2010年05月19日

5月15日同志社大学戦

 今回は、2年生になり成長著しいDLの朝倉に、15日に行われた同志社大学戦についてコメントをもらいました。朝倉は現在、総合政策学部に所属しており、毎日神戸三田キャンパスまでシャトルバスで1時間(往復2時間)かけて通い、勉強と部活との両立に頑張っています。

====================
 こんにちは。2年DLの朝倉です。
 同志社戦では、私は特にプレーにあまり絡む場面が少なく、試合がいつの間にか終わってしまった印象がありましたが、タックルやヒットなどで多くの課題が出ました。前半のチームの雰囲気は良く、ディフェンスは相手のオフェンスをほとんど止められたと思いますが、他のDL陣は活躍している中、自分はあまり活躍することもなかったので、悔しかったです。これをバネに、今後さらに飛躍出来るよう頑張りたいと思います。
 後半からは、1年生も試合に出場し、いいプレーも見られ、良い経験になったと思いますが、後半のスコアでは負けており、チーム全体としても課題が残ったと思います。
 次の試合、5月30日の相手は京都大学。去年の秋にギリギリの試合をした相手です。今春はDLで相手を圧倒して勝ちに行きたいと思います。
 これからもご声援よろしくお願いします。

2年 DL 朝倉 舜
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 19:50| Comment(1) | 2010Season

2010年05月13日

5月8日日大戦の裏では…

 5月8日、遠征組が日大と戦っている中、上ヶ原では居残りメンバーがそれに負けじと練習をしました。
=====================
 今回は主に、フレッシュマンメインの練習。練習が始まる前にみんなで元気よく、お互いに指摘し合い、そして集散をしっかりしようと心掛けて練習に励みました。フレッシュマン全員で行う練習は、初めてで覚えることも多く、戸惑ってしまった部分もあったと思いますが、なんとか練習を終えることが出来ました。彼らも、自分自身の課題がいつも以上に見え、上級生にたくさん教えてもらうことが出来、充実した練習が行えたのではないでしょうか。
 しかし、練習を終えて思うことは、まだまだ元気が出せるということ、フレッシュマン同士で指摘し合うこと、そして集散をしっかりしてより良い練習にして行かなくてはならないということです。上級生が少ない時にこそ、普段の練習でも人数が少ない時にこそ、一人一人が前に出てきてレベルアップし上手くなって行かなくてはいけません。これからフレッシュマンはほとんど上級生に混じり、勝負もののメニューやプレーを行っていくことになりますが、1つ1つのメニューやプレーをただこなすのでなく、本気でぶつかって行って欲しいと思います。これらは最近幹部が言っていること、1年のうちから、これを心掛けてくれたら毎日の練習に臨む気持ちが変わるのではないでしょうか。上級生に負けないぐらいの存在感を1年生が出してくれたら、必ずチームの底上げに繋がります。
4年 MGR 柴田 奈美
====================

 実際にフレッシュマン本人にも練習のことを聞いてみました。
====================
 こんにちは。関西大倉高校出身の野々垣です。
 今回のフレッシュマンメインの練習では、基礎を確実に吸収することを目標にグランドに向かいました。ヒットに関しては、体重の乗せ方や脳震盪を防ぐ為に首を固めるブルネックの大切さ、手をしっかり張ることなど、多くの事を教えてもらいました。RBに求められるディフェンスを交わすカットバックについても、高度な技術を上級生より指導していただき改めて大学のレベルの高さを実感しました。 
 これからは、DBやLBとの1対1の練習を通して、鋭いカットバックを身につけて行きたいと思います。また、パスプロテクション、LBの流し方、OLのブロックの仕方、そしてRBの走るコースを覚えることに多くの戸惑いがありますが、精進あるのみだと思います。今後はボディバランス、スピードに磨きをかけ、上級生の練習に進んで参加し、タイミングや周囲の変化を一瞬にして読み取る広い視野を身につけていきたいと思います。

1年 RB 野々垣 祐輝
====================
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:36| Comment(0) | 2010Season

2010年05月12日

5月8日日本大学戦

 こんにちは。WR/4年の春日です。5月8日に関東の川崎球場において行われた日本大学との定期戦について、関東出身の私がレポートします。
 今回は、5月2日に行われたアサヒ飲料との合同スクリメージで出た課題を一人一人認識し、個人のレベルアップの練習はもちろんのこと、ゴールデンウィーク中はユニットでの練習も増やし、日大戦に臨みました。
 試合は結果的には勝利したものの、反則でリズムを崩すオフェンス、ディフェンスやキッキングでもミスが多々起こり、そのいずれもが4年生が起こしているものでした。勝利できたことは良かったものの、技術的な課題はもちろんのこと、4年生の意識部分での課題が浮き彫りになった試合となりました。私たちが目指すところはどこなのか、1対1でトップレベルのチームの選手に勝つことが出来たのか。気を引き締めて日々の練習で成長して行かなくてはいけないと感じています。
 次の試合は、5月15日の同志社大学戦です。今まで以上にファンダメンタルを意識し、もっと1対1の勝負にこだわっていきます。
 最後になりましたが、今後ともご声援よろしくお願いします。

20100512_01.jpg


4年 WR 春日 玲郁
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:54| Comment(0) | 2010Season

2010年05月07日

5月8日日本大学戦でのグッズ販売

 こんにちは。いよいよ明日は日本大学戦で関東に遠征です。授業の関係で本日出発するメンバーと当日の朝出発するメンバーとに分かれて行くことになります。日大戦で初めてスタイルする選手・1年生もおり、フレッシュなプレーが見られるかもしれません。
 さて、ミニヘルメット販売第2弾をこの日大戦で行います。前回の試合では開門10分で完売するという、新たにFIGHTERSグッズに歴史を刻んでくれた大変人気な商品です。
 また、去年同様、過去の甲子園ボウルグッズ(97/99/00年)を用意します。普段の試合会場では販売していないレアな商品です!
 そしてまたもや新グッズが登場!いつもとは少し違って主役は皆々様の愛犬です!!新グッズとは、FIGHTERSの犬用服です。少量限定販売です。皆様のご自慢の愛犬に是非とも着せてあげて下さい。かわいいこと間違いなし!
 では試合会場でお会い出来ること楽しみにしております。

20100507_01.jpg 20100507_02.jpg
写真は2年DL梶原の愛犬

2年 MGR 木戸 友紀
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 06:58| Comment(0) | 2010Season

2010年05月06日

4月4日〜10日松原弘樹のアメリカ研修レポート(3)

 テキサスまでの道のりは関西国際空港から成田国際空港まで1時間半、成田からミネアポリスまで12時間かかり、ミネアポリスからダラスまで3時間、計16時間半の長旅でした。

 大村コーチとは渡米の日程が異なったため、一人旅となりました。私は、一人で海外に旅行に行くことは初めてでした。一番心配していたことは、ミネアポリスからダラスまでの乗り継ぎと英語でした。乗り継ぎまでの過程が初心者の私にとってはとても困難だと思っていましたが、大村コーチからE-mailで乗り継ぎまでの過程をくわしく教わり、スムーズにできました。

 英語は3年間ECCの講師の先生に、わかりやすい教科書で教わり、また、教科書以外のフリートークやアメフットの話をしていた事で少しだけ自信はありましたが、実際英語を活用することがなかったのでどこまで通用するのかな?と不安もありました。日常会話のコミュニケーションはとれる場面もありましたが、アメリカ人の会話スピードが速すぎてなかなか理解できませんでした。思ったとおりアメリカでの英会話訓練が必要だなと痛感しました。無事に到着でき、SMUのワイドレシーバーコーチ、ジェフ・ラインボールドコーチにホテルまで迎えに来ていただき、ジェフコーチのお宅に泊まらせていただきました。

 コーチの息子さんの中学生のコア君にも非常にお世話になりました。昼食の時に美味しいハンバーガー屋を教えてもらったり、道を案内してもらったり感謝の言葉しかでてきません。それにしてもご飯の量には驚きました。日本の倍はありました。アメリカで体重が5キロは増えるなと思いました。

 そして特にジェフには、コーチ業が忙しい中、よそ者の私に同じ大学の選手のように親切に指導していただき、夕食のときには、ジェフ夫妻の結婚の話やハワイに住んでいた頃のお話を聞かせてもらうなどアメリカの家庭の雰囲気を味あわせてもらい、すごく貴重な体験をさせてもらいました。


(つづく)
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:28| Comment(0) | 2010Season

2010年05月03日

5月2日アサヒ飲料との合同練習

 こんにちは。3年RBの松岡正樹です。5月2日はアサヒ飲料チャレンジャーズと合同スクリメージを行いました。
 新チームがスタートしてから、ずっとファンダメンタル(基礎技術)に重点を置き、また1対1の勝負にこだわって練習しています。その成果がXリーグの強豪チームにどれだけ通用するのか楽しみにスクリメージに臨みました。
 しかし、オフェンス・ディフェンス・キッキング共にミスが目立ち、日ごろから力を入れて練習していた1対1の勝負も負けている場面が多々ありました。個人的にも、チームの流れを持ってくるようなプレーが一つも出来ず、これからの課題が山積みという感じです。それでも、今年戦って行く上での足りないものを教えて頂くことが出来、とても良い経験になり、充実した時間を過ごす事が出来ました。
 これからの春シーズン一戦一戦毎回明確な目標を持ち、一日一日を大切に必ず日本一に向かって日々成長していきます。これからも応援の程よろしくお願いします。

20100503_01.jpg


3年 RB 松岡 正樹
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 16:01| Comment(0) | 2010Season

2010年05月02日

4月4日〜10日松原弘樹のアメリカ研修レポート(2)

 SMUに来てまず1番に感じたことは、やはり施設の素晴らしさです。トレーニングルームにはプロテインが無料でおいてあり、ロッカールームは選手ひとり一人にロッカーがあり、そして観客が3万人入るスタジアムがあり、大学がとても力を入れていることを感じました。選手たちも施設をとても綺麗に利用していました。

 そして、待ちに待った練習を見学しました。私は、自分と同じ学年のアメリカのフットボールプレイヤーを生で見た事がなかったので、どこまで凄いプレーをするのか本当に興味を持ちながら憧れのアメリカのグラウンドに足を踏み入れました。
 練習前は穏やかな雰囲気でしたが、練習が始まると選手のスイッチが入り、一転して試合のような雰囲気になりました。私自身も興奮がおさまらなくなり、選手の1プレー1プレーを自分の動きと重ね合わせながら見学しました。
 レシーバーは何よりもキャッチが基本です。このレベルだとキャッチミスをしている選手はほとんどいませんでした。ブレイクも私達が4歩かかるところを2歩で止まっています。関学のレベルでも比べものにならないぐらい高いレベルでした。その他にも、色々な技術を教えていただきました。レシーバーの基本であるキャッチをもっと練習し、下半身をさらにもっと鍛えれば、私達もアメリカのレベルに近づく事ができると思います!
 そして私が、練習で1番衝撃を受けたのがOLとDLの1 on 1でした。OLの選手が勝負に負けるといきなりDLの選手に殴りかかりました。殴り合いの乱闘が始まりました。練習でも、勝負に負けると悔しいという気持ちが滲み出て乱闘という事が起きたと思います。
 今の関学は勝負に負けても悔しさをあまり周りに見せません。乱闘までいかなくても、悔しいという気持ちを前面に出して、次は勝つぞ!といった気持ちをもっと出せば、もっともっと成長するのではないかと感じました。

 筋トレは選手と一緒にさせてもらう事ができました。筋トレは私自身かなりしているつもりでしたが、筋肉の大きさが私と全く違いました。関学との1番の違いは筋トレでの追い込み方でした。選手全員が汗だくになっていて、選手の雄叫びが四方八方から聞こえてきて、筋トレも激しい練習の一部であることを改めて感じました。

20100502_01.jpg

20100502_02.jpg

20100502_03.jpg


(つづく)
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 23:07| Comment(0) | 2010Season

2010年05月01日

4月4日〜10日松原弘樹のアメリカ研修レポート(1)

 4月4日〜10日まで、アメリカ・テキサス州にあるサザンメソヂスト大学(SMU)に大村和輝アシスタントヘッドコーチとアメリカンフットボール研修に行ってきました。SMUは関西学院大学の姉妹校です。いつもWRをコーチしてもらっている武田建先生が以前留学されていた大学でもあり、また今ファイターズの核であるパス攻撃「ラン&シュート」を学んだハワイ大の多くのコーチが一昨年移籍し我々ファイターズと最も親交が深い大学です。

 私は1年生の春に、NFLが将来的にNFL入りを目指すアメリカ人以外の海外の選手を育成するプログラムに選ばれました。プログラムというのは、筋力トレーニングを油谷ストレングスコーチに特別メニューを組んでもらったほか、英会話をECCの外国人講師にマンツーマンで教えてもらい、そして上級生には海外での研修が予定されていました。しかし、2年前にリーマンショックからアメリカの景気が悪化し、NFLの海外育成プログラムが全て消滅してしまいました。プログラムがなくなっただけでなく、NFLヨーロッパも閉鎖になるなど、事実上NFLへの道がなくなり、とてもがっかりしたことを今でも覚えています。それでも3年生の終わりまで英会話を継続してきました。

 そして、3年間の集大成としてアメリカ研修の機会を得ることができました。研修は、5日間強豪SMUムスタングスの練習を見学し、選手と一緒に筋トレをさせてもらい、コーチにレシーバーのスキルなどを教えてもらいました。研修で学んだことを数回にわたってレポートします。

20100501_01.jpg


(つづく)
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 09:03| Comment(0) | 2010Season

2010年04月30日

初戦を終えて

 こんにちは。4年副将DBの善元将太です。
 4月17日の日本体育大学戦、翌日の追手門戦に応援に来て下さった方々、ありがとうございました。
 現在は試合で各々出た反省を克服する為に、個人技術(individual)の練習の時間に重点を置いています。上級生と下級生のペアで練習し、試合で見つかった課題や弱点の改善・克服に共に取り組んでいます。下級生には特に、今しか出来ないことをして欲しい、そして上級生にもっと積極的に聞き、あらゆるものを吸収して欲しいと思います。
 今年は春から全試合勝負にこだわって取り組みたいと思っています。来週には関東の強豪、日本大学が待ち構えています!日大戦も応援の程よろしくお願いします。

4年 副将 DB 善元 将太
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 22:15| Comment(0) | 2010Season

2010年04月28日

フレッシュマン練習(2)

 こんにちは。フレッシュマンの木村です。
 今の練習では、アメリカンフットボールの基本技術を習得しています。その中でも大事なのがブルネックという、首を固める動作です。このブルネックが出来ていないと、強く当たることが出来ず、命に関わるような怪我をしてしまうこともあります。そのため、フレッシュマン練習の中には、ブルネックをしながらダミーに当たるというメニューがあります。
 また、上級生の練習に参加するのに必要な体力・筋力をつけるための筋力トレーニングや、グランドの外周と内周を走るランニングメニューをしています。ランニングメニューは練習の中でも最もしんどいメニューですが、体力をつけるためには必要なメニューです。
 私自身もそうですが、フレッシュマン一同、早く上級生の練習に参加出来るよう、今の苦しい練習を乗り越えて頑張っていきたいと思います。

20100427_02.JPG


1年 OL 木村 圭吾
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:00| Comment(1) | 2010Season

2010年04月27日

フレッシュマン練習(1)

 みなさんこんにちは!今日はFIGHTERSの新しい仲間たちを紹介したいと思います。
 今年も43人の1年生(Freshman)が入部しました。今年のフレッシュマンを一言で表すと「でかい!」の一言に尽きます。今年はそんな彼らがいち早く試合で活躍してもらう為に様々なことに取り組んでいるので、少しだけ紹介したいと思います。
 私たちFIGHTERSがオフシーズン中に行った厳しいトレーニングを入部してすぐのフレッシュマンに科し、まだ3月だというのに終わった頃にはみんな汗びっしょりになって取り組んでいました。学校が始まってからは、ヒットなど基本的な練習だけではなく、各ポジションに分かれて練習を行っています。去年まではフレッシュマン全体での練習だけだったのですが、今年は各ポジションに分かれて練習することによって、より充実した練習を行えていると思います。
 元甲子園球児やはるばる東京、広島から関西に来た者など、今年も個性豊かなフレッシュマンたちが入部してくれました。春のJV戦、そして秋シーズンのリーグ戦に活躍する為メキメキと力をつけてきている最中です。みなさん、試合の際は是非フレッシュマンたちにも注目してください!
 近日中にはホームページでフレッシュマンのプロフィールを公開する予定ですので、楽しみにしてて下さいね。

20100427_01.JPG


4年 MGR柴田 奈美
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:23| Comment(0) | 2010Season

2010年04月20日

4月18日JV戦〜追手門学院大学戦

 こんにちは。2年QBの遠藤です。
 4月18日はJV戦があり、結果は「負け」、第4Q終盤にTDを奪われ、2ポイントコンバージョンを決められての逆転負けでした。
 点を取れないオフェンス、相手のオフェンスを止めれないディフェンス。「自分は普段試合に出場する機会が少ないから」という一人一人の取り組みの甘さから生まれた結果だと思います。基本的なパス、キャッチ、ブロック、タックルといった3月から行ってきたことが出来ていませんでした。
 私自身、100%決めれたはずのパスを決めることが出来なかったり、気持ちの面で浮足立っている部分もありました。それは、普段の練習から試合の雰囲気を自分の中で作られていなかったのが原因だと思います。「試合のための練習」が出来ておらず、「練習のための練習」になっていたということを、全員が思い知らされた試合でした。
 FIGHTERSはどんな試合でも負けてはならないチームであり、一人一人が「PRIDE」を持って、練習・試合に挑まなければなりません。今回のJV戦で2010年FIGHTERSに初めての「負け」を招いてしまい、自分たちの未熟さを知りましたが、その分得たものも多かったです。
 この山積みの課題を、1日1日の練習で解消して行き、与えられたチャンスをものにしていきたいと思います。
 最後になりましたが、これからもご声援よろしくお願いします。
20100420_01.JPG


2年 QB 遠藤 洋紀
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:49| Comment(0) | 2010Season

2010年04月19日

4月17日K.G.BOWL

 こんにちは。昨日の初戦は、晴天にも恵まれ、KG BOWL恒例のカプセル投げは大いに盛り上がりました!選手がカプセルを投げようとする瞬間大きく手を差し伸べ、観客の皆様は選手に”ちょうだい!”と言わんばかりにアピールされていました。カプセルが飛んできた男の子の所へ行くと、照れながらもお父様と写真を撮ってくれました。女性の方は、お目当ての選手から飛んで来て「運命感じました!」と興奮されながらも答えて頂き、とても嬉しそうでした。
 また、グッズテントも賑わったようです。50個限定販売のミニチュアヘルメットは、試合前に見事に完売し、開場数時間前から門の前で並んで下さっている方が何人も見られ、とても好評だったようです。完売の為購入出来なかった方々申し訳ありませんが、次回の販売は、5月8日の日大戦(@川崎球場)となります(関西での販売は、5月30日の京大戦です)。
 新グッズミニベアストラップも特に女性の方には大人気でした。
 試合会場に足を運んで下さった方々、ありがとうございました。皆様がもう一度行きたい!また初めての方にも行ってみたいと思われるような試合会場に出来るよう、これからも様々なことに挑戦していきたいと思っています。

20100419_01.JPG

20100419_02.jpg 20100419_03.jpg


2年 MGR木戸 友紀
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:28| Comment(0) | 2010Season

2010年04月16日

4月13日朝食会再開

 こんにちは。
 春休みに下宿生を中心として開いていた朝食会ですが、今週より春シーズンの朝食会が再開しました。
 学校が始まり、生活環境が変わる今の時期は、選手には特に食事に気を使って欲しいと思います。忙しくなる時期こそ、食事を抜くことがないように、チームの食事意識の向上に力を入れています。朝食を摂ることで、授業もより集中して聴くことができるはずです。
 春シーズンの朝食会はバイキング形式になったので、今後は、メニューの充実をはかり、朝食が楽しくなるように頑張って働きかけていきたいと思います。

20100416_01.jpg 20100416_02.jpg


4年 TR 右近 みゆき
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:00| Comment(0) | 2010Season

2010年04月15日

2010年度(春)新グッズの紹介

 みなさん、大変長らくお待たせしました。ミニヘルメットついに販売です!多くの方にご迷惑おかけしまして大変申し訳ありませんでした。詳細はホームページに掲載しています。
http://www.kgfighters.com/topics_detail2/id=633
 そしてもう一つ、今春から、FIGHTERSグッズに仲間が加わりました。FIGHTERSのユニフォームを着たミニベアのストラップです。全て手作りになっておりますので、一匹ずつクマの顔が違います。世界でたった一つ、あなただけのミニベアストラップも是非ともよろしくお願いします!
 4月17日グッズテントでお会い出来るのを楽しみにしています!

20100414_02.jpg


2年 MGR 木戸 友紀
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 08:58| Comment(0) | 2010Season

2010年04月14日

4月17日KGボウルでのイベント

 皆さん、こんにちは。試合に来て下さるファンの方々、いつもありがとうございます。
 4月17日のKGボウルでは、ファンサービスの一環として、昨年同様、カプセルの投げ込みイベントを行います。いわゆる「ガチャガチャ」のカプセルの中には、今年のスローガンが入ったユニフォーム型ストラップと、選手からのメッセージカードが入っています。
 さらに私たちはエコ活動をしております。空になったカプセルをグッズテントまで返却していただければ、2010年度ポスターをプレゼントさせて頂きます。今年度の幹部が揃ったかっこいいポスターですよ!
 お目当ての選手からカプセルが飛んでくると良いですね!では17日、王子スタジアムでお会いしましょう!

20100414_01.jpg


3年 MGR 高根 慎二
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 13:50| Comment(0) | 2010Season

2010年04月13日

4月13日ビデオ上映

 こんにちは。FIGHTERSマネージャーはこの時期情宣活動として、ビラ配りと並行して、お昼休みの時間を利用したビデオ上映会を実施しています。内容は、試合風景、練習風景はもちろんのこと、合宿、トレーニング、オフショット、さらに選手のインタビュー動画(そしてNG集も…)など,普段試合会場では見る事が出来ないFIGHTERSの素顔までぎっしり詰まったイメージビデオです。
 試合会場のグッズテントでも流す予定なので、是非ご覧になって下さい!!

20100413_01.jpg


2年 MGR 木戸 友紀
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 20:00| Comment(0) | 2010Season

2010年04月07日

4月3日〜4日GJB日本代表練習参加

 こんにちは。4年QBの加藤です。
 私は4月3日〜4日にパナソニック電工グランドで行われたGerman-Japan Bowl(GJB)の日本代表チームの練習に参加しました。ユニット練習には入れませんでしたが、日本代表の選手は全員スピードが速く、慣れるまでなかなか苦戦しました。特にWRは大学の練習では体感出来ないスピードとキレがあり、社会人とのレベルの差を感じました。
 QBの代表選手を見ていると自分に足りていない部分も分かり、これから何をすべきかを学んだと同時に、自分はまだまだ上手くなれるとも感じました。
 この二日間で得たイメージを忘れることなく日々の練習に取り組み、社会人にも勝てるWide Unitを作り上げていきたいと思います。
 神田コーチをはじめとするFIGHTERS OBのご健闘をお祈りしています。

20100407_01.jpg


4年 QB加藤翔平
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 10:52| Comment(0) | 2010Season

2010年04月05日

4月3日小中学生対象ファイターズフットボール教室

 こんにちは。DB4年の福田です。
 4月3日は王子スタジアムにて、チェスナットリーグに所属する小学生と中学生を対象にしたフットボール教室を行いました。
 前半40分はファンダメンタル、後半30分は勝負ものを中心としたメニューを行い、活気のあるクリニックとなりました。私たちのアドバイスを受ける度に動きが良くなっていくちびっ子達に驚かされる場面が何度もあり、彼らにとっても教える私たちにとっても有意義な時間になったと思います。このクリニックで掴んだものを今後の成長の糧にしていただけると幸いです。
 私自身チェスナットリーグの出身で、私もこのクリニックに参加したことがあります。憧れの関学の選手から直接指導を受けることで大きな刺激を受け、それが関学を目指すきっかけの一つになりました。今回のクリニックの参加者の中から、私と同じように大学生になってもプレーを続けてほしいですし、さらにそこからFIGHTERSを目指す選手が一人でも多く現われてくれたらなおうれしいです。そして、未来のフットボールを支えていくような選手になって欲しいと思います。

20100405_01.JPG

20100405_02.JPG 20100405_03.JPG


4年 DB 福田 洋介
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 18:32| Comment(0) | 2010Season

2010年04月03日

4月2日シーズンスタートにあたっての祈り

 こんにちは、副将の垣内です。
 4月2日は例年同様、シーズンのスタートにあたってのお祈りを行いました。試合前と同様に、顧問の前島先生に聖書のお話をしていただき、その後前島先生の祈りに部員全員で心を合わせました。またOBの方もいらっしゃって、お話をして頂きました。
 私が特に印象に残った話は、やる気のある者だけがグランドで戦えば良いというものです。今年は、どんなチームが日本一になるか分からない状況で、去年の悔しさを持って戦う必要があるということが再確認出来たと思います。
 私はこのように解釈しましたが、話を聞いて各個人が感じたことがあるはずです。その思いを忘れることなくこのシーズンを過ごしてもらいたいと思います。

20100403_01.JPG


副将 4年 TE #95 垣内洋輔 
posted by K.G.FIGHTERS「上ヶ原通信」 at 12:49| Comment(0) | 2010Season