで、偶然の勝利だったと思っています。もしかしたら最終スコアは真逆であったかもしれないと感じる試合内容でした。
 その立命館大学と再び相まみえます。お互いに甲子園ボウルと引退をかけた試合。私たちは、主将の光藤を筆頭に「必ず勝つ」という気持ちで毎日練習に取り組んでいます。相手も気持ちを入れて相当の覚悟で向かってくると思います。私たちは1年間やってきたことを信じ、彼ら以上の気持ちと覚悟で試合に臨み、勝って必ず甲子園ボウルに行きます。
 先日の試合はメインスタンドからの大声援が私たちを後押ししてくれました。今週末も是非スタジアムで私たちの戦いを見守ってください。応援よろしくお願いいたします。

副将 DB #25 4年 横澤 良太


20181129_01.jpeg

20181129_02.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:07| Comment(0) | 2018Season

2018年11月23日

11月19日 フラッグフットボール授業支援

 立命館大学戦の翌日の11月19日(月)、芦屋市立岩園小学校にフラッグフットボールの支援授業に行ってきました。関西学生アメリカンフットボール連盟審判部のM田さんの司会進行のもと、私たちはプレーの流れのデモンストレーションを行いました。

====================
 フラッグフットボールはアメリカンフットボールから危険な要素を極力なくし、子供たちにも気軽に楽しんでもらえるスポーツです。ファイターズにもフラッグフットボール経験者は沢山います。小学生は好奇心旺盛で、積極的に参加してくれました。私も初めてこのスポーツに出会った時の思い出は強く、忘れられないことの一つです。
 小学生にアメリカンフットボールの基礎とも言えるフラッグフットボールに興味を持ってもらうことで、スポーツの奥深さを感じて欲しいと感じました。そして、将来的にはFIGHTERSの一員として共に日本一を目指す選手になってもらいたいと心から思いました。そして小学生のようにフットボールを楽しむということを思い出すことができた一日でもありました。
 チームは西日本代表校決定戦に向けて始動しています。引き続き応援よろしくお願いいたします。

DB 3年 松本 絋輔

20181122_01.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:42| Comment(1) | 2018Season

2018年11月16日

11月16日 応援メッセージ

 リーグ最終節・立命館大学戦が2日後に迫っています。これまでの第1節から第6節の試合で、グッズテントで応援メッセージを書いていただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。皆さまの応援が何よりも私たちの力になります。いよいよ決戦です。副将の荒木将太からの報告です。

====================
 立命館大学戦。勝てばリーグ優勝、負ければ4年生は引退となる可能性があり、チームの真価が問われる試合です。
 そのようなBig Gameに向けて練習を積んでいく中で、先日数多くの応援メッセージを読ませていただきました。短い言葉の中にもFIGHTERSへの熱い気持ちが記されており、私達の勝利を本当に楽しみにされていることを改めて知りました。そしてこの期待に応えたいと強く感じました。
 来る決戦では、必ずこれまでやってきたことを出し切り、気持ちのこもったプレーでチームを勝たせます。立命館大学PANTHERSを倒して、応援してくださる方々と共に次のステージへ進めるよう、試合までの残された時間を悔いなく過ごします。

副将 TE #96 4年 荒木 将太

20181116_01.jpg

20181116_02.jpg

posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:55| Comment(0) | 2018Season

2018年11月02日

11月1日 体育会覇業交歓

 11月1日から4日までは上ヶ原キャンパスで大学祭が行われています。その期間中の11月1日に関西学院大学体育会覇業交歓が行われ、アメリカンフットボール部も出席しました。

====================
 覇業交歓とは、体育会全42部が集まり各部・各選手の覇業を表彰し互いの健闘を称えて、次年度に向けての闘志を新たにする体育会の行事です。
 本年は男女アベック優勝をした合気道部やアジア選手権400メートルリレーで金メダルの陸上部多田修平選手が受賞されており、私たちアメリカンフットボールは西日本制覇団体として表彰されました。普段あまり知る機会のない他部の活躍を知ることができたことはとても良い刺激となりました。
 冨田副学長からいただいた祝辞の中で「覇者ではなく王者になりなさい」というメッセージがありました。王者とは体育会モットーである「NOBLE STUBBORNNESS」のNOBLEの部分。つまり、高貴・高潔さを持ち備えた勝者のことで、ただ勝ちのみを求めた覇者になるのではなく、正々堂々として、プライドを持ち備えた王者を目指すことが体育会員として求められている姿である、と冨田副学長は話されました。
 この祝辞から、私たちのチームの現状がどうか、勝利を目指す中で大切なことを忘れていないか、と問われているように私は感じました。
 シーズン終盤となりましたが、練習ではまだまだミスが多く起こっています。私たちが目指す「勝つべくして勝つチーム」に必要なことを再確認し、目標である「日本一」を達成するためにチーム全員で努めます。今週末には関西大学戦が行われますので、ぜひご声援の程、よろしくお願い致します。

MGR 3年 安在 海人

20181102_01.jpg

20181102_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 17:35| Comment(0) | 2018Season

2018年10月24日

10月19日 京都大学戦パブリックビューイング

 先日の京都大学戦は金曜日のナイター開催で、しかもアウェイの京都での試合でしたので、試合会場に直接お越しになるのが難しい状況でもありました。そこで学内で試合のインターネット生中継配信を流すパブリックビューイングを企画しました。昨年に引き続いての開催で、昨年より多くの方が来場され盛り上がりを見せました。お越しくださった方、ありがとうございました。今回のパブリックビューイングの運営に携わった部員の中から上ヶ原通信をお届けします。

====================
 先日の京都・西京極で行われたリーグ第5節の京都大学戦では、学内で一緒に試合観戦できるパブリックビューイングの会場を設けました。会場には学生をはじめとする多くの方々にお越しいただきました。パブリックビューイング会場では私たち部員からもルールや反則などについて説明することに加え、プレー解説もしました。試合中の真剣なプレーをすぐさま理解し、それを会場のみなさんにどう伝えていくことを同時進行で行うということは、私たち自身にとっても貴重な機会、経験の場となりました。
 ますます厳しくなる終盤戦に向けてFIGHTERS全員で力一杯挑んでいきます。今度は是非スタジアムに直接来ていただいて圧倒的なスタンドで応援をよろしくお願いします。
   
1年 LB 吉永祐基/WR西脇玲

20181024_01.jpg

20181024_02.jpg

20181024_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:43| Comment(0) | 2018Season

2018年10月23日

10月19日 リーグ第5節・京都大学戦

 10月19日(金)の京都大学戦はアウェイの京都での試合でした。試合直前に電車の一時運休、遅延が発生するハプニングもあった中、遠方まで応援に来ていただいた皆さま、ありがとうございました。
 いよいよリーグ戦も残すところわずか。今まで以上に強い気持ちをもって臨んでいく決意です。今回の上ヶ原通信は副将の尾崎祐真からの言葉をお届けします。

====================
 4戦を終えて既に2敗を喫し、関学戦に全てを賭けてくるであろうことが予想された京都大学。我々FIGHTERSは相手の気迫に負けないように気持ちを入れて臨む必要がありました。しかし始まってみると、相手の気迫に圧倒され、特にオフェンスはなかなかタッチダウンがとれず、厳しい試合展開となりました。気持ちの面でもプレー面でも準備がまだまだ足りていなかった結果です。
 また、リーグ序盤から反省として上がっていた反則も多く出てしまいました。これからの関大戦、そして立命戦でこのようなミスが続けば、目標を達成できずにシーズンが終わってしまうでしょう。ビッグゲームでどのようなプレーをするのか、その為にどのような取り組みをするのか、一人一人がもう一度考えなければいけません。
 厳しい試合が続きますが、部員全員がFight onし続けて乗り越えていきます。今後とも変わらぬご声援の程、よろしくお願いします。

副将 WR #80 4年 尾崎 祐真

20181023_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:02| Comment(0) | 2018Season

2018年10月14日

10月7日 フラッグキッズコイントス

 10月7日(日)のリーグ第4節・甲南大学戦ではフラッグキッズコイントスが行われました。私たちがフラッグフットボールの授業支援をしている学校の生徒の子どもたちに、試合のキックオフ前のコイントスに選手と繋いで参加してもらうイベントです。今回の上ヶ原通信はコントスキッズに参加してくれた竹内知輝くん、竹内結希ちゃんご家族からいただいたメッセージをご紹介させていただきます。

====================
 まず、コイントスというものがわからずでしたが、親が簡単に説明したところ、やってみたいということでした。普段なかなか、大勢の人の前で立つということもないので大変緊張していたようですが、フィールドの広さと選手の方々の体の大きさに驚いておりました。また、フィールドの外で遊べる場があり、いろいろな遊びができて大変楽しかったとのことでした。来年もこういう機会があればまた参加したいと知輝も結希も申しております。そして、少しでもテレビに映れたことが非常に嬉しかったようです。
 ファイターズのチームの皆様へ
 頑張って、日本一になることを家族一同願っております。
 竹内 知輝、結希、父母より
====================

 あたたかいメッセージをありがとうございます。FIGHTERSはこれからも皆様の応援を励みに日本一に向けて日々精進致します。これからも引き続き応援よろしくお願い致します。

20181014_01.JPG

20181014_02.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 15:35| Comment(0) | 2018Season

2018年10月05日

10月3日 関学生対象の公開練習

 アメリカンフットボールやFIGHTERSについてより多くの人に知っていただきたいという思いから、10月3日に公開練習を行いました。様々な広報企画に加え、選手との交流時間を設けたり、実際にフィールドに降りていただいたりしました。本当にたくさんの人に来ていただき、普段とは違ってスタンドが賑やかな1日でした。お越しくださった方、本当にありがとうございました。

====================
 先日の関学生限定の公開練習では、例年よりも多い400人もの方が第3フィールドへと足を運んでくださいました。普段は非公開で練習を行っているので少し違和感もありましたが、試合前ということもあって実戦に近い迫力のある練習を間近で見ていただくことができたのではないかと思います。
 この企画をきっかけにアメリカンフットボールやFIGHTERSに少しでも興味を持って頂き、試合にも足を運んでいただければ幸いです。いつも応援してくださる方の力が私達の支えになっています。リーグ戦も中盤に差し掛かり、負けられない戦いが続きます。社会人に勝って日本一になるために日々努力して行きますので、応援よろしくお願いします。

DB #43 4年 弓岡 敬太

20181005_01.jpeg

20181005_02.jpeg

20181005_03.jpeg

20181005_04.jpeg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 18:39| Comment(0) | 2018Season

2018年10月04日

10月3日 学内デモンストレーション

 10月3日、関西学院大学上ヶ原キャンパスのBIG MAMA食堂前(学生会館前プラザ)にて、関西学院大学総部放送局(KGB)のご協力のもと、甲南大学戦に向けた試合告知デモンストレーションを行いました。選手たちがユニフォーム姿で様々な質問に対して個性豊かなトークを繰り広げました。

====================
 お昼休みの時間を使って、FIGHTERSについての紹介と甲南大学戦の告知を行いました。
 選手の自己紹介から始まり、各選手のポジションについての説明も同時に行いました。その後防具紹介と題してヘルメットやショルダーパッドなど、ユニフォームの下がどのようになっているかということを説明し、実際にHitすることで、よりわかりやすく説明しました。さらにKGBのアナウンサーからの質問に対して選手がそれぞれ答えていき、よりプライベートな選手の話もお届けしました。最後には、甲南戦の告知と同日夕方からの公開練習の告知をさせていただきました。
 今回デモンストレーションを行ってみて感じたことは、まだまだFIGHTERSという存在を知っていない方がいることです。もっとFIHGTERSの告知を聞いてくれる人たちを増やしていきたいと感じました。私たちがもっと応援されるチームになるために、SNSを使った広報活動やビラ配り、友達や家族にも情報発信を手伝ってもらい、FIGHTERSに興味を持ってもらい、学生の皆さんにスタンドを埋めてもらってバックアップしてもらえるチームになりたいと思いました。

WR #22 3年 山下 喜史

20181004_01.JPG

20181004_02.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:38| Comment(0) | 2018Season

2018年09月20日

9月18日 体育会2年生研修

 ようやく涼しくなり始め、スポーツの秋がやってきました。そしてリーグ戦も中盤戦に入っていきます。
 さて、今回の上ヶ原通信は、先日行われた体育会の行事についてお伝えさせていただきます。

====================
 9月18日に体育会2年生研修会が行われました。今年から新たに始まった体育会学生本部主催の行事で、1年生の冬に参加したフレッシュマンキャンプとは違った内容で討論を行いました。フレッシュマンキャンプでは体育会の意義についてなど大きなテーマで討議しましたが、今回の研修では、2年生は部をまとめる幹部学年でもなく1年生でもないという中間学年であり、その立場からどのようにすれば部に貢献できるかについてを話し合いました。他のクラブの人たちと話し合うことで、自分が気づくことができなかった意見を聞くことができ、とても良い時間を過ごす事が出来ました。
 この研修会で立てた目標をこれから達成し、部に貢献できるよう努力していきます。また、今回関わることができた他のクラブの人たちとの交流をこれからも大切にしたいです。

RB #39 2年 鶴留 輝斗

20180920_01.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:10| Comment(0) | 2018Season

2018年09月12日

9月12日 「戦え!スポーツ内閣」

 先日の神戸大学とのリーグ第2節は、雨の中試合会場まで応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。次節は9月23日(日)の龍谷大学の試合です。引き続き応援よろしくお願いします。
 さて、今回の上ヶ原通信は、いつもとは一風変わり、とあるテレビの番組についての告知と取材内容についての紹介です。本日9月12日(水)23:56からMBS(毎日放送)の「戦え!スポーツ内閣」という番組で関西学生アメリカンフットボールが特集されます。FIGHTERSではアナライジングスタッフについて取り上げていただきました。また主将の光藤航哉も出演します。深夜放送となりますが、お時間のある方は是非ご覧ください。
「戦え!スポーツ内閣」https://www.mbs.jp/naikaku/

====================
 アナライジングスタッフ(AS)でオフェンスを担当している小野雄嗣です。
 本日放送の「戦え!スポーツ内閣」の取材を受けるという貴重な経験をさせていただきました。あまり知られていないASの活動を取材していただきました。
 練習後のハドルでコーチにしていただいた「24時間カメラがある生活」の話を思い出し、今自分が行動している横にもしカメラがあれば実際にその行動をしているのか、普段の行動と変わっていないかなどを実体験として確認することができ、今の自分の行動を考え直す良いきっかけにもなりました。
 私たちASは「準備のスポーツ」と言われるアメリカンフットボールにおいて勝利を左右するほどのとても大事なポジションであるということを常に考えて行動することが求められています。関西学院大学のASとして、FIGHTERSの一員として今できることに対して今後も全力で取り組み、「Fight on」をフィールドで体現し、必ず勝利します。
 2018シーズンは更に進んでいきますが、今後もあたたかいご声援をよろしくお願いします。

アナライジングスタッフ 4年 小野 雄嗣

20180912_01.JPG
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:15| Comment(1) | 2018Season

2018年09月06日

9月6日 手形アート

 リーグ第2節・神戸大学戦まで残すところ、あと2日となりました。
 2018FIGHTERSは秋シーズンに試合に来ていただいた人に楽しんでいただきたいという思いから、手形アートを作成しました。KG三日月を中心に、4年生から手形を押し始め、外に向かうにつれ、3、2、1年生の手形になっています。選手、スタッフ、中高コーチ全員分の手形の上には、各個人の今年の目標や決意が書かれています。また、KG三日月に沿って書かれた「2018FIGHTERS」という文字は、主将の光藤航哉による決意の一発書きです。
 雨天時以外の試合会場で展示しております。是非選手の手形に手を合わせてみてください。沢山の方のご来場をお待ちしております。
 今回の上ヶ原通信は4年生RB中村行佑からの報告です。

====================
 私が手形に書いた意気込みは「タッチダウン量産」です。これは個人としてだけでなく、RBパート全員で成し遂げたい思いです。去年は層の薄さからチームは日本一になれませんでした。今年はランでタッチダウンを量産できるRBパートを同じ4年生の山口祐介、富永将史と共に作り、日本一のチームに成長していきます。
 最後になりましたが、いつも応援ありがとうございます。これからも変わらぬご声援をよろしくお願いします。

RB #26 4年 中村 行佑

20180906_01.JPG

20180906_02.jpg

20180906_03.jpg
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:47| Comment(0) | 2018Season